Top > Demoman装備品
HTML convert time to 0.253 sec.


Demoman装備品

Last-modified: 2017-03-18 (土) 23:00:37

デフォルト装備 Edit

プライマリ: Grenade Launcher (グレネード・ランチャー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
grenadelauncher.jpg
装弾数弾薬数リロード
416単発
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.61.24→0.6
特殊効果
なし
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
100- %300〜280 /
x1.35
バウンド後ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
64- %190 / x1.35
  • 爆風補正/爆風半径: 詳細不明
  • 自爆ダメージ: 25〜75 (クリティカル無効)

4連発可能なグレネードランチャー。一定時間経つと爆発する。
壁や地面に触れる前ならば敵に直接当たると即爆発する。
直撃すれば距離減衰もない100ダメージ固定のため、デフォルトのなかでもトップクラスの威力を誇る。
粘着爆弾を装備してる場合は近距離に対応するショットガンのような存在になり、それ以外の装備の時はメインウェポンになれる器用な奴でもある。
しかし弾速がやや遅く落下差も大きいため遠距離には向かないし、直撃しなければほとんどダメージを与えられない。
弾の色で発射元の敵味方を判別でき、輝いてる弾はクリティカル扱い。

 

セカンダリ: Stickybomb Launcher (粘着爆弾ランチャー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
stickybomblauncher.jpg
装弾数弾薬数リロード
824単発
発動/持続連射速度装填速度
0.92*1 / -0.61.09→0.67
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
120115〜50%*2
(138〜60)
353 / 162〜
  • 爆風補正: -1%/2.88unit (〜-50%/144unit)
  • 爆風半径: 146Hu
  • 自爆ダメージ: 45〜114 (クリティカル無効)

壁などに付着する粘着爆弾を最大8個まで発射、サブ攻撃キーで爆破する。8個を超えると古い物から自動的に爆発。輝いている弾はクリティカル判定。
発射の際、メイン攻撃キーを押し続けた時間に比例して飛距離が増すが、溜めが最大に達すると即発射してしまうので、溜め始めるタイミングに注意*3
発射から約1秒以内の弾は爆破できないので、発射即自爆のおそれはない。
またグレネードと同様距離減衰による威力低下がない(爆心地から遠いほど威力が低下するのは適用される)
起爆まで一定時間かかることや、サブウェポン扱いのため一見グレネードのサポートのように見えなくもないが、実際はその装弾数の多さと火力に加えて、直撃しなくてもダメージを与えられることから実質メインウェポンとして扱うようになる。
進行ポイントでまとめておいてブービートラップとして使う他、サブ攻撃キーを押しっぱなしにして連射すると中距離で爆発するグレネードランチャーとして使える。
死ぬと爆発せず消滅してしまうので、自爆以外で相手を道連れにすることはできない。
2008/12/12のアップデートで、撒いた粘着は実弾系武器や注射銃、近接攻撃によって消えてしまうようになった。
w_dem_sgb.jpg
ひっつき爆弾の形状

 
Festive Stickybomb Launcher
xms_stickybomb_launcher2.jpg

2011年のAustralian Christmasイベントにて
Naughty Winter CrateからFestiveバージョンの武器を入手することが出来ました
性能に違いはありません

 

近接武器: Bottle (ボトル) Edit

武器性能表 (表の読み方)
bottle.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %195 / 88

スクランピー(りんごを発酵させて作った発泡するアルコール飲料)の瓶。

他のクラスの近接武器よりしょぼそうなイメージがあるが、性能は全く同じなので安心していい。
むしろデモマンはそこそこ足が速いのでソルジャーのシャベル以上に悪あがき要素が強く頼りになる。
また、デモマンの武器の中で近距離でも自爆しないのは近接武器しかない上、他のデモマンの近接武器のほとんどは持ち替え時間の延長があるものばかりで咄嗟の使用に適さないため結構これを使いこなしている人も多い。

挑発時に飲むので、やり過ぎるとタイトル画像のようになる……わけではないが
挑発後にボトルで攻撃すると酔っ払ったボイスを聞くことができる。
叩いたときにクリティカルが成立すると割れるが、挑発時の一口には(何故か)影響しない。

 

アンロック武器 Edit

プライマリ: Loch-N-Load (ロックン・ロード) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demoman_lochnload.jpg
装弾数弾薬数リロード
316単発
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.61.24→0.6
特殊効果
装置に対する与ダメージ +20%
投射速度 +25%

弾倉サイズ -25%
爆発範囲 -25%
発射した爆弾を接地時に破壊%

アイテムセット: The Expert's Ordinance
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
100- %300 /
x1.35

