Top > Pyro装備品
HTML convert time to 0.058 sec.


Pyro装備品

Last-modified: 2017-03-29 (水) 15:54:14

デフォルト装備 Edit

プライマリ: Flamethrower (火炎放射器) Edit

武器性能表 (表の読み方)
flamethrower.jpg
装弾数弾薬数リロード
200--
発動/持続連射速度装填速度
- / (10)*10.04 (0.75)*2-
特殊効果
なし
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
6.82〜4.09*3- %x3 / x1.35
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
3/0.5s*20*4- %- / 4

プライマリファイア(デフォルトで左クリック)で炎を吹き出すことができ
敵に当てるとチリチリという音と共にダメージを与えたうえ
着火することができ、最大10秒間、0.5秒おきに3点のダメージを与えられる。
範囲武器のため敵が密集している場合かなり有効。
敵が止まっている場合は集中放火、敵がある程度動いている場合は広範囲にぶちまけてとにかく着火。
とどめを刺すよりは、そのお手伝いをするのが中心となる武器。
着火状態はメディガンによるヒール、Mad Milk・Jarateなどの液体武器、敵パイロのエアブラストなど
各種治療手段や、水中に飛び込むことによって鎮火されてしまう。

直撃している敵はメディガンの回復効果やダメージ耐性効果が25%低下する。上手く連携すればクイックフィックスのuberチャージに正面から対抗する事が可能。

また、火炎は若干上昇する性質があるため、高低差がある場合は低い位置からの方が炎が届きやすい。
火炎が伸びきるまで少しの間だがタイムラグがあるので注意。

粒子ごとにヒット判定があるため、拡散する射程ぎりぎりよりも密着した方が多く当たるため、威力を出したい時は少しでも近づいたほうがいい。

 

セカンダリファイア(デフォルトで右クリック)で圧縮空気(エアブラスト)を放出することができる
圧縮空気は弾薬を20消費して自分の正面の
近くの敵を押し退ける

  • 押しのける効果は、自分が撤収するときに間合いを取る手助けになるほか、
    ユーバー中の敵も浮かすことができるので、ユーバー時のデメリットであるノックバック増大と掛け合わせて
    ユーバーへの対策としては全クラス通してトップクラスの性能を誇る。
    また、吹き飛ばした敵が落下死した場合にはアシストポイントが入る。

敵の銃弾以外の飛翔物(ロケット、グレネード、矢など)を狙った方向へ跳ね返す

  • 弾を押しのける効果も、デモマンの粘着弾を撤去する事をはじめとして、
    セントリーガンを破壊しようと飛んできたロケットを弾き飛ばす等、実用性は非常に高い。
    また反射した飛翔物はミニクリッツになり、炎の届かない距離から攻撃してくるソルジャーなどに反撃することもできる。
    しかし、連発は出来ないのでタイミングを合わせて出す必要があり、慣れが必要。

火だるまの味方を消火する

  • エアブラストは範囲が大きく1回の発射で複数の消火を行うことも出来る。
    消火でポイントも入り、さらに自分のヘルスも20回復するため積極的に消火してあげよう。

当然ながら、火炎放射器なので水中での使用は不可能である。
水中では燃料を消費して泡を出すだけなので、他の武器に切り替えよう。

また火炎放射器全般に言える事だがその大きさゆえにも待ち伏せて隠れてるつもりでもはみ出ることがちょくちょくあるので、待ち伏せする時は近接に持ち変えた方がばれにくい。

tf2のクラスにおける他のデフォルトのプライマリ武器の多くは攻撃に特化しているのだが、珍しいことに度重なるアップデートでパイロだけは防衛よりの性能になっている。

 
Festive Flame Thrower
xms_flamethrower.jpg

2011年のAustralian Christmasイベントにて
Naughty Winter CrateからFestiveバージョンの武器を入手することが出来ました
性能に違いはありません

 

セカンダリ: Shotgun (ショットガン) Edit

武器性能表 (表の読み方)
Shotgun.png
装弾数弾薬数リロード
632単発
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.6251.0→0.5
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ / ミニクリ
6*10150〜50%
(9〜3)
18 / 8.1〜
近距離中距離遠距離
80〜90
(133〜150dps)
10〜30
(17〜50dps)
3〜10
(5〜17dps)

