Top > スパイ対策
HTML convert time to 0.077 sec.


スパイ対策

Last-modified: 2017-02-19 (日) 16:15:10

スパイ対策基本講座 Edit

soldier

よくぞ集まった!新兵の諸君。
諸君らは敵スパイを見抜き的確に撃退できておるか?!

heavy

正直言って解らん殺し・・っていう感じだな。
殺された理由すら解らねぇ。
なんかいつの間にか刺されてるんでさっぱりだ・・。

pyro

ホホロホロホー!ホホ〜!(敵スパイはチェックしてるのに何故か網にかからないホロ……)

soldier

そうか。それではよく覚えておくのだ。
対策法さえ理解すればスパイは完封できる!
スパイの行動の先が読めればヘナっちょろいスパイなど砲弾の的でしかないのだ!

 
 
 
 

誰かがスパイ! と言ったら後ろを向く Edit

soldier

基本中の基本だ!
スパイ!と言われたらすぐに後をチェック、回りもチェック。
しばらくは要警戒モードだ。

medic

スパイ!とチームチャットが流れる時には3つの意味があります。
   ・「多分スパイだ!(予想)」
   ・「確実にスパイを見た!(がもう逃げた。もう殺せない。警戒を)」
   ・「今スパイが居る(殺せる、殺される、すぐに対策を)」

 
 
medic

この場合上の2つは将来的な警告です。出れば出るほど、警戒度を上げるべきです。
3つめの場合、即後を振り向く必要があります。
「スパイだ!」のチームチャットだけではどの意味か解りません。ですので
両方の意味に受け取って「即周囲チェック」「しばらく警戒」を両方行ってください。

 
 

キルログに ナイフスタブ が出たら後ろを向く Edit

soldier

基本中の基本だ!
背後刺しのキルログが出たらすぐに後をチェック、回りもチェックだ!

バックスタブ

こんな感じのキルログがそれだ。

 
 
 

「ズッキューン」と爆音が鳴ったら後ろを向く Edit

soldier

「ズッキューン」という馬鹿デカい音はスパイが使うデッドリンガーという
透明装置の透明が解除された時に出る独特の解除音だ。
ヘッドフォンなど不要だ!バカデカイから橋の向こうの解除音が普通に
スピーカーからでも聞こえる位の爆音だ。そのデカい音が聞こえたら即、後をチェックだ!

 
 
 

「シューン・・・」と音が鳴ったら後ろを向く Edit

soldier
 

それが通常時計やダガーの解除音だ。
音が鳴ったら即後ろを向き、すぐに回りをチェックだ!

 
 
pyro

ホホ、ホロホホ〜ホホロロホ(ただ、デッドリンガーと違い解除音が非常に小さいホロ。)
ホロホ〜ホホホホホホ。(ヘッドフォンをしていないとブスブスさされるホロ。)
ホロホ〜ホロ〜ホ〜ホロロ(ヘッドフォンかボリュームアップをした方が無難ホロ。)

 

「ポポポポ・・・」と注射器の音が鳴ったら後ろを向く Edit

medic

メディックが自陣で武器を取り出す場合は、大抵はスパイと対決している時です。
ポポポ・・という注射器音がすれば高確率でスパイかスカウトと解ります。
味方が味方を執拗に攻撃する音がする場合も高確率でスパイです。
それらの攻撃音が鳴ったら即後ろを向き、刺されないように気を配って下さい。

 
 

ひたすら味方に体当たりする Edit

soldier

これも基本中の基本だ!
スパイは敵を通過できない!体当たりする事で容易にチェックできる!
また「体当たりを妙に避ける仕草」でも敵スパイを見抜くことが出来るぞ!

 

行軍中の自分の後の味方へ砲撃する Edit

soldier
 

これも基本だ! 

soldier

外見上、「一緒に最前線に移動している味方」なのか
「自分を刺そうとしているスパイ」なのかは判別できない。
判別できない危険人物は全員攻撃を粉砕すれば良い!
当たらなければ味方だし、当たればスパイを木っ端みじんに出来る!

 
soldier
 

失礼とか思う必要はない!TF2の戦場ではスパイチェックは
むしろチームメイトに喜ばれるぞ!どんどんチェックだ!
一人残らず全員チェック!すなわち敵スパイ全滅だ!

