Top > Meet the Scout
HTML convert time to 0.011 sec.


Meet the Scout

Last-modified: 2013-12-04 (水) 15:18:26

Meet the Scout

Error: Flash Player Cannot Installed.

Meet the Scout Video Transcript Edit

[BGM、Faster Than a Speeding Bulletが演奏される。
Wellの倉庫のシャッターが開き周囲を伺うRED Scoutとチームメンバー達が映し出される]

[RED Scout、中央CPを守るBLUチームを観察する。
セントリーガンを立てるEngineer、タバコを吸うSPY、ロケットでお手玉をするSoldierが映し出される]

[scattergunをリロードするScout。REDチームと共に攻撃を開始する]

[凄まじい砲火の中へ突撃するScout。
あっという間に味方を引き離し単身であらゆる攻撃をかわしながらMAP中央へと走る。
Scoutを追っていたBLU SoldierとPyroは電車に轢かれてしまうがScoutは電車すらかわして走り去っていく]

  • [Meet the Scoutのタイトル画面]

[画面外から画面中央へとScoutが歩いてくる]

Scout「さてと…何から話したもんかな?つーか、俺が誰だかわかってる?」


[Granaryの中央CPに腰掛け、サンドヴィッチを食べようとしているHeavyが映し出される。
Scoutのバットで頭を小突かれるHeavy]

Scout「よぉ、何してんだ?」

[インタビューを受けるScoutへとカットバック]


Scout「オイオイ、ちゃんとわかってんの?俺様の凄さをさぁ!」

[HeavyとScoutが叫び声を上げながら戦うシーン。すぐにインタビューを受けるScoutへとカットバック]

Scout「真面目な話、結構な大者だぜ!」

[再び戦闘シーンへ。バットでHeavyの首を締めようとするScout]

Scout(力こぶを作ってみせ)「ヒュー、こいつはスゲェや。ヘヘッ!」

[戦闘シーンへカットバック。HeavyにヘッドロックをかけられるScout]

Scout「聞いてるかい?OK、『草木が生え、鳥が飛び、太陽が輝く』、そんで―
(カメラを小突くScout)俺がヤツらをぶっ飛ばす!」


[戦闘シーンへカットバック。Heavyをバットで殴るScout]

Scoutバコーン!


[インタビュー中のScoutへと戻り]

Scout「俺は『大自然の摂理』ってヤツさ!」


[Heavyの顎を殴りつけるScout]

Scoutボコン!


[インタビュー中のScoutへと戻り]

Scout「何処に逃げようが、俺は追っかける。追いつかれたらそこでオシマイさ!」

[再び戦闘シーン。地面に倒れサンドヴィッチに手を伸ばそうとするHeavy。
Scoutは後ろのコンテナを利用した跳躍でHeavyの頭にトドメの一撃を振り下ろす]

[インタビュー中のScoutへと戻る]

Scout「ウォーーゥ!」(歓声を上げる)

TF2メインテーマのエンディングのファンファーレが鳴り響く]

[Heavyの死体(手が動いているので気絶の可能性もあり)の上に腰掛け、サンドヴィッチを頬張るScout。
CPはREDチームにキャプチャーされている]

Notes Edit

  • このビデオは2008年のGame Developer's Conferenceにて先行公開されました。
  • ビデオ内ではセントリーガンLv1の攻撃をかわしているScoutですが、実際にはBonk! Atomic Punchでも使わない限り死んでしまいます。
  • Meet the Heavyのビデオ内では肩にドクロのエムブレムが描かれていたHeavyですが、このビデオで現在のクラスエムブレムに修正されました。
  • 「そんで―(カメラを小突くScout)俺がヤツらをぶっ飛ばす!」のシーンでカメラに触ったScoutですが、以降彼が触ったところに指紋の後が付いたままになっています。
  • Scoutが電車をギリギリでかわしたシーンでは、壁に「足元にご注意ください」の注意書きが貼られています。
  • Heavyのサンドヴィッチは後のアップデートでアンロック武器としてゲームに追加されました。
  • ビデオの最初の方でScoutが空中でscattergunを打つシーンがありますが、
    何故か射撃音が通常のショットガン(SoldierやEngineerが持っている物)の音になっています。
  • BGM、Faster Than a Speeding Bulletはこのビデオが初登場でした。後のアップデートでゲームタイトル曲として追加されました。