Top > ヒント
HTML convert time to 0.181 sec.


ヒント

Last-modified: 2015-10-21 (水) 03:31:21

ヒント集 Edit

ロード中に表示されるヒントをまとめてみました。

スカウト Edit

  • 空中で再ジャンプして方向転換し、敵の砲火を避けます。
  • 他のクラスの2倍の速度でコントロールポイントを奪います。
  • 動き続けてスピードを武器にすると、最も能力を発揮できます。
  • 散弾銃は、至近距離で致命傷を与えます。
  • ピストルは、一定の距離をおいた狙い撃ちに優れています。
  • 散弾銃は、2 発でほとんどのクラスを倒します。
  • ジャンプ中に Force-A-Nature を使用すると通常より高いところまで到達できます。
  • 敵の側面や背後から攻撃すると大ダメージを与えられます。別ルートを使って敵の側面を突こう。
  • Sandman のサブ攻撃は、敵をスタンします。
  • バットは Sandman より 15 ポイント分ヘルスが多い。生き残ることが最優先なら、バットを使おう。
  • Force-A-Nature は、近くの敵をノックバックします。
  • Sandman のスタン ボールは、距離が離れるほど気絶時間が長くなります。
  • Sandman のスタン ボールが最大範囲でヒットすると、ターゲットは移動不能になります。
  • Sandman のスタン ボールをメディックのユーバーチャージへのカウンターに使用しよう。
  • Sandman のスタン ボールは、近距離では相手をスタンできませんが、15 ダメージを与えます。
  • Bonk!Energy Drink を使用してセントリーガンを引き付けて、そのスキにチームメイトに攻撃してもらおう。

ソルジャー Edit

  • ジャンプと同時に地面に向かってロケット弾を発射すると、ロケットジャンプで非常に高く飛ぶことができます。
  • 敵が爆発のダメージを避けられないように、ロケット弾の狙いを敵の脚に定めます。
  • ロケットランチャーが常に装弾された状態にします。Rキーを押して、いつでもリロードできます。
  • しゃがみジャンプで、ロケットジャンプの高度が上がります!
  • 近距離の敵は、ショットガンに切り替えて対処しましょう。
  • メディックとペアを組んでいる場合、安全な瞬間をうまく見極めて自分にダメージを与えて、ユーバーチャージの速度を高めましょう!
  • ロケットをうまく使用して、突撃してくる敵を空中に跳ね上げましょう。
  • ロケットランチャーのリロードが必要な時には、ショットガンを使用しましょう
  • ロケットを少し後ろに傾けることで、前方に高速移動が可能です!
  • Direct Hit のロケットでは、非常に小さな爆風しか発生しません。最大限にダメージを与えるには、敵を直接狙いましょう
  • Buff Banner のレイジ メーターは、死亡するとリセットされます。攻撃や退却時に、温存しすぎないようにしましょう。
  • Buff Banner は、チャージして起動すると、自分および周囲のチームメイトにミニクリティカルの効果を発揮します。
  • ヘルス低下中のEscape Planのスピード ボーナスは、緊急回避にも使用できます。
  • Equalizer はヘルスが低下中に攻撃力が上昇します。
  • EqualizerとEscape Planを構えている間は、メディックからのヒール量が低下します。ヒールを受ける時は持ち替えが必要です。

パイロ Edit

  • 火炎放射器は、敵に近付けば近付くほど威力を発揮します。
  • 火炎放射器の射程は短いため、敵を待ち伏せて射程内に捕らえます。コーナーをうまく使います。
  • 火炎放射器は、大量の弾薬を消費します。落ちている武器を拾うと弾薬を補充できます。
  • 火炎放射器の射程は短いため、敵が射程外に退いた場合はショットガンに切り替えます。
  • 敵に火をつけて離れ、焼死させることができます。
  • チームに紛れ込んだ敵スパイを、火炎放射器で炎上させることができます。怪しいチームメイトがスパイかどうか確かめよう!
  • 敵を燃やして Axtinguisher のボーナス ダメージを利用しよう。
  • 粘着爆弾を排除したり、スパイを暴いたりして、エンジニアのセントリーガンを守ろう。
  • MOUSE2で火炎放射器の圧縮ブラストを使用して、メディックや回復対象を範囲外に押し出すことで、ユーバーチャージを阻止することができます。
  • MOUSE2で火炎放射器の圧縮ブラストを使用して、邪魔な敵をどかすことができます。
  • 火炎放射器の圧縮ブラスト(MOUSE2)を使用して、炎上中の味方の炎を消すことができます。
  • 炎を受けても、炎上することはありません。敵のパイロは、ショットガンや消防斧で対処しよう。
  • 背後から攻撃するとボーナス ダメージが発生する Backburner は敵の待ち伏せに使用すると効果的です。
  • Flare Gun は、中長距離にいる炎上中の敵に対してミニクリティカルになります。
  • 火炎放射器や Flare Gun は、水中では使用できません。
  • 初期状態の火炎放射器でMOUSE2を押すと、圧縮エアーブラストを行います。飛んでくる弾を跳ね返したり、炎上中の味方の炎を消したり、敵を押したりできます。
  • 味方スナイパーに火炎放射器を使用して、Huntsman を火矢にしよう。火矢で攻撃された相手は炎上します。
  • MOUSE2で弾を跳ね返そう。ロケット、グレネード、Jarate などに有効です。
  • 火炎放射器の圧縮ブラストMOUSE2には、多くの弾薬を使用します。無駄遣いしないようにしよう!
  • 火炎放射器の圧縮ブラスト(MOUSE2)を使用して、粘着爆弾を排除できます。エンジニアを援助したり、コントロールポイントを防御しましょう。

