Top > CP_JUNCTION
HTML convert time to 0.022 sec.


CP_JUNCTION

Last-modified: 2015-10-30 (金) 00:59:55

スカウトアップデートで導入された、コミュニティー作成のカスタムマップです。
3CPの防衛マップでGravelPitと同じタイプのA,B両方取ってからCが取れるコントロールポイントマップです。
建物内での戦いなので、狭い場所での戦闘が続きます。

マップ解説 Edit

AよりBのほうが守りやすいのはGravel Pitに似ている。
このマップはCでの争いがメインになるだろう。

コントロールポイントA Edit

cp_junction_a.jpg

RED:Gravel PitのAに似て防衛しづらく、あまり躍起になって守る必然性はないポイント。
Cが非常に堅いこのマップではGravel PitよりもAの価値は低いかもしれない。

BLU:BLU側は、REDの様子を見て動きたい。Aにまったく兵が置かれていないならBをユーバーで攻めると同時にAを少人数でキャプチャーしてもよい。
キャプチャー時間は短くないのでここに限ってはスカウトの出番がある。
Aのキャプチャー中、REDがAを守りに大勢で移動するようなことがあれば、その隙にBを取りたい。
Bがあまり守られていない場合は守られる前にBを取ったほうがよい。
最初に全員で一気にAを取るのもありだ。

コントロールポイントB Edit

cp_junction_b_1.jpg

RED:BLUがベースから出てくるところが窓から丸見えで対応しやすい。
Aが取られるまではSGを置きアタッカーもいれば十分守れるポイント。Aが取られてからは、先にCに進まれて囲まれてしまうのが怖いので引きたい。
SGはBLUベース出口の面前に置くのも良いだろう。

BLU:ユーバーチャージで一気に攻め入りたい。
難しければ、先にAを取って多方向から攻めてみよう。

cp_junction_b_2.jpg

実はREDがここを守るある特殊な方法がある。一度知れば終わりなので、実用性はない。

コントロールポイントC Edit

cp_junction_c_1.jpg

最後のポイント。非常に守りが堅い。

スタートアップ時からここにSGを置くのはいい手とは言いがたい。AやBを守る意志のある仲間には迷惑だろう。Cだけを制限時間いっぱい守ることは可能だがゲームが単調になりがちだ。
片方取られたか両方ほとんど取られてしまった位からengineerを増やしていくといい。
このマップのCはREDのリスポーンルームから非常に近く、Gravel PitのCやSteelのEのように他のポイントを守っている隙に実質的に制圧されてしまうようなことが起こりにくい。補給ロッカーからも近いということになるので装置のレベル上げもしやすい。だから早いうちにSGを建てておく価値が低いのだ。もちろん、遅すぎないように。

RED:engineerが複数ほしい。当然ながら多すぎると弱点が偏ってしまうので注意。
PistolよりもWranglerやShort CircuitでSGを守り切ることに集中しよう。
SGはCP周りの高台を中心に、分散させて配置する。遠くから壊されたらすぐに建てなおす。BLUのsniperは(あまり有効策ではないので)少ないと思うが一応注意する。SGが一気に大量に壊されて攻めこまれてしまったら、一時的にクラスをアタッカーに変えて何とか対抗したい。

C全体をpyroで巡回してspyを焼き、仲間と共にBLUのユーバーを妨害していればあまり労なく活躍できるだろう。ただし1人以上はいらない。

REDの基本であるが、SGを置いて籠城するだけでなく、どんどんアタッカーでBLUに攻め込みBLUを引かせる事はとても有効だ。BLUのsniperなどに好きにさせておかないように。BLUから見て右の小部屋にBLUが集まっていたら、階段及び自爆ジャンプして入れる窓から何度も攻めて妨害しよう。medicとengineerを集中して狙いたい。テレポーター入り口を壊すのも地味に有効だ。

BLU:Cを攻めるルートは大きく分けて右と左の2つがある。

cp_junction_c_2.jpg

demoman、soldier、heavy、medic、engineerは右の小部屋でキャンプし、SGを壊しつつユーバーチャージを溜めるのがおすすめ。
ポイントまで歩いていけるくらいまでSGを壊したら皆で攻め込もう。BLUが複数でポイントのある小部屋に入ってしまえばREDが妨害するのは難しい。

cp_junction_c_3.jpg

左の入り組んだ廊下はRED有利の地形でSGと争おうとしても邪魔されやすい。こちらは主にspyの通り道になるだろう。Cのポイント左にある2階層の細長い部屋がCloak and Daggerスパイの隠れ場所になる。
チェックも厳しいはずでspyだけでSGを壊し切るのは難しい。味方アタッカー、特にユーバーチャージと連携してサッパーをかけ続けるのは有効だ。

クラス構成のヒント Edit

RED:基本とそう変わらない。engineerとpyroの地道な連携と同時にアタッカーも大事。
ユーバーチャージにはユーバーチャージを返せるようにしておきたい。

BLU:BやCを攻める時は、medic無しでは無謀と言えかねない。2人いると嬉しい。
Cを攻める時はengineerが1人いると役立つはずだ。demomanとDirect Hit辺りのsoldierに、pyro対策のheavyをつけてSGを壊しまくろう。
狭苦しくREDpyroも沢山いることが予想されるため、sniperやspy、scoutが特別に活躍することは難しいだろう。

コメント欄 Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 戦力差が開いてない限りはほとんどの確率でCを取れず終わる印象 -- 2015-10-27 (火) 02:00:34
  • このマップはやるべきことがものすごくはっきりしている。それをわかっている人がある程度いなければエンジニア祭りでREDが勝つ -- 2015-10-29 (木) 23:33:39
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White