10/12/18のアップデートにより追加

発射した爆弾は初期武器のグレネードランチャーと違い、地面や壁などに当たるとバウンドや爆発せずに消えてしまう。そのため、バウンド後のダメージを当てにする事はできない。
上空に撃った場合、2秒半後に自然爆発するが、これを利用することはまずないだろう。
投射速度が上昇するおかげで遭遇戦にも強くなる他、より遠距離の相手にも当てやすくなっている。
また、装置に対しての攻撃力が上がっている。

…だが落下差が小さい上にバウンドできない性質上、狙える装置には限りがある。
そもそも普通に射線の通っているセントリーなら、ソルジャーやスナイパーがあっさり破壊してしまう。
更に爆風範囲、装弾数のペナルティが大きく、結果的に与ダメージ上昇を打ち消してしまっている。
特にuberクリッツをもらった時の爆発力がなくなるのはかなり痛い。
投射速度が速いのでヘビー等に当てやすい等小さなメリットこそあれど、対人に関してはほぼ完全にデメリットしか残らないので、状況を見て装備を変えよう。

Scottish Resistance + 再生メタルで作成可能
 

プライマリ: Ali Baba's Wee Booties (アリババズ・ウィーブーツ) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demo_booties.jpg
特殊効果
最大ヘルス +25
突進中の旋回コントロール +200%
近接武器によるキルで突進メーターが25%回復する
盾系を一緒に装備した場合移動速度+10%

11/06/24のUberアップデートにて追加

最大ヘルス+25の効果もヘルスの上限だけでなく、回復パック小、中の割合増加や最大オーバーヒール値の増加に貢献するのでスペック以上に恩恵が大きい。特にハーフ座土市の回復効果が強化される。

盾と同時に装備すると移動速度が+10%上昇し102%となり、平均的な移動速度よりわずかに速くなる。
また突進のコントロールがよりしやすくなり、近接武器でキルするとメーターが25%回復するのも相まって盾の性能を底上げしてくれる。

銃火器の使えないメディバルモードではこれを装備しない手はない
しかし他のゲームモードでは火力は大幅に減ってしまうため、慎重に選ぶべきだろう。

Mantreads + Gloves Of Running Urgentlyで作成可能
 

プライマリ: Bootlegger (ブートレッガー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
pegleg.jpg
特殊効果
最大ヘルス +25
突進中の旋回コントロール +200%
近接武器によるキルで突進メーターが25%回復する
移動速度+10%

11/10/14のManniversaryアップデートにて追加

性能についてはAli Baba's Wee Bootiesと同じため、そちらを参照してください

 

プライマリ: Loose Cannon (ルースキャノン) Edit

武器性能表 (表の読み方)
Loose_Cannon.jpg
装弾数弾薬数リロード
416単発
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.61.24→0.6
特殊効果
直撃時にプレイヤーをノックバックさせる
弾速+20%
直撃時に爆発しない
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
50- %150 /
65
爆発ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
29-52- %90-153 /
39-91
バウンド後ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
29-57- %90-173 / 39-93

12/12/20のアップデートにて追加
導火線付きの爆弾を発射する。
他のグレネードと違い、直撃ダメージは距離減衰を受ける。
導火線はFireキーを長押しすることによりあらかじめ点火でき、爆発までの時間をコントロール出来る。
導火線の長さは1秒で、これを超えて長押しすると自爆してしまう。

 

直撃時に爆発しない仕様となっているが、代わりにノックバック+そこそこのダメージを与えることが出来る。
さらにこの直撃ダメージと、爆発時のダメージを0.5秒以内に同じ敵に与えると、
爆発ダメージがミニクリッツとなり DOUBLE DONK(頭上に『DONK!×2』) というエフェクトが表示される。
DOUBLE DONKに成功した場合、その爆発は爆心地の最大ダメージを与える。(つまり爆風の距離減衰がなくなる)

 

起爆時間を調整できることで、通常のグレネードランチャーでよくやるスパム(適当にばらまいて時間差による爆発ダメージを狙う)
が当てやすいが、代わりにダメージが低いので一長一短。
安定して DOUBLE DONK を繰り出せないと、威力不足に感じるかもしれない。

 

自爆する際強烈なノックバックが発生するので長距離のキャノンジャンプをすることができる。
連続で2回までヘルスはぎりぎり持つ。

 

プライマリ: B.A.S.E. Jumper (ベース・ジャンパー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
B.A.S.E._Jumper.jpg
特殊効果
空中でジャンプキーを押すと広げられる。
広げたパラシュートはプレイヤーの落下を遅くする。

2014/06/19のLove&Warアップデートにて追加
ソルジャーはセカンダリ扱いだが、こちらではプライマリ扱いになる。
空中でジャンプキーを押すと、パラシュートが開いて落下が遅くなる。
このためデモマンの水平方向の活動範囲が広くなり、通常では考えられないところから攻め込むことが出来る。