燃やした敵の追い討ちや、火炎が届かないところにいる敵を攻撃するのに適している。
火炎放射器の射程は非常に短く、クリッツでもない限り敵を瞬殺する火力はないためPyroの裏のメインウェポンと言っていいほど依存度は高い。
パイロは前衛の中で最高の移動速度を持ってはいるが、決して特別俊足と言うわけではないので追いつけない時や火炎放射器の射程から逃れられた時はすぐさまこれに持ち替えよう。

他クラスとは違ってエアブラストで敵を拘束すれば確実にダメージを与える事が可能。状況によっては敵と距離が開いてしまう欠点もあるが、状況が悪い時はダメージを与えるだけやってそのまま逃げる事もできる。

物陰の一切ない開けた場所の移動中など、敵にばったり出くわす可能性が低い場合には、
こちらを持った方が若干優位になる(スパイ警戒時を除く)。

 

性能は他のクラスのものと完全に同一だがPyroのみ持ち替えの際にポンプアクションが入るが、
見た目だけで持ち替えが遅い等のデメリットはないので安心してほしい。

 

近接武器: Fire Axe (消防斧) Edit

武器性能表 (表の読み方)
fireaxe.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

通称『消防斧』。本来は火事になった時に障害物や壊れた扉を破壊して脱出を図る為の道具。
火炎放射器の特性とランダムクリティカルの判定式の特性上、他のクラスより何気にクリティカルが出やすい。・・・のだがメインウェポンの火炎放射器が近距離特化なため、これに持ち替えることなく倒してしまうことが多い。
そもそも完全上位互換のサードディグリーがある時点で使用する価値はない。
相手に余裕を見せつけたいときに。

挑発時はエアギターとして使う。骨鋸Medicやショットガン持ちのSoldierと一緒ならちょっとした演奏会?

 

アンロック武器 Edit

プライマリ: Backburner (バックバーナー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
backburner.jpg
装弾数弾薬数リロード
200--
発動/持続連射速度装填速度
- / (10)*50.04-
特殊効果
背後からの攻撃で 100% クリティカルヒット
エアーブラストのコスト+150%
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
6.82〜4.09*6- %x3 / x1.35
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
3/0.5s*20*7- %- / 4

ランダムクリティカルは発生しないが背後から攻撃すると必ずクリティカルヒットとなる火炎放射器。
但し、エアーブラストの燃料コストは2.5倍の50で燃料がフルのときでも4回しか使用できない。

優れた持続火力と広い範囲を攻撃できる火炎放射が全段クリティカルになる破壊力は凄まじいものがあり、
オーバーヒールをもらったヘビーだろうが、1秒もしないうちに焼き殺す。奇襲を得意とするパイロには相性のいい特性と言えるだろう。
また、敵と対峙して火炎放射器の範囲内で背中を向けて逃げ出すような敵には大きなアンチとなる。
しかし、背後をとったと判定される範囲はスパイのバックスタブ(180度)よりもかなり狭く、わずか90度となっている。そのためある程度の慣れが必要。
エアブラストのコストがすさまじく増加したことにより、敵から逃げる程度の事はできるものの、
パイロの重要な仕事である敵ユーバーの処理・敵ロケット反射によるセントリー防衛、チームメイトの消火がほぼ不可能になってしまうだろう。
このデメリットによってできなくなる仕事はとても重要なものばかり。敵ユーバーの快進撃を止められずチームが壊滅したり、セントリーを守れず前線が崩壊するなどの状況は、前線の崩壊に直結し、ひいてはチームの敗北にも繋がってしまうだろう。
チームが劣勢ではこの武器での奇襲も成功しにくい。メリットもあるがデメリットも大きい攻撃に特化した火炎放射器といえる。

 

プライマリ: Degreaser (ディグリーサー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
pyro_degreaser.jpg
装弾数弾薬数リロード
200--
発動/持続連射速度装填速度
- / (10)*80.04 (0.75)*9-
特殊効果
他武器への持ち替え+30%
Degreaserへの持ち替え+60%

炎ダメージ -66%
エアブラストのコスト+25%

アイテムセット: The Gas Jockey's Gear
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
6.82〜4.09*10- %x3 / x1.35
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
2/0.5s*20*11- %- / 4