デモマン Edit

  • MOUSE1を押して粘着爆弾を発射しておくと、後でMOUSE2を使用してそれらを爆発させることができます。
  • 発射ボタンを長く押し続けるほど、遠くまで飛びます。
  • 粘着爆弾を自分の足の下で爆発させ、非常に高くまでパイプ爆弾ジャンプをすることができます。
  • 粘着爆弾を壁や天井に向けて発射します。この粘着した爆弾は見つけることが困難です。
  • 粘着爆弾は、使用中の武器の種類にかかわらず、いつでも起爆できます。
  • ジャンプ中に空中でしゃがむと、粘着爆弾ジャンプで、高くジャンプできます。
  • 粘着爆弾ジャンプを特定の方向に向けて行うと、上へのジャンプだけでなく、移動にも利用できます。
  • グレネードランチャーで敵を直接攻撃しよう。グレネードは、地面に触れなければ、敵にヒットした衝撃で爆発します。
  • ボトルは破裂する、しないにかかわらず、ダメージ量は変化しません。
  • Scottish Resistance は防御に最適な武器です。複数の粘着爆弾を様々なエリアにセットしましょう。粘着爆弾で敵の粘着爆弾を破壊することもできます!
  • Scottish Resistance を使用する場合、必要なときに起爆できるように、粘着爆弾が確認できる位置を確保しましょう。
  • Chargin' Targe は、チャージ性能だけでなく、爆風と火器攻撃への耐性があり、Eyelander の最大ヘルスの低さとクリティカルのランダム性を補ってくれます。
  • Chargin' Targe の突撃能力は、終了ポイント付近でしかクリティカルが発生しません。武器が光ったときが、クリティカル発生のタイミングです。
  • Chargin' Targe で突撃中は方向を変えられません。敵の動きを先読みして突撃しよう。
  • Chargin' Targe の突撃能力は、緊急回避にも最適です。
  • ボトルには、Eyelander の ヘルス -25 のようなマイナス要素はありません。生き残るためには、ボトルを活用しましょう。

ヘビー Edit

  • MOUSE2を押し続けると、接近する敵に備えてミニガンの銃身を回転させ続けることができます。
  • メディックとの組み合わせがベストです。味方のメディックとの間の視界をクリアに保つことで、メディガンの照射を受け続けることができます。
  • ミニガンは大量の弾薬を消費します。落ちている武器を拾うと弾薬を補充できます。
  • Sandvich は究極の回復アイテムです。ただし、食べる前に安全地帯を探しておかなければ、格好の標的になってしまいます。
  • チーム内での最大ヘルスを誇ります。
  • 空中でミニガンを連射しながらでも機動力が低下しません。うまく利用して、敵を追い詰めよう。
  • Sandvich でヘルス回復!MOUSE2で、味方プレイヤーの近くに投げることもできます。お皿付きだから衛生面でも心配無用。
  • 素手での攻撃は、Killing Gloves of Boxing(K.G.B.)より 20%% 高速でスイング可能です。Sandvich とともに装備すれば、お食事中の邪魔者も怖くありません。
  • 高速で移動する敵には Natascha で対応。味方やセントリーガンの射程距離内から逃がさないようにしよう。
  • Sandvich を地面に落とすことができます。落とした Sandvich をチームメイトが拾うと、最大ヘルスの 50% を回復します。
  • Sandvich を落としたら、忘れずに補給しましょう。Sandvich は、ヘルスが満タンのときに限り、ヘルスキットで補給できます。
  • ミニガンの連射で、Killing Gloves of Boxing(K.G.B.)の 5 秒間のクリティカル率アップを無効にできます。K.G.B. とショットガンを同時に持ち歩けば、クリティカル ブーストを最大限に利用できます。
  • ユーバーにはHoliday Punchを使ってみよう。上手くいけば無力化できるぞ。

