Top > PLR_PIPELINE
HTML convert time to 0.002 sec.


PLR_PIPELINE

Last-modified: 2015-11-08 (日) 19:05:45

Sniper vs. Spyアップデートで導入された、初のペイロードレースマップです。
全部で3ステージがあり、1ステージ制圧すると、その後のステージではアドバンテージを得られます。
制限時間はなく、最終ラステージのレースに勝った方にポイントが入ります。

マップ解説 Edit

マップは各ステージ共通で、線対称(RED視点とBLU視点で構造が逆)になっている。

ステージ1 Edit

ゲートを挟み直線の線路。相手リスポーンを曲がったところまでカートを押し込む。
ゲートを超えてすぐ横の高くなった足場にSGを建てることが多い。中央ゲートのすぐ横から上に登ると、そのSGの背後を取ることができる。
また、カートの通路になっている坂道の左(REDの場合は右)からも相手陣地の高所を取ることができる。この道はシャッターで一方通行の道になっているので、通路中での敵との交戦も少ないため、侵入しやすいだろう。逆に言えば、相手もこの通路から侵入してくることがある。特にエンジニアがLv3セントリーガンを担いで高台に置いてくるとなかなかのタイムロスをくらうことになるので、警戒しておいた方がいいだろう。


ちなみに、この中央ゲートの網は爆風を反対側に通してしまう(バグの可能性が高い)。セットアップ中にうっかり近づいてやられないようにすること。

ステージ2 Edit

カートはトンネル内を進み、相手リスポーンを横切ったところまで押し込むことになる。
トンネル内、およびその出入り口が主な交戦場になるが、各陣地の上もそこそこ広い場所で弾薬パックもそこそこある。わき道から侵入したプレイヤーに制圧されると、いくら下を固めてもあっさり崩されることも。
上を制圧するチームと、カートを押すチームのバランスが大切になってくるだろう。

ステージ3 Edit

中間地点を挟み、長い坂をひたすら押し続けなければならない。坂の途中でだれも押さなくなった場合、カートは登り坂の開始地点まで後退する。
リスポーンの出口は3つあり、それぞれカートの初期位置、スナイパースポット、中央地点の広場に出る。頂上まで直通の道はない。
カートを押す場合はひたすら押し続けないといけないので、押せるときに押さないとなかなか決着がつかない。スナイパーなどに狙われることも考えて、なるべく多人数で押すか、相手陣地側からカートを壁にして隠れるように押すといい。

前哨戦は「士気を保つ」為に Edit

各ステージで勝つと、その後のステージで「カートが少し前の位置からスタートする」というアドバンテージがもらえるが、このアドバンテージが最も役に立つであろう『お互いがカートを押し続ける』構図になることは非常に稀である。基本的には相手と接触時に負ければ止められてしまうわけで、このアドバンテージは実際のところほとんど意味がない
それでも、前2つの試合に勝つ、負けるとでは「気持ち」の面で大きく変わるところもあるだろう。なるべく勝って最終ラウンドに挑みたい。

コメント欄 Edit

コメントはありません。 コメント/PLR_PIPELINE?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White