10/10/01のアップデートにより追加

ダメージのマイナス効果の炎ダメージとは「延焼ダメージ」のこと。
仮に10秒間きっちり燃え続けたとしてもデフォルトで60ダメージだったのが20ダメージに減る。
しかし実戦では素早く消火されるのが常であることを考えれば、この点に関しては影響は殆ど無いと考えても良いだろう。
エアブラストは25発消費。デフォルトより2回使用回数が減るので使いすぎに注意。

直接焼き続けるよりも、点火後の高速持ち替えでセカンダリ武器や近接武器を決めたり、エアブラストの対応力を向上してくれるのがこの武器の強み。
しかし対パイロに消火斧やフレアガンを決めるのは難しいので、焼き合いのときにショットガンが無いと不利になりやすい点には注意。そのためいっそのことショットガンをセカンダリにするのもアリだろう。目にもとまらぬ速さで取り出せてすぐに撃てるので、退却するスカウトなどにも効果的。
以前は着火して背後からAxtinguisherで攻撃すればほとんどの敵を倒せるor瀕死にできるという強烈なコンボができたが、Axtinguisherの持ち変え速度マイナスの修正が入ってから、このコンボは明らかに狙いづらくなってしまった。

Backburner + 再生メタル1つ で作成可能
 

プライマリ: Phlogistinator (フロギスティネイター) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_drg_phlogistinator.jpg
装弾数弾薬数リロード
200--
発動/持続連射速度装填速度
- / (10)*12--
特殊効果
炎ダメージでMmmphゲージが貯まり、発動時には数秒間クリティカルブーストを得る
ランダムクリティカルヒットなし
エアブラストなし
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
6.82〜4.09*13- %x3 / x1.35
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
3/0.5s*20*14- %- / 4

11/12/16のアップデートにて追加

エアブラストを発射することは出来ないが、敵に対して炎系統のダメージを与えることで
溜まるMMMPHゲージを使ってクリティカルが出せるようになった武器。
エアブラストができなくなるため、投射物の反射、味方の消化、敵との間合いが取れなくなる。
一応Manmelterを装備することで味方を消化可能。

 

ゲージ満タン時にこの武器を持ってセカンダリファイアもしくはTaunt(挑発)することで、様々な効果を得ることができる。
まず挑発中はユーバーと同じく完全無敵となる。
さらにノックバック耐性が付き、ロケランやグレランの直撃、ミニガンの乱射を食らおうともその場から動くことは無い。
使わずに死ぬくらいならば緊急回避などにもどんどん使っていこう。
これらの効果はあくまでも挑発中のみで、発動後は通常通りなので気を付けよう。

挑発後は10秒間、この武器による攻撃が全てクリティカルになる。
ゲージが満タンになるまで必要なダメージ量は300。
また、発動中もキャプチャーできるので、CPを守りに来た敵に対する抵抗力が上がる。(しかしエアブラストできないことを考えるとやはり一長一短だが)
炎によるダメージなら何でもいいので、Phlogistinatorで炙り続けて稼ぐより
延焼効果やFlare Gunなどによるダメージで稼ぐ方がリスクは少ないだろう。
当然死ぬとゲージはリセットされる。
ゲージが溜まっているときは素直に発動するかディスペンサーやメディックに助けを求めたほうがよい。

Axtinguisherなどによるクリティカルボーナスは炎の攻撃ではないので、ゲージは溜まらない。MMMPHを溜めるのが最優先の目的ならばPowerjack等サポート系の装備を装備する選択肢もあるだろう。
ちなみに、波動拳などの攻撃できるTaunt(罵倒)を当てれば1発でゲージはフルになるが、
貯めるための手段としてはかなり難しい。

 

メリットだらけに見えるが、エアブラストが使えないため本来互角のはずのパイロ同士のミラーマッチは分が悪い。そのためいつも以上に間合いの注意が必要。
さらにクリティカル弾や粘着トラップに対して何もできず、味方の消火も出来ない。
セカンダリや近接武器で上手くカバーする工夫が必要だ。

 

この武器は他の火炎放射器のように本物の炎を噴出するわけではない。
(当たり判定自体は他の火炎放射器と変わらない)
よって、攻撃しながら武器を動かしても、炎が揺れながら徐々に動いていくということが無く
傍から見れば少し奇妙な感じになっている。