エンジニア Edit

  • 工具を使用してセントリーガン、ディスペンサー、テレポーターを設置します。
  • 装置を作成、修理、アップグレードするにはメタルが必要です。落ちている武器を集めて、より多くのメタルを入手します。
  • スパナでセントリーガンをたたくと、メタルでアップグレードできます。レベルごとに、ヘルスと火力がアップします。
  • チームメイトのヘルスを回復し弾薬を供給するには、ディスペンサーを作成します。ディスペンサーは、エンジニアが使えるメタルも生成します。
  • チームメイトが前線にすばやく到達できるように、テレポーターを作成します。
  • 作成した装置に敵のスパイがサッパーを設置していないか注意する必要があります。サッパーを取り除くには、スパナを使用します。
  • 味方エンジニアをサポートしよう。スパナで装置のアップグレードや修理ができます。
  • 作成中の装置に対してスパナを使用すると、作成速度を速めることができます。
  • チームとともに装置を前進させるのが、戦略上有効な場合があります。
  • 装置を忘れずにアップグレードしましょう。レベル 3 のテレポーターは、再チャージの速度が向上しており、味方の侵攻を助けます。
  • テレポーターの入口または出口に対してレンチを使用すれば、入口と出口を両方修理したりアップグレートしたりできます。
  • MOUSE2で装置の設計図を回転させ、MOUSE1で作成します。テレポーターを壁の反対側に向けるには、これを使用してください。
  • 装置の作成や維持しかできないわけではありません。ショットガンやピストルで攻撃や防御を支援しよう。
  • セントリーガンは防衛以外にも使用可能です。隠れた場所に設置して、敵を圧倒しよう。
  • 変装したスパイが、味方のテレポーターを使用することがあります。テレポーターの出口付近にいるのは避けよう。
  • 怪しいプレイヤーが近づいてきたら、武器でスパイかどうかを確かめよう。
  • ショットガンやピストルを使用して、装置に設置された敵の粘着爆弾を破壊しよう。

メディック Edit

  • メディガンを使用してチームメイトを回復させ、通常の150%までヘルスを上昇させることができます。
  • チームメイトを回復させることでユーバーチャージをいっぱいにします。次にMOUSE2を押すと不死身になります。
  • ユーバーチャージで自分とメディガンのターゲットの両方を一時的に不死身にします。
  • 怪我がひどいチームメイトを回復させれば、早くユーバーチャージをいっぱいにすることができます。
  • 助けを求めるチームメイトに常に注意を払います。画面上のメディック矢印を使用してチームメイトを見つけます。
  • セットアップ時間中にユーバーチャージを最大レートに上げることができます。
  • 不死身状態では、コントロールポイントを奪うことができません。
  • マップ上でロケットジャンプや粘着爆弾ジャンプができるように、ラウンド開始時にソルジャーとデモマンのヘルスを回復します。
  • ピンチから脱したときに、回復ターゲットがいない状態でもユーバーチャージを行うことができます。
  • 殺されてしまう前に、ユーバーチャージを使用しましょう。
  • 複数のターゲットをオーバーヒール状態にして、より多くのダメージに耐えるようにできます。
  • 骨用電ノコは Ubersaw より 20% 早くスイングできます。ユーバーチャージを必要としない守備的な状況では、骨用電ノコを使用しましょう。
  • 注射銃は放物線を描いて攻撃します。うまく命中させるには、ターゲットの少し上を狙って撃ちましょう。
  • クリティカル ヒットは、セントリーガンには効果がありません。プレイヤーが集中しているエリアには Kritzkrieg を使用しよう。
  • Ubersaw は、Bonk!Atomic Punch を使用中のスカウトを攻撃してもユーバーチャージを獲得できます。
  • ユーバーチャージを使用して無敵状態になっても、攻撃の影響を全く受けないわけではありません。パイロのエアーブラストや爆風によるノックバックには注意しましょう。
  • ユーバーチャージで攻撃する場合、チームメイトが攻撃できるように、可能な限りセントリーガンに接近しましょう。
  • Blutsauger が毎秒 1 ヘルス回復するのに対し、初期状態の注射銃は、毎秒 3 ヘルスずつ回復します。
  • 攻撃した敵が変装したスパイの場合、Ubersaw でユーバーチャージを獲得できません。
  • Kritzkrieg の罵倒で 10 ヘルス回復します。ヘルス キットがない場合や、近くに他のメディックがいない場合に使おう。
  • チーム内の他のメディックの動向に注意しよう。複数のメディックが生き残っていれば、チームメイトの生存率も上がります。