プライマリ扱いなのでグレネードランチャーが使えないが、粘着爆弾は使えるので、粘着爆弾の扱い、特に粘着爆弾ジャンプが得意なプレイヤーにおススメ。

再生メタル + Buff Banner + Sticky Jumperで作成可能
 

プライマリ: Iron Bomber (アイアン・ボマー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
Iron_Bomber.png
装弾数弾薬数リロード
416単発
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.61.24→0.6
特殊効果
グレネード弾はほとんど転がらない
爆発範囲 -15%
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
100- %300 /
135
バウンド後ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
64- %190 / 86

14/12/22のアップデートにて追加
弾は球状の形をしており、発射された後にバウンドした場合ほとんど転がらない上にデフォルトの2.0秒より早い1.4秒で起爆する。
そのため発射後の軌道を予想しやすく、比較的バウンド後のダメージを狙いやすい。
隠された?性能として、着地した後はパイロのエアブラストで吹き飛ばないため、跳ね返されて自分が食らったりダメージを無効化される危険性がない。
しかしある程度着弾位置が調整できるとはいえ爆風範囲が15%減少しているため、他のグレネードと同じく直撃を狙っていくべきだろう。

 

それならデフォルトのグレランで十分なのでは?と思うかもしれない。
しかしこの武器が真価を発揮するのは安定してグレジャンができることにつきる。
そのため粘着ジャンプのような機動性を獲得できるため、奇襲に使える盾デモや、起爆が遅いScottish Resistanceと合わせて装備するといい。
やろうと思えばロケランによる壁ジャンでしかいけないような場所もジャンポゴで行くことも可能...
だが粘着ポゴになれていてかつ、グレネードの弾道と起爆時間を完全に把握してないといけないためかなり難易度が高い

再生メタル + 再生メタル + Air Strikeで作成可能
 

セカンダリ: Scottish Resistance (スコティッシュ・レジスタンス) Edit

武器性能表 (表の読み方)
w_stickybomb_defender.jpg
装弾数弾薬数リロード
836単発
発動/持続連射速度装填速度
1.72*4 / -0.451.09→0.67
特殊効果
発射速度 +25%
着用者のサブ武器最大弾薬数 +50%
パイプ爆弾最大数 +6
照準近く,あるいは足元の粘着爆弾を爆破
敵の粘着爆弾を破壊可能

爆弾装備 0.8 秒低速化
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
120115〜50%*5
(138〜60)
〜353 / 162〜
  • 爆風補正: -1%/2.88unit (〜-50%/144unit)
  • 爆風半径: 146Hu
  • 自爆ダメージ: 45〜114 (クリティカル無効)
    クリティカル時も同じ、この自爆ダメージはあなたが爆発箇所からどれだけ離れているかによって変化します

通常の粘着爆弾と比べると弾薬数は1.5倍の36発も所持できるうえ
一度に14個までの粘着爆弾を設置することができる。*6
しかし設置してから爆破可能になるまで0.8秒遅いため
発射してすぐに空中で爆破させてダメージを与える、即爆というテクニックを使うことができない。
(Sticky Bombは1秒で起爆できるので、この武器は1.8秒で起爆が可能になる)

 

一度の起爆で全ての粘着爆弾が爆発するのでは無く、グループを指定して起爆させる。

Scottish Resistanceの粘着爆弾粘着爆弾に照準を合わせた様子
scottishbomb1.jpgscottishbomb2.jpg

チームカラーにハイライトされた粘着爆弾はグルーピングされたことを示しており、起爆するとそこだけが爆発する。
壁など、障害物の向こう側の粘着爆弾は白いシルエットで表示され、これも照準を合わせるとグルーピングして爆破することができる。
ただしdirectx 9環境下のみ。コマンドラインオプションでdxlevelを8にしていると見えなくなる。
また、サブ攻撃キーをドラッグすることでも爆発する。(複数の爆弾を照準が合った順から連続で爆破させることも可能)

 

他にも爆破で敵の粘着爆弾を破壊することができるため
粘着爆弾が仕掛けられていそうなところに撃ち込んで、安全を確保したりすることもできる。

こっちの粘着爆弾も実弾系武器や注射銃、近接攻撃によって壊されてしまう。

粘着爆弾ジャンプするときは、わざわざ粘着爆弾に照準を合わせなくても
通常のやり方でジャンプ可能だが、起爆が遅くなっているのでちょっと先に撃ち出しておこう。

デフォルトのStickybomb Launcherよりもメリットが多く、上位互換のようにも思えるが唯一の欠点である起爆の遅延が予想以上に痛い。攻めで使う際思うように爆破できず歯がゆい思いをするだろう。
また、狙ったところだけ爆破するという仕様が仇となって、CAPに粘着爆弾をばら撒いて、キャプチャしようとする敵を見えないところで爆破するという事が、目を離している時に出来なくなる。
待ち伏せできる防衛向きの武器である。