この武器で死んだ敵は消し炭になってしまい、死体は残らない

再生メタル + Soda Popper + Backburner で作成可能
 

プライマリ: Rainblower (レインブロワー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
rainblower.png
装弾数弾薬数リロード
200--
発動/持続連射速度装填速度
- / (10)*15--
特殊効果
パイロランドへ行ける
パイロランドでしか見られない
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
6.82〜4.09*16- %x3 / x1.35
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
3/0.5s*20*17- %- / 4

2012年6月27日 Pyromaniaアップデートにて追加
性能は通常の火炎放射器と変わらないが、炎ではなくプクプクと虹色の炎(?)を放射する
またTauntが通常のものと異なり、頭上に虹が現れた後周囲に円状の炎が吹き上がる(範囲は狭いが全方向に即死判定)
全範囲のため、敗北時の悪あがきに有効
Pyrolandアイテムを装備していないプレイヤーからは外見・炎共に通常の火炎放射器になり、タウントとキルログ以外では見分けがつかない

 

セカンダリ Edit

セカンダリ: Flare Gun (フレア・ガン) Edit

武器性能表 (表の読み方)
flaregun.jpg
装弾数弾薬数リロード
116(単発)
発動/持続連射速度装填速度
- / (10)*182.02-
特殊効果
炎上している敵に対してクリティカル
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
30- %90 / 41
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
3/0.5s*20*19- %- / 4

ショットガンの代わりとなる武器。
弾速のやや遅い一発の火の玉を発射し、命中すると対象を燃やすことができる。
左右には全くぶれないが、距離に応じて弾道が少しずつ下がっていく。

そして燃えている敵に当てると直撃ダメージ90のクリティカルになるため、燃やした後にエアブラストで拘束してる所に当てる事で火炎を当て続けるより高い瞬間火力が出せるようになる。

一発ごとにリロードが必要なので連射はできないが、
発射後のディレイは少ないのですぐ火炎放射器に持ち替えられる上、
その時にリロードが完了していなかったとしても弾は入っている状態になる。
要はスナイパーライフルと同じ仕様になっているので、とりあえずぶっ放して火炎放射器に持ち替えれば良い。
装弾も総合で17発とかなり多めなので暇があればどんどん撃ちまくれる。

 

ショットガンが射程のカバーと敵の追い討ちに特化した防衛よりの武器だとしたら、
こちらは瞬間火力の向上、スパムの有効化、なによりエアブラストを生かす事に特化した攻撃よりの武器であるといえる。

距離を選ばずに90という瞬間ダメージが出せる(普段はエアブラストの射程内だが)ので125組みはほぼ即死、メディックよりヘルスの多いクラスは気持ち長く焼くことで瞬殺できるようになる。
一応そのまま火炎放射機で焼き殺すことも選択肢の一つではあるがソルジャーやスカウト等が相手の時はまず時間との勝負になるのでそんな時にはかなり役立つであろう。

さらに弾道落下差こそ大きいものの左右には全くぶれないので熟練すればどんな距離でも当てられるのに加えて、装弾数もかなり多く気軽に撃ちまくれるので遠距離にいるスナイパーを始めとする嫌がらせには最適。ただし燃えていない限り直撃ダメージは30程度と限りなく低いので倒すことはまずない。

また遠距離からでも燃やされるということは敵をパニックに落としやすいという事でもある。炎上したと言う事は反射的にすぐ近くにパイロ等がいると思うが、当然そこに自分はいない上、無駄弾を消費したり対応を遅らせるきっかけにもなる。そこに味方や自分が駆け込めば有利になるのは言うまでもなかろう。

そして最大のメリットとして自動リロードがあげられる。パイロはメディックのメディガン同様普段はできる限り火炎放射機を構えてるのが理想(エアブラストやスパイのあぶり出しが最も期待されるため)のためショットガンのリロードがかなり煩わしい。それを省く事でよりパイロとして特化できるようになるのがフレアガン系列最大の強みだろう。

 

しかし武器の性質上当然だが、敵パイロには着火できないので直撃ダメージしか与えられないこと、
火炎放射器と同じく水中で撃てないので、水中で使える武器が斧しかなくなってしまうこと、
そして何より火炎放射器のあとの追い討ちが、難易度が上がる上に頼りなくなることなど、デメリットも決して少なくない。
フレアガンそのものの性能は高いのだが、その性能を活かすにはAIM力が要求される上、
パイロはショットガンに求められてることに対しても依存度が非常に高いので、これを装備すると弱点が際立ってしまうことに注意しよう。