スナイパー Edit

  • ズームインの状態が長いほど、銃撃で与えるダメージが大きくなります。
  • 致命傷を与えるには頭部を狙います。
  • MOUSE2を押してスナイパーライフルでズームします。
  • 第2武器のサブマシンガンを使用して近くの敵に応戦します。
  • フルチャージ状態のスナイパーライフルのヘッド ショットは、ほとんどのクラスを即死させることができます。
  • Huntsman を 5 秒以上引き続けると、ミスショットになります。MOUSE2を押してリセットしてください。
  • Jarate は隠れたスパイを発見できます。Dead Ringer を使用中のスパイが、Jarate のヒット後に透明化すると姿が見えなくなるので注意しよう。
  • Razorback は、背後からの一撃を受けると壊れてしまいます。補給ロッカーで再入手可能しましょう。
  • スパイが背後から一撃しようとした場合、Razorback は警告音を発します。聞き逃さないように注意しましょう!
  • 自分やチームメイトが炎上した場合、Jarate で消火できます。
  • Jarate がヒットした敵へのすべてのダメージはミニクリティカルになります。
  • Tribalman's Shiv はヒット時に流血させます。スパイの追跡に利用できます。

スパイ Edit

  • ナイフを使用して敵を背後から襲い、即死させます。
  • 変装キットを使用して敵に変装します。攻撃すると変装が解けることに注意してください。
  • MOUSE2を押すと、短い間、透明マントを着て完全に見えなくなります。
  • 透明マントを着て敵陣に潜入し、変装して敵陣の中を動き回ります。
  • 変装中は敵のふりをします。敵のチームメンバーがどこにいるか観察し、そのうちの1人に変装します。
  • エレクトロサッパーを敵のセントリーガンに設置して破壊します。サッパーを設置しても、変装は解かれません。
  • エレクトロサッパーは、セントリーガンを無力化してから破壊します。エンジニアを攻撃する前に、セントリーガンを無力化します。
  • 変装中にボイスコマンドを使用するときは注意しましょう。テキストチャットは敵チームからも見えるので、誰に変装しているかがバレてしまいます。
  • Ambassador は冷却中にはクリティカルのヘッドショットは発生しません。最大ダメージを与えるには、正確に、間隔をあけて攻撃することを心がけましょう。
  • Dead Ringer を装備中は、炎で攻撃されないよう注意しよう。炎に当ると、位置がバレてしまう恐れがあります。
  • Dead Ringer で透明マントを着用中は、敵とぶつかってもシルエットが見えません。
  • Cloak and Dagger は、透明マントを脱いだ状態で動き回ることで、透明マントを再生することができます。
  • 透明ウォッチや Dead Ringer を使用中に弾薬や落ちている武器を拾うと、透明マントを再生できます。
  • Cloak and Dagger のゲージは動かなければ減りません。マントを再生するには、立ち止まるか、マントを脱ぎます。
  • Cloak and Dagger で長時間マントを着た状態でいると、移動中にシルエットが見えてしまいます。安全な場所で止まって、再生しましょう。
  • Dead Ringer は、透明化を解除するときに大きな音が発生します。解除するときには、敵が近くにいない安全な場所を見つけましょう。
  • E キーを押して味方チームのメンバーに変装しましょう。味方エリアで変装したり、Dead Ringer を装備して変装したりすれば、自分の存在を敵に悟られません。
  • 変装中に B を押すと、変装状態で装備している武器を変更することができます。
  • B を押すと、前回変装していたキャラクターに自動的に変装することができます。
  • 変装すれば敵のテレポーターも使用可能です。奇襲に使おう!
  • 透明状態で敵にぶつかると、全員に姿が少しだけ見えてしまいます。
  • 透明化中に炎上すると、敵から姿が見えてしまい。また、再透明化もできません。
  • ヘルスの残り少ない標的や、パイロのように接近すると危険なクラスには、リボルバーで対応しよう。
  • 迅速に行動しよう。エンジニアを背後から襲えば、相手に攻撃のチャンスを与えることなく武器を無力化できます。
  • Dead Ringer で透明化すれば、どんな攻撃からもほとんどダメージを受けることなく行動することができます。
  • 落下ダメージを受けないようにしよう。敵に居場所を知られてしまいます!
  • サッパーは、テレポーターの出入口を両方無力化できます。エンジニアのいないほうの入口を無力化しよう。
  • Dead Ringer を使えば、死んだふりができます。ヘルスが残り少なくなったときに使用しましょう。意味もなく使用すると敵を欺くのは難しく、無駄になってしまいます。
  • ピストルをリロードすると、変装したキャラクターのリロードの動作と同じ動きをします。
  • 点火されたときは、Dead Ringer を使用して炎を消そう。

