Top > Engineerのセリフ 2ページ目
HTML convert time to 0.008 sec.


Engineerのセリフ 2ページ目

Last-modified: 2011-07-16 (土) 13:44:37
  • スカウトを制圧
    "Ya'll gotta run a lot faster than that."
    「もっともっと早く走るこったな。」
    "Ya ain't too fast for me and my machines now, are ya? Heh. Are ya?"
    「おめえさんが速えって?俺とこいつ(SG)の前ではどうだい?なあ?」
    (スカウトが2人以上連続killした時の台詞
    ["Not so tough now are ya? Are ya?!"
    「あんたタフなんだろ? 今はどうだい? なあ?」]と対になっている)
    "Boy, this here is just gonna keep happenin' and happenin'."
    「やられっぱなしだな、坊や。」
    "Dominated, string-bean."
    「参ったか!背高のっぽちゃん。」
    "Ya'll just got dominated, city boy."
    「制圧されちまったみたいだな、都会っ子くん。」
    "What in Sam hill were you thinkin', string-bean?"
    「おめえさんいったい何考えてんだい?のっぽちゃん。」
    "Shoot son, you all slow as molasses."
    「撃ってみろよ、ハチミツが垂れるみたいにおっせえ坊主。」
    "Dominated, little feller."
    「小さいお友達、制圧〜。」
    "Just a dead little jackrabbit."
    「なんだ、ただの死んだウサギちゃんか。」
    "Quick as a hiccup, ain't'cha? Huh. Not quick enough."
    「シャックリするより…おっと、遅かったみたいだな。」
    "Not fast enough; not by a damn sight."
    「目にも留まらぬ、とは行かなかったな。」
    "Gotcha, stretch!"
    「ホレ取った、準備運動をしないとこうなるんだよ!」
  • ソルジャーを制圧
    "Ya'll take that, rocket-boy."
    「お気に召したかい、ロケットのあんちゃんよ。」
    "That there is just a sad display, boy."
    「惨めなもんだな、坊や。」
    "Don't test my mettle, son!"
    「おめえさんよ、根性試しなら負けないぜ!」
    "Dominated, ya damn Yankee."
    「アメリカの恥さらしめ、参ったか!」
    "Ya'll just got drafted into my war!"
    「設計図通りのやられ方ってところだな!」
    "That's what it feels like when eagles cry, soldier-boy."
    「スクリーミング・イーグルズってのは「泣く」ってより「鳴く」んじゃなかったか?ソルジャーくん。」
    (Soldierが大好きな空挺師団という設定のスクリーミング・イーグルズをもじっている)
    "Next time, lift your lid and you might see it comin'."
    「そんなに深くヘルメットを被ってたんじゃ前も見えてねえんだろうな。」
    "This all's what happens when you fight a man."
    「男の戦いではこういう事が起こるんだよ。」
  • パイロを制圧
    "Speak up next time, boy!"
    「おめえさん、次はなんかしゃべったらどうだい?」
    "Sorry ma'am."
    「おっとご婦人、こりゃ失礼。」
    "Dominated, smokey."
    「参ったか!ケムリん坊くん。」
    "Gotcha, mumbles."
    「やられちまったな、モゴモゴくんよ。」
    "Sorry to put out your campfire boy."
    「キャンプファイヤーを邪魔しちまってすまなかったねえ。」
    "You look a mite tongue-tied, son."
    「もしかして舌が絡まっちまってんのかい?坊や。」
    "You shouldn't have played with fire, boy."
    「ボクちゃん、火遊びは良くないぜ。」
    "Didn't your mama teach you not to play with matches?"
    「ママにマッチで遊んじゃダメだって教わらなかったかい?」
    "Ya'll might be flame retardant, but ya sure ain't bulletproof."
    「防火とは言っても防弾とは行かなかったみたいだな。」
  • デモマンを制圧
    "I wish ya'll could see how bad I'm kickin' your tail."