  • 挑発
    可愛くお尻を振る。吹き飛んだライバルに見せてあげよう
 

セカンダリ: Chargin' Targe (チャージン・タージ) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demo_Chargin' Targe.jpg
装弾数弾薬数リロード
(1)(∞)(時間)
発動/持続連射速度装填速度
- / ?(?+12)12
特殊効果
着用者の炎ダメージ耐性 +50%
着用者の爆発ダメージ耐性 +30%

ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
50+10*α*7- %x3 / x1.35

防御用の盾。装備すると50%の火炎耐性、30%の爆発ダメージ耐性とチャージを得る。
チャージした時の減少量に応じて近接攻撃した際にミニクリティカル〜クリティカルが付与され、出血や炎上等の状態異常が無効化される。プライマリで打ってもゲージが消費されることもなければクリティカル等が付与されることはない。
ゲージの再チャージには12秒経過かロッカーに触れることで回復する。

 

クリティカルロケットのダメージを270から189に軽減してしまう驚異の防御力得を得たうえでチャージによる脅威の機動性をえるため滅法死ににくくなるが、
元から苦手なスカウトやパイロ相手にはグレネードもしくは近接で対応しなければならず、戦いにくくなってしまう。
(突進からの近接攻撃を当てられれば別だが)

また粘着爆弾が使えなくなるので、セントリーガンの破壊はグレネードランチャー類
もしくは近接武器でやらなければならず、かなり厳しくなってしまう点にも注意。

 

突進によるダメージはヘッド数が多いほど上がるのだが
カウントされる武器はEyelander、HHH's Headtaker、Nessie's Nine Ironのみである

セカンダリ: Sticky Jumper (スティッキー・ジャンパー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demo_sticky_jumper.jpg
装弾数弾薬数リロード
872単発
発動/持続連射速度装填速度
0.92*8 / -0.61.09→0.67
特殊効果
着用者のメイン武器最大弾薬数 +200%
自分の弾の爆破ダメージを受けない。

与ダメージ -100%
ランダムクリティカルヒットなし

パイプ爆弾最大数 -6
着用者は機密情報が入ったブリーフケースを持ち運べない
ダメージ 0 の特殊な粘着爆弾ランチャー。
粘着爆弾ジャンプの技を学ぶための練習用。
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
0- %0 / 0

粘着爆弾ジャンプ練習用の兵器。
見た目は通常の物と比べると、海外のトイガンのようにオレンジで目立つようにペイントされており
照準器が取り外されている。
粘着爆弾自体もトゲが無くなり、ただの丸いボールのように見える。

爆弾は敵の攻撃によって影響されることがない。
爆風を受けても吹き飛ぶことはないし、銃弾などによる攻撃も受け付けず壊れることはない。

敵に対しては粘着爆弾によるダメージが無効になるだけで
グレネードランチャー類や近接武器では通常通りにダメージが発生する

自身に対しても粘着爆弾による自爆ダメージのみ無効なので、自分のグレネードランチャー類やUllapool Caberではダメージを受ける
また落下などの環境ダメージも受ける。

ダメージが出ないため一見ネタ武器に見えるが、デモマンはもともと100ダメージ×4で距離減衰のないグレネードがあるため粘着ジャンプとグレネードの扱いに長けた人が使うと高機動、距離減衰無視の高火力クラスになる素質があるため実用性は高い。気に入った人はぜひ使いこなそう。

またはジャンプマップのお供にどうぞ。

アップデートで爆弾を二個以上設置できなくなった。
ただし、その機動力を利用して機密書類を運ぶ…ということはできないので注意。

Ullapool Caber×3 + 再生メタル で作成可能
Sticky Jumperの見た目Sticky Jumperの爆弾
sticky_jumper_looks.jpgsticky_jumper_projectile.jpg
 

セカンダリ: Splendid Screen (スプレンディッド・スクリーン) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_persian_shield.jpg
装弾数弾薬数リロード
(1)(∞)(時間)
発動/持続連射速度装填速度
- / ?(?+12)12
特殊効果
着用者の炎ダメージ耐性 +20%
着用者の爆発ダメージ耐性 +20%
リチャージレート+50%
突進ダメージ +70%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
85+17*α*9- %x3 / x1.35

11/06/24のUberアップデートにて追加

Chargin' Targeと同じ盾であるが向こうが防御に適したものだとすれば、こちらは攻撃に適した盾と言える
この盾での突進は敵を吹っ飛ばすことが出来る
他の盾とは違ってゲージの再チャージには12秒ではなく9秒経過で回復する
おかげで状態異常にもっとも強い盾でもある

ヘッド数0の状態でも突進で85のダメージを与えることができ、ヘッド数を稼げばダメージも上がっていく
カウントされる武器はEyelander、HHH's Headtaker、Nessie's Nine Ironのみである

 