全クラス Edit

  • 弾薬を使用する武器で攻撃することで、粘着爆弾を破壊できます。爆発では粘着爆弾を破壊することはできませんが、排除することにはなります。
  • 破壊された粘着爆弾の破片を拾うことで、弾薬またはメタルが +1 されます。
  • セットアップ時間中に自分にダメージを与えても、メディックのユーバーチャージ率は上昇しません。

その他プレイヤーからのヒント Edit

公式にあるヒント以外。プレイして気づいたことやトリビア、知ってると便利情報など

チームチャット Edit

チームチャットは死んでると生きてる味方には伝わらない。
セントリーガンとかの場所は死んだらどんどん伝えるべき。
ボイスチャットも死んでると生きてる味方には伝わってないので生き返ってから報告しよう。

簡易チャット Edit

コンフィグにあるキーボード設定拡張ファイルはぜひ導入すべし。ほとんど使ってないF1-F12キーなどにチャットメッセージを入れてコミュニケーションをしながらプレイしましょう。

少人数の時 Edit

ヒントではないですが、少人数しか入ってないときはコントロールポイントなどあえて取らないでプレイする方が面白いかも。全体チャットで伝えて、対戦オンリーでやると楽しいし、人が増えるまでに少なくて萎えて落ちる人が減るかも。実際に効果あり。

弾薬補充 Edit

敵を倒したとき、相手が落とした武器を拾うと自分の弾薬を補充できる。クラスや武器は関係なく一定量増える。
エンジニアのビルディングの残骸を拾っても補充出来る。欠片一つで大きく回復するが、エンジニアからするとメタルの回復量は微々たるものなので、弾が切れそうなら気にせず拾ってしまおう。
弾切れの時に敵のテレポーター出口があった場合などはまたとないチャンスだ。
あまり活用する場面は無いが、スパイのエレクトロサッパーの残骸を拾っても補充出来る。

クラス替え Edit

自軍のスポーンポイントまで戻ってからクラス替えを行えば死亡することなく瞬時にクラス替えが出来る。
但しCPマップなどでスポーンポイントが複数ある場合、どのスポーンポイントでチェンジしても復活するべきポイントに戻される。なのでCP1で復活する状況でCP2でクラスチェンジすると、CP1に戻されてしまう。
逆にCP1にリスポーンした直後にCPが前進した場合、そのままクラスチェンジを行う事で素早く前へ出る事が可能。

ダックジャンプ Edit

HalfLife系では伝統の技、しゃがみジャンプとも。ジャンプ中にしゃがむことでより高いところに着地できる。普通のジャンプでは上れない床、オブジェクトに乗る事ができ移動範囲が広がるのでぜひ覚えよう。またロケジャン中にもダックジャンプするとより高く飛べる。

弾丸の出る位置 Edit

よくあるFPSは画面中心のクロスヘアの位置から弾丸が飛ぶが、TF2の弾丸は武器から出ている。そのため至近距離ではクロスヘアより右に着弾する、これを利用すれば体をほとんど晒さずに攻撃することが可能。SGを壊すのに特に有効。

敵のキャプチャーの進行を止める Edit

キャプチャーポイントの中に両軍が入っている間はキャプチャーの進行が止まる。乱戦に持ち込めばピンチを挽回できるかも!
[補足]
攻めて来られても、防衛側が一人でもCP上に乗っていればキャプチャーの邪魔が出来るということです。
だから、ラッシュをかけられても誰か一人は常時CP上に残って仲間の復活や援護を待ちましょう。
誰もCP上に残らずに、全員がCP外から攻撃してる光景を良く見かけますが、それでは結果キャプチャーされて負けることが多いです。

ボイスチャット Edit

非常に便利なのであれこれ報告したくなるが、最初のうちは
スパイ、パイロ、SG、戦線の後ろからの敵を報告する程度にしておくのが無難。
余計な情報やあいまいな情報は逆に味方を混乱させて被害を出すだけなので気をつけよう。
また世界中の人が話すので言語には十分注意しましょう。

細い足場に乗る Edit

見た目は乗れそうになくても乗っかれる場所がいくつもあります。壁にある木の梁のようなもの、手すりの外側、シャッターのあるコンクリートの枠など。
特にパイロやスパイでの意外な所からの奇襲は非常に効果的です。マップを色々と研究探索してみましょう。