    「どんなにボコボコにやられてるのか見えてると良いんだがね。」
    "Drunk on the battlefield ain't no way to be, son."
    「おめえさん、戦場で酔っ払ってるなんて冗談にもホドがあるぜ。」
    "Dominated, eyepatch!"
    「眼帯男め、参ったか!」
    "That catch your eye, son?"
    「大事なお目目に当たっちまったかい?坊や。」
    "The hand is quicker than the eye!"
    「手は目より速し!」
    "Gotcha, eyehole."
    「見たか!フシアナくん。」
  • ヘビーを制圧
    "Nevermind the bullets; how much all these coffins costin' ya?"
    「弾薬はとにかく、おめえの棺桶はいくらかかるんだろうな?」
    "I've seen better sides of beef been run over by a combine."
    「コンバインに轢かれた牛みたいだったぜ。」
    "Ya'll come back now!"
    「悔しかったらまた来るんだな。」
    "Nice try, slim."
    「なかなか良かったぜ、スマートくん。」
    (もちろんヘビーが太っているのをバカにしている)
    "Gotcha chuckwagon!"
    「やったぜ、オバカ戦車!」
    "Gotcha, pork drippin's."
    「貰ったぜ、肉汁くん。」
    "Dominated, corncakes."
    「参ったかい、肉団子くん。」
    "Ya'll just got branded."
    「ヤキを入れてやったのさ。」
    (飼い牛には焼印を入れることから)
    "And another thing? You're ugly."
    「ええっと他にはって?おめえさん、ブサイクだな。」
    "Dumber than dirt, ain't'cha?"
    「おめえさんの脳ミソはチリ粒以下だな。」
    "You're dumb as a box of rocks!"
    「おめえさんよりゃ石コロのほうがまだ役に立つぜ。」
    "Ya'll come back now! More where that came from."
    「いつ戻ってきてくれても構わねえぜ。」
    "Dominated, fat man!"
    「参ったかデブ!」
    "You are a whole herd'a ugly."
    「おめえさんはブサイクのサンプルみたいなもんだ。」
    "Gotcha fat boy!"
    「さよなら、おデブちゃん!」
  • エンジニアを制圧
    "You just ain't doin' it right."
    「全くなっちゃいないね。」
    "Dominated, hardhat."
    「ヘルメットくん、制圧完了。」
    "A real Texan, woulda dodged that."
    「本物のテキサス男なら今のは避けてるだろうに。」
    "You can always tell a Texan, but you can't tell 'em much."
    「テキサス魂ってのはかじった程度じゃ判らんよ。」
    "You done incurred my wrath, son!"
    「俺の気を逆撫でするんじゃねえ!」
    "I'm wolverine-mean, you sonovabitch."
    「俺は筋金入りなんだよ、クソッタレが。」
    "If ya done it, it ain't braggin'!"
    「自慢じゃねえが俺はデキるんでね。」
    "You're all hardhat and no cattle."
    「カッコばかりヘルメットかぶったって意味ねえよ。」
    "You shoulda oughta brought more guns, son."
    「おめえさん、火力が足んねえぜ。」
  • メディックを制圧
    "Doctor! I am the better man!"
    「ドクター!どうやら俺が一枚上手だな!」
    "Guess they didn't teach you to duck in doctor school!"
    「医学校じゃ弾の避け方は教わらねえだろうな。」
    "Keep comin' at me doctor; eventually ya'll gonna rustle up some sense."
    「やられ続けてりゃあ、いずれは第六感が身につくだろうよ。」
    "Next time, tend to your own knittin', sawbones."
    「お次はお家で編み物でもしてな、外科医さん。」
    "Sell your tonic elsewhere, miracle man."
    「強壮剤のセールスなら他所でやんな、超人さんよ。」
    "You must be a doctor, 'cause you just saw the extent of my patience!"
    「シャクにさわる奴なんだからお医者様には違いねえな!」
    "I'm a killer of men, doc. That is the God's-honest truth."