 
 
 

敵スパイが活躍している際に、スパイチェックの頻度を上げる Edit

soldier

殺しきれない様なダメージの弱い攻撃でのスパイチェックであってもだ!
スパイはダメージを受けると透明になるか逃げるので結果的に追い払う事に繋がるぞ!
ヒマな行軍中はヒマな時間を活かしてひたすら味方を攻撃だ!
攻撃!攻撃!攻撃だ!

soldier

敵スパイが大活躍している時は特に後と言わず前の味方も横の味方も
ヒマが有る行軍などの場面では目ついた味方全員に発砲だ!
スナイパー、エンジニア、メディック全員へ発砲してよし!

heavy

行軍中にも味方に発砲?
弾が勿体ない・・

soldier

まぁ弾が勿体ないのは確かでそこは残弾とも相談だが・・

しかしチームが現状スパイに刺されるなら、
残弾を気にせずにチェック頻度は増やした方が無難だ!

soldier
 

味方チームが刺されている時は、
チーム全員がスパイチェックの頻度を増やす事が一番の対処となるからだ。

 
 
 

メディック、エンジニア によるチェック Edit

enginear

我々エンジニアやメディックは役割上、戦場の後の方でウロウロする事が多く、
あまり敵の方を注視する必要がない。その為、後方から来るスパイをチェックするのに
向いているクラスと言えるだろう。頻繁なメタルの消失、妙に自軍のSGに注目する
味方が居るといった兆候に気が付いたら迷わず注意を呼び掛けるべきだな。

medic

医師の諸氏はなるべく味方に触れ合ってください。触れてぶつからないのは味方です。
ぶつかればスパイです。武器での確認と違って確実に解ります。メディックは
戦場後部でうろうろ回避するのが仕事なのでスパイや後方を容易にチェック出来ます。

medic

迂回路はともかく主戦場の味方がスパイに刺されるなら、
スパイ見逃しの戦犯はメディックかもしれません。
主戦場のスパイチェッカーは、メディック諸氏なのですから。

 
 

行動の違和感をチェックし、少しでもあれば即発射 Edit

soldier
 

主に怪しいのはこいつらだ!

 

 「すべき時にリロードしない味方」 「発射もリロードもしないでウロウロする味方」
 「人と触れないようする味方」、「端、端に行きたがる味方」
 「暗所で止まる味方」「安全な陣地を無意義にウロウロする味方」
 「ヘルス満タンで無意味に後退する味方」 「ヘルスと行動が合わない味方」
 「後方(安全な地帯)から来てるくせに何故か体力が減ってる味方」
 「体力が減っていないのにメディックコールをする味方」
 「味方を刺しに行っているかのように ”味方の真後ろ” に進路を取る味方」
 「敵のチームの色の炎で燃えている(BLUは青い炎、REDは赤い炎に燃える」

soldier

最初は難しいかもしれないが、とにかく戦場で「何か違和感を覚える」
「あれ?この人撃たないの?」「なんでそっち行くの?」「なんでそのヘルスなの?」
と何かがおかしく感じる瞬間がある!

soldier

違和感を少しでも覚えたら即!体当たりか発射だ! それが基本だ!
敵スパイでなければそれでいいし、スパイなら追い返せる。
何か変だと思う味方は遠慮無く全員攻撃だ!全員発砲、全員体当たりだ!

medic

特にメディックの諸氏は注意が必要です。敵スパイはリロード、発射、ヘルスと行動のバランス、
位置取り、待機場所、味方を避ける仕草、進路の何かに違和感がある事が多い物です。
戦場の味方に変な動きをする変な人が居ないかをチェックできる位置に居るのはメディックです。
メディックのチェックが甘いチームは非常に刺しやすく、その逆のチームは刺すのが困難です。

 
 
 
 