例えばボトルなどであれば195ダメージ+突進ダメージで、オーバーヒールされたソルジャーや通常のヘビーでも瀕死となり
Scotsman's Skullcutterであれば、234ダメージで上記のクラスでも即死級のダメージとなる
さらにUllapool Caberであれば、突進ダメージ+105の近接ダメージ+210の爆発ダメージで合計400となり、
オーバーヒールされたヘビーですら瀕死にさせうる威力となる

 

武器ではあるがスタイルが変更でき
通常、スパイク付き、矢付き、スパイク&矢付きの4つから選ぶことが出来る

再生メタル2つ + Chargin' Targeで作成可能
 

セカンダリ: Tide Turner (タイド・ターナー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
Tide_Turner.png
装弾数弾薬数リロード
(1)(∞)(時間)
発動/持続連射速度装填速度
- / ?(?+12)12
特殊効果
着用者の炎ダメージ耐性 +15%
着用者の爆発ダメージ耐性 +15%
突進中の旋回コントロールが通常の移動時と同じになる
近接攻撃で敵を倒した場合、ゲージが75%回復する
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
50+10*α*10- %なし/ x1.35

2014/06/19のLove&Warアップデートにより追加された、舵(船を操縦するのに使うハンドル)の見た目をした盾。

この盾は突進でのダメージはミニクリティカルだけでクリティカルは発生しない。

この盾は近接攻撃で敵を倒した場合、突進のケージがほぼ回復してすぐにもう一度突進が可能。
つまり、攻撃を連続で当てられ、さらに一撃で倒せた場合、突進を無限に連発できるため、近接がメインになるメディバルモードでは上手ければヒーローになれるし、普通のモードでも他のデモナイト(剣と盾を装備したデモマンの通称)より危ない存在になれる。
また、旋回速度が通常の移動時と変わらなくなり、かわそうとする敵も容易に首を刈れる。

ゲージの回復量が75%なので、全快させるためには靴などと組み合わせる必要がある。
また、説明文には書かれていないが突進中にダメージを受けると突進ゲージが減少してしまう。*11

再生メタル + Chargin' Targe + Ali Baba's Wee Bootiesで作成可能
 

セカンダリ: Quickiebomb Launcher (クイックボム・ランチャー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
Quickiebomb_Launcher.png
装弾数弾薬数リロード
624単発
発動/持続連射速度装填速度
0.5*12 / -0.61.09→0.67
特殊効果
敵の粘着爆弾を破壊可能
爆弾装備 0.2 秒高速化
爆弾の飛距離のチャージ時間が50%になる
チャージ量に応じて与ダメージが最大35%上昇する

与ダメージペナルティ -15%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
102〜127115〜50%
(122〜51)
〜302 / 153〜
  • 爆風補正: -1%/2.88unit (〜-50%/144unit)
  • 爆風半径: 146Hu
  • 自爆ダメージ: 38〜97 (クリティカル無効)
    クリティカル時も同じ、この自爆ダメージはあなたが爆発箇所からどれだけ離れているかによって変化します

スコティッシュ・レジスタンスとは逆に素早く起爆できるようになり、即爆に特化した粘着爆弾ランチャー。
メリットは起爆できる時間が0.2秒短くなったことでより近距離の敵にも対応できるようになり、チャージ時間が半分(2秒で最大飛距離を発射可能)になったのとチャージした時間に比例して威力が上がるようになったことで、逆に遠くの敵にもダメージを与えやすくなった。
またスコティッシュ・レジスタンスと同じく、敵の粘着爆弾を破壊可能。起爆時間が速い分、こちらのほうが処理しやすい。

デメリットとしては弾倉サイズが半分にされてる他、与ダメージも15%減らされているため、一度に与えられるダメージ量は低くなっている。

そのため他の粘着爆弾のようにセントリーガンの破壊や、クリッツuberによる無双に向いていない。
すこし遠めに飛ばして、エンジニアを直接狙うなどの工夫が必要になってくるだろう。
また素早く起爆できるのが災いして事前に設置した爆弾のみを爆発させるつもりが直前に発射した爆弾が範囲外で爆発してしまった・・・ということが起こりやすく敵に無駄弾を撃ちやすいため消耗が激しい。

しかし起爆時間とチャージ時間の速さによる間合いの広さは大きなメリットであり、それを利用して第二のグレラン、ロケランのようにより攻撃的に攻めていくことができる粘着爆弾ランチャーである。

アップデートにより、チャージ量に応じて与ダメージが最大35%上昇するようになった。

再生メタル + 再生メタル + Tide Turnerで作成可能
 

近接武器: Eyelander (アイランダー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demo_Eyelander.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
ランダムクリティカルヒットなし
着用者の最大ヘルス -25

近接攻撃範囲が非常に広い。
敵を倒すたびにスピードとヘルスが上昇する。
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