ちなみに、Flare Gunとは照明銃のこと。本来は夜間の視界確保や合図のために使用される。

 

セカンダリ: Detonator (デトネーター) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_detonator.jpg
装弾数弾薬数リロード
116(単発)
発動/持続連射速度装填速度
- / (10)*202.02-
特殊効果
炎上している敵に対してミニクリティカル
与ダメージペナルティ -25%
自爆ダメージ +50%

セカンダリファイア: フレア弾の爆破
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
23- %69 / 30
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
3/0.5s*20*21- %- / 4

11/06/24のUberアップデートにて追加

当たる前に起爆ができるようになったフレアガン。
直撃のほか爆発に巻き込んだ複数の敵を燃やすことができる。
爆発のダメージは自分にも入るため、この武器を使ったジャンプもできる。

フレアガンとは違い燃えている敵に対しての直撃や爆発のダメージは
クリティカルではなくミニクリティカル扱いになるのでダメージにはあまり期待できない。
フレアジャンプで飛べる高さはロケジャンと比べると低いが
今までジャンプでギリギリ届かなかった高台などには行ける。
パイロの行動範囲が広がるのは敵にとってはなかなかの脅威なのでかなり便利な武器だろう。

この武器もフレアガンと同じく水中では発射できないが
水上から発射した弾が水中の敵に当たった場合、直撃ダメージのみを与える。

Flare Gun + 再生メタル2つで作成可能
 

セカンダリ: Reserve Shooter (リザーブ・シューター) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_reserve_shooter.jpg
装弾数弾薬数リロード
432単発
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.6251.0→0.5
特殊効果
他武器からReserve Shooterへの切り替え速度+20%
切り替え後5秒間、爆発・エアブラスト・突進での吹き飛びとグラップル中の敵にミニクリティカル
弾倉サイズ -34%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
6*10150〜50%
(9〜3)
18 / 8.1〜
近距離中距離遠距離
80〜90
(133〜150dps)
10〜30
(17〜50dps)
3〜10
(5〜17dps)

11/06/24のUberアップデートにて追加、11/10/14のアップデートによりパイロも装備できるようになった
パイロには自在に浮かせることの出来るエアブラストがあるため、ソルジャーよりも恩恵を得やすい
但し相対する敵にエアブラストを使うと言う事は敵を遠ざけてしまうと言う事であり
全ての武器が遠距離に弱い(フレアガンはそもそもこの武器を持っているのだから使えない)パイロにとっては
自らのテリトリーからむざむざ敵を押し出してしまうと言う事でもあるので、慎重な運用が求められる
特にヘルスの高いクラスに対してはエアブラストからのコンボは精々1発が限度である為、
飛ばして削って殺しきれずにそのまま火炎もエアブラストも届かない範囲から離脱され、
残り0〜2発と言う少ない弾で距離減衰も掛かり範囲外から撃ち負ける、と言う事態になりやすい
壁に押し付けるように吹き飛ばすか、出来るだけサシで頼るのは避け援護が期待出来る混戦時のドサクサを狙うべきだろう

大ダメージを与える目的ならばAxtinguisherの方が適切だが
それ以外のHomewreckerなどを装備している場合に役立つだろう
またAxtinguisherが通用しない敵パイロや、移動速度の関係で燃やしても殴るのが難しいスカウトに対しても
これならば大ダメージを与えることが出来る

ディグリーサーと同時に装備することで目にも止まらぬ速さで持ち替えが可能になる
例え頭をぶつける程天井が低い通路でのわずかしかないエアブラストの打ち上げの時間にも持ち替えが間に合ってしまう程早い

再生メタル2つ + Frontier Justiceで作成可能
 

セカンダリ: Manmelter (マンメルター) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_drg_manmelter.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -2.4-
特殊効果
投射速度 +50%
この武器は弾薬を必要としない
発射体は反射されない
セカンダリファイア: 仲間を消火して、1発分のクリティカルを獲得
ランダムクリティカルヒットなし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
30- %90 / 41
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
3/0.5s*20*22- %- / 4