やってはいけないスパイ対策 Edit

パイロを大増員してスパイを抑える戦法 Edit

demoman

敵スパイに困ったチームが取りがちの戦法「パイロ大増員」だが、実は負けの要因になりやすい。
すでに戦場を荒らされ味方が前線に減っているところに、さらにパイロが増えてアタッカーが減少、
スパイ一人を複数のパイロが追っかけ、スパイを倒した頃には前線が崩壊、という
「どっちにしろ負ける」状態になりがちだ。パイロ増員はアタッカー減少を招き結局負けを呼ぶ事が多い。

 
demoman

そもそもパイロは「他のクラスよりスパイチェックが容易なため発見、牽制しやすい」のであって
倒すのが目的ならヘビーやソルジャーの方が射程が長く体力も多いため
リボルバーで返り討ちにされにくいし、透明化で逃げられずらい。
それに対してパイロは有効射程まで近づく必要があるから不意のバックスタブに会いやすく、
足がスパイより速いわけではないのでリボルバーで射程外から攻撃されると手も足もでない。
当然この距離ではショットガンの威力はほとんど出ないし、フレアガンも目視で避けられてしまう

 
demoman

スパイチェッカーのパイロ増員時に負けやすい理由は前述したがまとめると3つだ。
  ・アタッカー減少による前線崩壊。
  ・パイロが増えたとしても、スパイチェック効果は思ったほど増えない。
  ・スパイチェックのみが目的の「即席パイロ」ではパイロの練度が低いことが多い。

 
pyro

ホローホロホロ、ホロホローホロ、ホローロー、ホロホロホー。
(正直味方がスパイに背中を刺されまくられるようじゃダメだホロ。)
ホロホーホロホロ、ホロホロホー。
(現パイロはスパイに誰かが刺されたら深く反省すべきだホロ。)
ホロホロホー。
(ましてや自分が刺されるなんてもってのほかだホロ!)

 
demoman

もしスパイ対策でパイロにクラスチェンジするならどんな心構えが必要だ?

 
pyro

ホロホロホローホロ、ホロホローホロ。
(エアブラスト技術や、敵アタッカーを止めれる腕がないと駄目ホロ。)
ホローロー、ホローホロロ、ホロホロホー!
(完璧なるスパイチェック、そしてなにより、スパイの焼ける香ばしいニオイが何より好物であることが大事ホロ!)

 
pyro

ホロ、ホロホローホロ、ホローホホロ、ホロホローホロ。
(だけど残念なことに、いかにパーフェクトパイロといえども、ボクの火が届く範囲は決して広くないホロ、全てのスパイを焼き殺す事は残念ながら無理ホロ。)
ホローロー。ホロホロ、ホロホローホロ、ホロロ。
(着火のみで殺し切れない場合もあるホロ。正直な所、トドメは他の人に刺してもらうことも多いホロ……。)

 
soldier

派手に燃えさかるデカイ的を作ってさえもらえば後は我々が始末する!

 
heavy

当て放題だぜ!

 
pyro

(正直、この二人にはもうちょっと後ろも振り返って欲しいホロ……。)
(よく着火したスパイが燃えたまま君達の丸出しの背中を刺して逃げてくんだホロ……。)

 
medic

燃えているスパイはいいですねえ。数少ない解剖のチャンスなのでノコが唸りますねえ。

enginear

いつもスパイには色々頭に来てるからな。

spy
 

・・・・。(←消えている)

 
pyro

ホロホ、ホロホロホーホロホロー。ホロホロホ、ホロロホロホロホホー。
(だけど、皆がパイロをやる必要はないんだホロ。時々後ろも振り返る、基本的なスパイ対策を忘れなければそれでいいホロ。)
…………。
(……でないとあのスパイを焦がすあの快感の分け前が減ってしまうホロ。火付け役はボクだけで十分ホロ!!。)

 
demoman

下手にチーム構成を変えるより、個々でしっかり背中を刺されない対策をするのがベストということだな。

 
pyro

ホロホロ。ホロホロロロ、ホロホロホロ。
(確かに。パイロが一人いると、スパイは確かに背中を刺しにくくなるホロ。)
ホロロ、ホロホロロ、ホロホロホ。
(逆に言えば、パイロのいない場所で、皆さんを狙ってくるということだホロ。)
ホロホロホ、ホロホロホロロ。
(復活後、前線までの移動エリアなど特に気をつけて欲しいホロ!)

 
 
 
 

Saharan消音セット への対策 Edit

スパイ消音セット(The Saharan Spy Set)
   ・Your Eternal Reward
   ・L'Etranger
   ・Familiar Fez
eternal_reward.jpgplus.jpgletranger.jpgplus.jpgFamiliar_Fez.png
アップデートによりこの効果は削除されました。

 
 
spy

アップデートによりこの効果は削除されてしまった。(白目)
mon dieu!!!!!(そりゃないよ〜!!)