敵の首を求める呪われし魔剣。装備していると怪しげな声が聞こえてくるだろう。
デモマンの近接攻撃範囲が広い武器の共通で構えるのが遅いため、通常のデモマンや盾デモの近接にはあまり向かないため実質デモナイト専用の物が多い。

装着すると最大ヘルスが25減少するペナルティが有るが、敵を倒すごとに4段階まで移動速度と最大ヘルス+15ずつ増加する(最大ヘルス210まで)。
それ以降のキルボーナスはヘルスブースト+15として付与される(最高ブースト329)。
ただしブーストはすぐ無くなるのでオバヒはほぼないと思ったほうがいい。

移動速度は以下のように変化

ヘッド数01234以降
前進速度(インチ/秒)280302.5325347369.5
後退速度(インチ/秒)252272.2292.5312.3332.5

他クラスの移動速度と比較すると
ヘッド数1でパイロに追いつき、2でメディックに追いつき、4で後退しているスカウトに追いつくことが出来るほどである
死ねば当然ボーナスは消滅するため、速度を生かしてヒットアンドアウェイの戦法を心がけた方がいいだろう
また、Eyelanderで得たボーナスはEyelander以外の武器を構えていても効果が持続する。

 

デッドリンガーによる擬死でも1キル扱いになりボーナスを得られる。
装備時にヘルス-25されるため、スナイパーのチャージなしヘッドショットないしフルチャージショットの胴体当てでも即死するので注意。
敵デモマンがヘッドボーナスを得ていた場合、剣で倒すことによってそのボーナスを奪うことができる。

 

近接武器: Pain Train (ペイン・トレイン) Edit

武器性能表 (表の読み方)
soldemo_pain train.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
着用者の奪取スピード +1
着用者の銃弾ダメージ耐性 -10%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

10/03/18のアップデートにより追加。

  • 特殊能力
    ソルジャー・デモマン共通の近接武器。
    装備するとスカウトのように1人でもキャプチャーとカート速度が2倍となるが、
    銃弾系のダメージが10%増加してしまう。
    構えていなくても装備しているだけで効果を発揮する。

PL最後の押し込みや、CP、KOTHで非常に有効。
よく装備されるボトルと性能が変わらず、ソルジャーのエスケーププランやパイロのパワージャックのような汎用性の高い装備もなく、実弾主体のクラスであるスカウトやスナイパーはもともと苦手なので装備してもデメリットが気になりずらいため比較的実用性が高い。特にcpの防衛を任されると同時に少人数戦である6vs6ではかなり有効。
しかしA/DやPLによる防衛側にいる時、その他キャプチャー速度とは無関係なゲームモードではデメリットしか残らないので、さっさと他の武器に持ち替えましょう。

Sandman + スクラップメタルで作成可能
 

近接武器: Scotsman's Skullcutter (スコッツマンズ・スカルカッター) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demo_battleaxe.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
与ダメージ +20%
着用者の移動スピード -15%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
78- %
(86〜71)
234 / 105

10/05/21のアップデートにより追加
ボトルと比べて20%攻撃力が上がるが、15%移動速度が低下してしまう。
前進速度が238インチ/秒、後退が214.2となりソルジャー(前進240、後退216)より僅かに遅くなる。
また、Chargin' Targeで突撃した場合も他の近接武器より15%遅く、突撃する距離も若干短くなる。
敵をkillするとアイランダーと同じく首を跳ねとばすが、
それによって能力がアップしたり、HEAD数をカウントしたりすることはない通常の格闘武器。
アイランダー同様、長物なので攻撃範囲が長め。
しかし通常の長物と違いランダムクリッツが発生する上、ランダムクリッツの威力はソルジャーからオバヒしたメディックまで問答無用で一撃できる火力を誇るため突進に頼らずに高火力を発揮しやすい。スプレンディットシールドと合わせればヘビーも一撃圏内の威力。
ちなみにこの武器で挑発はグレネードランチャーのものと同じ。

Jarate + Axtinguisherで作成可能
 

近接武器: Frying Pan (フライパン) Edit

武器性能表 (表の読み方)
soldemo_pan.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

10/10/01のアップデートにより追加。
ソルジャー・デモマン共通の近接武器
L4D2より近接武器のフライパンがTF2にも登場、叩いた時の爽快な音も健在。
これといって特別な効果はなく、見た目や音以外に初期装備の近接武器と違いはない。
何故かこの武器による挑発もボトルと一緒。柄の部分を口に当てる。

 

近接武器: Horseless Headless Horsemann's Headtaker (ホースレス・ヘッドレス・ホースマンズ・ヘッドテイカー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demo_headtaker.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
ランダムクリティカルヒットなし
着用者の最大ヘルス -25
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