    「ドクター、神に誓って言うが、俺は人殺しなんだよ」
    "Slap a poultice on that, doc! Ha Ha!"
    「湿布でもしてりゃ治るさドクター、ハハッ!」
  • スナイパーを制圧
    "Ya oughta stand back a little more, like from me and my machines."
    「俺とこいつからもう少し離れてりゃ良かったな。」
    "Looks like that there just weren't the place you oughta be standin'!"
    「つっ立ってる位置が悪かったな!」
    "Dominated, campground."
    「参ったか!待ち伏せ野郎。」
    "You shoulda oughta stayed back at your little campsite."
    「キャンプ場でゆっくりしてりゃ良かったのによ。」
    "Nobody likes a squatter!"
    「誰だって不法居住者はキライなもんだぜ!」
    "I just rode you out on a rail, down under."
    「オーストラリア人、抹殺完了だ。」
    "Aw, now you don't look like a happy camper."
    「楽しいキャンプは終わりかい?」
    "Down under? More like, six feet down under."
    「地球の裏側から来たって?靴の裏側でも舐めてな。」
  • スパイを制圧
    "Now just stop tryin' ta mess with my contraptions."
    「俺の機械に触るんじゃねえよ。」
    "It ain't gettin' any harder for me to kill ya."
    「おめえさんを殺すなんて簡単さ。」
    "You know where ya oughta hide next 16:39:14 Back in France."
    「次の16時39分14秒、おフランスのどこに隠れりゃ良いか判ってるんだろうな?」
    (スパイはセリフなどからフランス出身と見られる)
    "Dominated, you turncoat."
    「参ったか!この裏切り野郎。」
    "Dominated, you snake!"
    「参ったか!このこそ泥め!」
    (卑怯者と言うニュアンス)
    "This skunk's startin' to smell."
    「このクソッタレは、死んでも臭うな。」
    "Slither on back to hell, coward!"
    「腰抜けは地獄で這いつくばってろ!」
    (上のsnakeとかけている)
    "That's what my daddy taught me to do to backstabbers."
    「こす狡い野郎にはこうしろって親父の教えだ。」
    "You're a looooooong way from France, boy."
    「「ふらんすはあまりにも遠し」ってか。」
    "Don't go meddlin' in my business."
    「俺の仕事を邪魔すんじゃねえ。」
    "You are a coward and a scoundrel!"
    「臆病者の悪党が!」
    "If ya'll had more gadgets for killin', you wouldn't need so many for hidin'."
    「もっとお便利グッズが有ればコソコソしなくて済むだろうに」
    "I just beat on your sneaky ass like a mule, boy!"
    「おめえさんのコソ泥臭えケツをロバみたいに蹴り上げてやったぜ!」
  • SpyをKillした
    "How'd that plan turn out for ya, dummy?"
    「俺を出し抜けると本気で思っていたのか?マヌケが!」
    "Gutless."
    「意気地なしめ・・・。」
    "Oh, ya yellow-bellied gutless coward! "
    「うぬ、臆病で意気地無しの軟弱者め!」
  • Dispenserの設置
    "Dispenser going up."
    「ディスペンサーを作るぜ。」
    "Erecting a Dispenser."
    「ディスペンサーを立てとくぞ。」
  • Sentry gunの設置
    "Sentry going up."
    「セントリーを作るぜ。」
    "Buildin' a Sentry."
    「セントリーを組み立てるぜ。」
  • Teleporterの設置
    "Teleporter comin' right up."
    「テレポータを用意しとくぞ。」
    "Teleporter goin' up."
    「テレポータを作るぜ。」
  • 建築物を持ち上げる
    "Packin' up!"
    「引越しだ!」
    "Movin' out!"
    「移動するか!」
    "I'm movin' this!"
    「こいつを持ってくぜ!」
  • 建築物を運搬中
    "Heavy load comin' through!"
    「台車が通りまーす!」
    "Outta mah way! Outta mah way!"