 
 

通常時計スパイ への対策 Edit

spy
 

唯一、透明化したまま弾薬箱からの補給が可能な装備です。
上級者が持つと透明化状態を維持したまま動き回られるので、大変恐ろしい武器になりますね。

spy

大量に通常ナイフ+通常時計で刺されている場合、大抵どこかを巡回して刺しています。
迂回路から → メイン路へ → 刺す → 迂回路へ → メタルヘルス回収 → 繰り返し
の様な「見つかりにくく」「物資豊富な美味しいコース」をぐるぐる回っているだけで
簡単に刺せる為、大量キルが延延発生するなら「美味しい巡回コース」がある可能性大です。

 
spy

対策としては行軍の時にそういった
「美味しいルートに利用されがちなメタルの多い迂回路」を通ることです。
誰もいないゾーンが少なくなると通常スパイは補給や透明解除が出来ず
活躍しにくくなります。人が居ない地域を無くせばいいわけです。

spy

デッドリンガーの様なダメージ耐性やクロークのような永久透明などの特殊機能はなく、
スパイチェックが出来てれば普通に倒せます。
しかしその分弾薬パックさえ拾えればいくらでも動き回れる、初期装備だけあってクセのない装備です。

 
 

クローク&ダガー への対策 Edit

spy

動かなければ永遠に透明で居ることが可能で、待ち戦法に有効です。
 ・待ちで強い 特定の刺しやすい暗所や場面で姿を晒すため反撃もされにくい。
 ・離れた装置の破壊に向いている 誰もいなくなるまで待ち、その後破壊が容易等の特性があります。
 ・透明化中に弾薬パックを拾っての透明化延長は不可、立ち止まると回復するものの通常時よりかなり遅く、走ると通常時計の半分ほどしか透明化が続かないためデフォルトほど動き回れない。

demoman

性質上こちらの陣地に入ってくるのが遅い。
だが一度、潜入されるとなかなか厄介なスパイだ。
あらゆる場所がスパイの襲撃場所になり、安全だと思われがちな拠点周りが最大の危険地帯に変わる。
特に自分の透明化時間を気にしなくて良いから、ばれるリスクを持って弾薬パックの補給をする必要もなく仲間の攻勢に合わせやすいのが最も厄介だな。
この手のスパイが大抵自ら姿をさらす瞬間は敵攻勢の対応に追われていることが多いため後ろを見ていない、見れないことが多く、
よしんばスパイの存在を知っていたとしても後ろを向いた瞬間に敵攻勢に瞬殺されるかのどっちにしろ不利な戦いを強いられるのが一番の問題だ。

 
demoman

とはいっても対策は明白。
待てる場所、潜める場所で油断しない。
弾薬に余裕があるなら物影に威嚇射撃。もったいないなら壁越しに歩いてスパイチェック。
油断さえしなければなかなか刺されない。刺されるなら、潜める場所への警戒が不足してるって事だな。

spy
 

(なんという暴論・・)

 
 

デッドリンガー への対策 Edit

spy

自分の死を偽装し、敵の不意をつける装備です。
偽死発動時のダメージを50%カットし、発動後はダメージを65%カットするため、
初心者でも使いやすそうですが後述の理由で上級者向けの透明装置ですね。

spy

主な欠点は「透明化時間が短く弾薬パック等で延長できない」「ゲージがフル回復でないと使用できない」「再成立50%向上があるものの、弾薬パック中と大はどちえらもメーターを35%までしか回復しないため通常の透明マントにくらべて回転率が悪い」の3つ。
そのため、他の装備のように透明化して敵陣奥に潜り込むというのが難しいです。
スパイに期待される「スナイパー、エンジニア等の遠くからサポートしてくる敵の撃破」
これが難しくなるのは大きな痛手。それ以上に前線の敵を倒して活躍する必要があります。

spy

ちなみにGunMettleアップデートで他の透明化装備にも20%のダメージ耐性が追加されて、
デッドリンガーのダメージ耐性が地味になってしまいました。

 