Horseless Headless Horsemannを近接攻撃で倒すともらえるホーンテッドメタル
精錬メタル2つ、Scotsman's Skullcutterを合成することで入手できる武器
Eyelanderと性能は同じで攻撃範囲が長く、敵を倒すたびにスピードとヘルスが上昇する。
初期ヘルスが150に減ってしまう点もEyelanderと同じ。

 

近接武器: Ullapool Caber (ウラプール・ケイバー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demoman_caber.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
攻撃速度-20%
持ち替え速度-100%
ランダムクリティカルヒットなし

アイテムセット: The Expert's Ordinance
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
55- %
(40〜30)
165 /74
爆発ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
70- %
(150〜144)
210 / 95

10/12/18のアップデートにより追加

敵や敵のデバイス、壁・床を殴ると爆発を起こす近接武器。
ヘルス125組は一撃で倒せるのが最大の魅力。
味方を殴っても爆発しない為、スパイチェックにそこそこ有用。
爆発させたあとも近接武器として使用可能だが、そもそも構えるのがかなり遅いうえ、近接のみのダメージはクリティカルも出ない微々たるものなので他の武器に持ち替えよう。
ロッカーで補充可能。
爆発の際、自身に自爆ダメージ、場所によっては落下ダメージも加算される。
またしゃがむことで飛ぶ高さを増やすこともできる

挑発は本来ボトルのTaunt kill用に作られていた物を流用したため何故かグレネードを差し出すという挑発になってしまった。
その上、殴りのモーションに当たり判定はない。

Pain Train + スクラップメタル2つで作成可能
 

近接武器: Claidheamohmor (クレフモア) Edit

武器性能表 (表の読み方)
demoman_claidheamohmor.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
近接武器によるキルで突進メーターが25%回復する
キル時にヘルスを25回復

ランダムクリティカルヒットなし
装備中の被ダメージ+15%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(75〜55)
195 / 100〜75

10/12/18のアップデートにより追加

Eyelanderと同じく長剣の近接武器だが、倒してもボーナスは発生しない
キル時にヘルスとチャージゲージを得られるが、ヘルス目的だと足の速さも上がるアイランダーやオバヒ可能なハーフ座頭市、チャージ目的では攻撃を当てるのと弾薬を拾うことで得られるペルシアン・パースエイダーがあるため帯に短し襷に長しと言ったところで「デモナイトの近接武器としては」やや力不足が否めない。
しかしこれといった強烈なデメリットもなければ構えてない間はなにもデメリットがないため、長物武器の中では通常のデモマンや盾デモの近接武器としてチョイスしやすいのが最大の魅力。

Chargin' Targe + Homewreckerで作成可能
 

近接武器: Half-Zatoichi (ハーフ座頭市) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_shogun_katana.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
キル時: 体力が50%回復
名誉にかけて、持ち替えでヘルス-50
ランダムクリティカルなし

ソルジャーとデモマンは一撃による殺害のため刀で決闘可能
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

11/03/15のアップデートにより追加
SHOGUN 2のプロモーションアイテム

ソルジャー・デモマン共通の近接武器
刀を完全に抜くまではペナルティーなし。キルした場合もペナルティー無し。
キルしない、または完全に抜いた後の武器持ち替えで50のダメージを受ける。
またこれでキルしていなくヘルスが50以下だと持ち替えはできない。(つまり自爆はできない)

敵をキルした時にヘルスが超えていた分はオーバーヒールされる。

説明にもある通り、ソルジャー・デモマン問わず敵もHalf-Zatoichiを使用している場合のみ
一撃死の勝負となる

11/09/16のアップデートにより日本語化されたのだが…
half-zatoichi_jp.jpg
12/01/27のアップデートでハーフ座頭市に修正された

Eyelander2つ + 再生メタルで作成可能
 

近接武器: Persian Persuader (ペルシアン・パースエイダー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_demo_sultan_sword.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
近接攻撃を当てるたびに +20%
弾薬を拾うとチャージ回復
ランダムクリティカルヒットなし
プライマリ&セカンダリの弾薬数-80%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %195 / 88〜

11/06/24のUberアップデートにて追加

片手剣だがEyelanderと同じく攻撃範囲が広い長物である。

近接攻撃を当てるたびに20%回復し、落ちている武器や弾薬箱などはすべてチャージメーターに変換される。
しかしただでさえチャージは速いのだから、エンジニアがいる場合はむやみに取らないようにしよう。

デメリットとして、極端な弾薬数減少が適用されてしまうので通常のグレネードを持った盾デモは相当やりにくくなる。
メイン武器は靴にしてデモナイトとして振舞うのがおすすめ。

Half-Zatoichi2つ + スクラップメタルで作成可能
 

近接武器: Nessie's Nine Iron (ネッシーズ・ナイン・アイアン) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_golfclub.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
ランダムクリティカルヒットなし
着用者の最大ヘルス -25
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