    「さぁ、どいたどいた!」
    "Go on, get!"
    「ちょっと失礼!」
  • 建築物を再設置
    "That was gettin' heavy!"
    「あぁ、重かった。」
    "That there wasn't gettin' any lighter."
    「(いくら小さくしても)質量保存の法則にゃ逆らえないか。」
    "Phew!"
    「ふぅ。」
  • Dispenserに敵SpyのSapperを付けられた
    "Spy's sappin' mah dispenser!"
    「スパイがディスペンサーにサッピングしやがった!」
  • Sentry gunに敵SpyのSapperを付けられた
    "Spy's sappin' mah sentry!"
    「セントリーガンがスパイにサッピングされた!」
  • Teleporterに敵SpyのSapperを付けられた
    "Spy's sappin' mah teleporter!"
    「スパイがテレポーターにサッピングしやがった!」
  • Dispenserを壊された
    "Dispenser down!"
    「ディスペンサーがやられた!」
  • Sentryを壊された
    "Sentry down!"
    「セントリーを破壊された!」
  • Teleporterを壊された
    "Teleporter down!"
    「テレポーターが破壊された!」
  • Sentry gunでkillした
    "I told ya don't touch that darn thing."
    「だからそいつに触るなと言っただろ。」
    "I built that."
    「俺が立てたのさ。」
    "That's what it was made for."
    「おめえさんを殺すために作っておいてやったのさ。」
    "Another satisfied customer!"
    「こちらのお客さんにも気に入って頂けたようだな!」
  • Mini-SentryでのKill
    "Sometimes you just need a little less gun."
    「たまにゃあこんなちっこい銃も用意しとくべきだぜ。」
    "Ain't that a cute little gun?"
    「見てみろ、かわいいだろ。」
    "I love that li'l gun."
    「こういうちっこい銃も大好きさ。」
  • Gunslingerで攻撃
    "Pow!"
    「パァン!」
    "Bam!"
    「バシッと!」
    "Bap!"
    「ほれビシッと!」
  • Gunslingerの3発目
    "Yeee-haaaw!"
    "Haaaa!"
    "Ahhh!"
    [気合の入った歓声]
  • Wranglerでのキル
    "This thing ain't on auto-pilot, son!"
    「こいつが手動照準てやつさ!」
    "That's from yours truly, son."
    「(この機能を)気に入っていただけたかな?」
    "Tagged ya."
    「おめぇさんを狙ってたんだぜ。」
    "Gotcha!"
    「獲ったぜ!」
  • Wranglerの使いすぎで手がしびれてしまった
    "Darn."
    「くそっ・・・。」
    "Aw, shucks."
    「ぬぅ、いたた・・・。」
    "Damnit!"
    「ちっ!」
    "Damnit, fellas!"
    「やれやれ・・・!」
    "Damnit, damnit, damnit, damnit!"
    「クソッ、クソッ、痛てて、クソッ!」
    "Aw, hell."
    「あぁ、くそっ。」
    "Grrrr...[mumbles]
    [うなり声]
    "Daugghh!"
    「くぅぅぅ…!」
    [Loud, angry and frustruated sigh]
    [ため息]
    "Dagnabit damnit!"
    「ちっ、いててて・・・!」
    "Damn dagnabit!"
    「いてて、クソッ・・・!」
    "Dagit nagit nabit dagit!"
    「ちっ、いててて、クソッ、クソッ・・・!」
  • Golden Wrenchでのキル
    "That there is a gold-plated kill."
    「これぞまさに黄金の一撃ってか。」
    "Guess I got the Midas touch!"
    「ミダス王の再来だぜ!」
    (Midas:ミダス-Dionysus から手に触れる物を皆黄金に変える力を与えられた Phrygia の王)
    "At least you ain't worthless anymore!"
    「まぁおめぇさんにも(黄金像になるだけの)価値は残ってたってわけか。」
    "Erectin' a statue of a moron."
    「バカの像の出来上がり!」