「敵の装備+時計保持」で相手の陣地に行き、失敗したら帰還する戦法。 Edit

spy

敵装備のまま敵陣に向かい刺し、
バレたり透明になってしまったら自陣に逃げ帰る、という戦法です。
相手の陣地から向かってくる味方は凄まじく怪しいので、まず確実にスパイチェックされます。
なので初心者スパイの方にはオススメできません。

spy

逃走時にデッドリンガーを使うので自分の死亡率は大幅に下がりますが、
キルの効率も大幅に下がるのでチームに貢献しづらいです。
敵チームに上級者が居るとまるっきりバレバレですぐに
逃げデッドリンガーと見破られ完封されてしまいます。

demoman

ダメージを65%カットするといっても、不死身なわけではない。
スパイの体力は低いし、透明化時間は最大7秒間と限られている。
そしてアップデートによって、ダメージカットは3秒間までになった!
デッドリンガーの存在がバレてしまえば、その場で殺しきることも可能なのだ。

demoman

逃げリンガー対策は前から逃げてくる味方は全員射殺する。それだけで良い。
丸見えの姿でこちらに向かってきて、透明で裏抜けしようとせずに
帰還していく。スパイの中では完封しやすい相手だな。

 
 

「敵の装備+時計保持」で相手の陣地に行き、バレたらさらに裏に回る戦法 Edit

spy

敵装備のまま敵陣に向かい刺し、
バレたり透明になってしまったらさらに敵陣奥に逃げ、裏に回るという戦法です。
逃げリンガー戦法よりはキル数を多く稼ぎやすいです。

demoman

だがどちらにしてもデッドリンガーの特性上、
「見え見えで敵陣につっこんでいく」
「デッドリンガーで透明になった場所・タイミングが丸見え」と言う
特性上相手チーム内にスパイコール報告されやすい。報告が的確だと絶望的だ。

demoman

ポイントは、透明になるタイミングが敵に丸見え、という点だな。
スパイ報告の多く正確なチームはこの戦法を防ぎやすい。対策としては
デッドリンガー透明化発生の正確な場所を報告する事が有効だ。

 
 

「味方の装備+時計保持」で相手の陣地に行き、殺され透明化し敵陣進入 Edit

spy

味方装備で敵陣に向かい、殺され透明化し、そのまま敵の背後に回る
という戦法でデッドリンガーの中では最もポピュラーな戦法です。
相手がデッドリンガーの場合最も有効な戦法でもあります。

spy

利点としては
 ・流れ弾やスパイチェックでは「まず死なない」
  (生存率が高いのは、デッドリンガー共通の利点ですが)
 ・デッドリンガーの欠点「スパイの進入タイミングが丸見え」の問題がない

spy

ただし、
 ・偽死を発動した後もう一度発動するために一度姿を晒したまま補給しないといけないため、殺されやすい。
 ・前線なので動きが激しい&敵(自分)が出てきて周囲を警戒している相手は刺すのが難しい。
 ・流れ弾(遠距離からの攻撃)で透明化してしまうと、敵の背後を取りきる前に透明化が解ける。

demoman
 

もはや、特別な対策は必要ない「敵を一人倒して油断しない」「仲間と一緒に行動する」
この基本的な戦術だけで十分に対処できる。

demoman
 

デッドリンガーは6秒強しか透明化できない。敵を倒した後、数秒ほど敵の増援を警戒して、
周囲に注意するか回避行動をとっていれば、もうスパイに背後を取れる余裕は無い。
通常の敵への対策にもなるので、スパイの有無にかかわらず無駄にならない動きだ。 

spy
 

これはデッドリンガーのお手本のような戦法です。
ですが逃走は自力でする必要があるので逃走ルート、襲撃する位置、マップの熟知が必要となりますね。
更に、前線付近で戦う以上は敵が複数いることを覚悟すべきです。
敵が複数いるということは死角が減り、暗殺の難度が上昇することを意味します。

spy
 

どちらにしても玄人向けの装備ですね。
他の2つの装備でよく練習してから、これに挑戦するといいでしょう。
対策も最も容易なので、初心者が手をだすと何もできず試合が終わってしまいます。

 
 

総評 Edit

soldier
 
 