11/07/02のアップデートにより追加

Eyelanderと性能は同じ。
ゴルフクラブではあるが、挑発で敵の頭を跳ね飛ばすところも同じである。

 

近接武器: Scottish Handshake (スコティッシュ ハンドシェイク) Edit

武器性能表 (表の読み方)
rum.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %195 / 88

11/10/14のManniversaryアップデートにて追加

性能についてはボトルと同じため、そちらを参照してください

こちらはクリティカル攻撃が出ても割れることはない

 

近接武器: Conscientious Objector (コンシエンシャス オブジェクター) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_picket.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

11/10/14のアップデートにより追加

エンジニア、スパイを除くクラスで装備できる近接武器
性能は各クラスのデフォルト近接武器と同じです
Decal Toolを使用する事で画像を貼り付けることが出来る
ショップ、ドロップで入手可能

 

ヘッドギア Edit

Buccaneer's BicorneHair of the DogBolgan
demoman_afro.jpgdemoman_glengarry_bonnet.jpgdemoman_stove_pipe.jpgdemoman_hallmark.jpgdemo_tricorne.jpgdemoman_inquisitor2.jpg
デモマンアフログレンガリー帽スコットランド風
ストーブパイプ
ハスラーの誇り呑み助の三角帽子酔いどれの背高帽
demoman_stunt_helmet.jpgdemoman_drinking_hat.jpgdemo_scotchbonnet.jpgdemo_crown.jpgdemo_shogun_kabuto.jpgspy_private_eye.jpg
しらふのスタントマンRimmed RaincatcherScotch BonnetPrince Tavish's CrownSamur-EyePrivate Eye
demo_dreads.jpgdemo_hood.jpgdemo_sultan_hat.jpgtamoshanter.jpgdust_mask.jpgfwk_demo_sashhat.jpg
ReggaelatorConjurer's CowlSultan's CeremonialTam o' ShanterMask of the ShamanTavish Degroot Expeioence
mightypirate.jpghwn_demo_hat.jpgall_reckoning_bolgan_demo.jpg

紫枠のアイテムはハロウィンイベント中・満月の日にだけ装備することが出来ます

 

その他装備 Edit

Snapped PupilTeufort Tooth Kicker
ttg_glasses.jpgbombs.jpghwn_demo_misc1.jpghwn_demo_misc2.jpgxms_soldier_ornaments.jpgdjinn_lamp.jpg
Dangeresque, Too?A Whiff Of The Old BrimstoneScottish SnarlPickled PawsOrnament ArmamentAlladin's Private Reserve
eyephoto.jpgcowboyboots.jpg

紫枠のアイテムはハロウィンイベント中・満月の日にだけ装備することが出来ます

 

セット装備 Edit

  • アイテムセット: The Expert's Ordinance
    Ullapool CaberLoch-n-Load
    着用者の炎ダメージ耐性 +10%
    さらにChargin' Targeを装備すると55%(110*0.5)の炎ダメージ耐性になり、受ける炎上ダメージがほぼ1となる
    各アイテムにチェックリストの表示はありますが、揃えても現在効果はありません
  • アイテムセット: One Thousand and One Demoknights
    Splendid ScreenAli Baba's Wee BootiesPersian PersuaderSultan's Ceremonial
    各アイテムにチェックリストの表示はありますが、揃えても現在効果はありません
  • アイテムセット: Swashbuckler's Swag
    Scottish HandshakeBootleggerBuccaneer's BicorneA Whiff Of The Old Brimstone
    各アイテムにチェックリストの表示はありますが、揃えても現在効果はありません
  • アイテムセット: The Highland Hound
    Hair of the DogScottish SnarlPickled Paws
    挑発が遠吠えに変化します




*1 起爆可能になるまでの時間
*2 距離補正は発射後5秒間に限定して適用される。5秒経過後は、実際の距離に関わらず距離補正値100%として計算される。
*3 サブクリック押しっぱなしでの溜め保持はパッチで不可能になった
*4 発射から起爆可能になるまでの時間
*5 距離補正は発射後5秒間に限定して適用される。5秒経過後は、実際の距離に関わらず距離補正値100%として計算される。
*6 特殊能力の『パイプ爆弾最大数 +6』は『粘着爆弾 最大設置数 +6』の誤りと思われる
*7 盾ヒットダメージ50dmg + 敵の頭を切り落とした回数α*10dmg (0≦α≦5) = 最大100dmg
*8 起爆可能になるまでの時間
*9 盾ヒットダメージ85dmg + 敵の頭を切り落とした回数α*17dmg (0≦α≦5) = 最大170dmg
*10 盾ヒットダメージ50dmg + 敵の頭を切り落とした回数α*10dmg (0≦α≦5) = 最大100dmg
*11 1ダメージにつき1%減少する
*12 発射から起爆可能になるまでの時間