ともかく、いろいろ言ったのでこんがらがったと思うが、総評だ。

soldier
 

まとめて短く言うと「完全なスパイ、完全な犯行は出来ない」という事だ!
どこかに騙す過程、騙される瞬間があったのだ。

soldier

どんな装備の組み合わせも
「味方にスキが有り、そのスキを敵が的確に突いた時」にのみ背中刺しは成立する!
スパイ vs 味方チームの知恵比べ勝負で味方が負けたという事で、
防げない、刺されまくるのであれば、敵の方が賢いという事だ。

soldier

これはチート??という程的確な完璧なスパイチェッカーが敵に居て
進入できない!としたらそれは、自分より敵の方が賢い!
もしくは自分の騙し方、欺き方、スキの突き方がヘタと言う事だ!

soldier

勘が良い方が勝つ、賢い方が勝つ!
知恵比べに勝った方が勝ち、負けた方が負ける。実に明快だ!
的確にチェックすれば100%防げる!スパイの行動が読めれば100%スパイを倒せる!
後は諸君らの知恵次第だ!

 
 

コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • アンロックアイテムが多数あるが結局、デフォルトのナイフ+通常時計+リボルバーが最強。メタル配置や迂回ルート・遮蔽物設定が普通なマップであれば、ほとんどの時間を敵に視認されずに行動でき、前線の背後で暴れまわれる。バレても生存率が高い。敵のうまい人に使いこなされると、チーム全体のスパイチェック意識を高めないかぎり手がつけられない。 -- 2012-04-28 (土) 00:52:53
  • ↑そういう事言うからまた初期装備クソスパイが量産されるんだぜ -- 2012-04-28 (土) 11:33:17
  • 消音セット強すぎワロタ -- 2012-11-09 (金) 15:47:17
  • デッドリンガー糞すぎる エンジ粘着され放題だ -- 2013-03-19 (火) 05:14:53
  • もしも、購入したら、トレーニングで、スパイやーろぉっと。 -- tf2欲しい? 2013-07-10 (水) 21:05:44
  • スパイはある程度やるとスパイチェックに役立つよ -- 2014-02-26 (水) 01:35:46
  • 40時間ぐらいのペーペーだけど、全然知らないことがあったりして自分の知識量を思い知らされた -- 2014-08-20 (水) 08:35:59
  • クローク&ダガーもペイロードだったらかなり活躍する -- 2015-03-21 (土) 18:17:55
  • クロークダガーが弱ように扱われているが、理論上無限に透明になれる関係上、スパイが前線を通過したタイミングを逃しやすく、リスポン地点直下で待ち伏せされると結構被害が大きい、しかもその対処の間に前線をリスポン近くまで押し下げられる、ヘイトも溜まりやすいから引っかかる奴が多い -- 2015-07-16 (木) 22:24:22
  • ユアエターナルリワードってどうなんだろう?超難しい武器だけど、一度刺されると厄介だよね -- 2015-09-05 (土) 20:54:35
  • ↑たまに使ってる者だけど、そうでもないよ。1.最近は味方には誰でもぶっ放す人も増えてるので死にやすいorばれやすい2.変装するにはバックスタブする必要がある。3.SGがある場合は行動範囲をかなり制限される。4.当然スタブした相手にはばれる。まあ消音だから後ろから順番に刺されるのは厄介だけどね。長文で悪いけど本当にクセが強いのよエターナル。 -- 2015-09-05 (土) 22:47:19
  • 融通が効かんのも欠点だよな。ここならスカウトやヘビーのほうがばれにくく確実処理できる場面って結構あるからなあ -- 2015-09-09 (水) 01:00:46
  • トリックスタブでよく死ぬけどどうしたら良いの? -- 2016-01-02 (土) 07:31:18
  • ↑どのクラスでも言えるけどなるべくスパイに近接武器で挑まないこと。もし戦うんだったらスパイを視界から外さないこと。 つーかトリックスタブって回り込んで刺したり飛び降りながら刺したり曲がり角で待ち伏せして刺したりいろいろ種類があると思うんだか... youが受けているのはなんぞや? -- 2016-01-02 (土) 10:18:55
  • ↑回答ありがとうございます。ちなみに、私がよく受けているのは回り込まれ背中を刺される事です。 -- 2016-01-04 (月) 22:46:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White