11/12/16のアップデートにて追加
正式名称はManmelter 3600 ZX

性能はフレアガンに似ており、弓なりの弾道で飛ぶ火炎弾を打ち出し
敵に着弾するとダメージと炎上効果を与える
また、フレアガン類の弾と比べると弾速がちょっと速い

また、右クリックで炎上している仲間の火を吸引することができる
1人消火するごとに1発分のクリティカルボーナスがもらえ、最大16発までストックできる
しかし火炎放射器類によるエアブラストと比べると、消火の範囲は短いため近づいて消してあげよう
エアブラストと異なり、右クリック押しっぱなしで消化可能。
火炎放射器と違い、何のコストも無く消火活動が行えるので
敵ユーバーの送り返しなどで燃料消費の激しいときに役立つだろう

クリティカル発射時には爆炎のエフェクトが表示されかなり見づらくなってしまう

リロードモーションが無く、リロード完了を知らせるサインは
銃口に電気が走っているエフェクトと「ツー」と鳴る機械音で知らされるため、
慣れるまで気付きにくいかもしれない。

この武器もフレアガンと同じく水中では発射できないが
水上から発射した弾が水中の敵に当たった場合、直撃ダメージのみを与える。

この武器で死んだ敵は消し炭になってしまい、死体は残らない

再生メタル + Detonator で作成可能
 

セカンダリ: Scorch-Shot(スコーチ・ショット) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_scorch_shot_large.png
装弾数弾薬数リロード
--
発動/持続連射速度装填速度
- / ()*23--
特殊効果
ヒットした相手に延焼ダメージとノックバック効果
炎上中の相手にミニクリティカル
炎上中の相手へのノックバック増加

着弾後に延焼効果のある小さな範囲ダメージ
与ダメージペナルティ -35%
自爆ダメージの影響力 -35%
直撃ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
20- %60 / 26
延焼ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
- %- / 4

2012年6月27日 Pyromaniaアップデートにて追加

攻撃のモーションはほぼフレアーガンと同じ
弾速のやや遅い一発の弾頭を発射し、命中すると対象をノックバックし、燃やすことができる。
ミニクリティカルやクリティカル時はノックバックが大きくなる。
弾頭は壁や地面に当たった場合延焼効果のある小さい範囲ダメージ、
敵にヒットさせた場合は弾頭が地面に落下し、爆発して同じ延焼効果のある範囲ダメージを発生させる。
範囲攻撃かつ弾道が放物線を描くため、スナイパーの足元を狙う牽制用としても強力な選択肢になりうる。
また、足元で爆発させた場合はデトネーター同様ミニジャンプが可能。

初期は飛んでいく弾頭がやや見にくかったが、その後のアップデートでチームエフェクトが付与された。

自爆ダメージの影響力がデトネーターに比べて15%減っている点は跳ぶ高さはデトネーターより若干低くなるデメリットでもあるが、ミニジャンプを多用しつつの奇襲を主体とする場合、リスクを軽減することができる。
ノックバックの効果はそれほど大きくないが、うまくいけばオブジェクト付近の敵を落としたり、エアブラストが届かない距離のユーバーチャージ中の敵に当てて少し時間を稼いだりできるかもしれない

 

セカンダリ: Panic attack(パニック・アタック) Edit

武器性能表 (表の読み方)
panicattack.jpg
装弾数弾薬数リロード
0〜432単発
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.6251.0→0.5
特殊効果
リロード速度上昇 50%
武器切り替えを 50% 高速化
負傷するほど発射速度が上がる
弾を4発までためて一気に発射できる
負傷するほど弾が拡散する

2014/12/22のSmissmas 2014アップデートで追加
Beggar's Bazookaのショットガン版と言ったところで、弾を4発ため、一度撃つと強制的に全弾順次に発射する仕様だ。違う点は装填後クリックし続けることでキープしておくことができる点だ。
しかし通常のショットガンに求められているとっさの戦闘に対応しづらい事や、ダメージを受けると精度が低くなり、中距離でダメージが劣るなど致命的欠陥があるため使い勝手がいいとはいいがたい。

主にフレアガンのようなショットガンとして物陰に隠れて弾を装填し物陰から出て嫌がらせ攻撃、などといった使い方もできるものの、そればっかりやるのはNG。

Degreaserとセットで使えば火をつけた後すぐに怒涛の4連発をお見舞いすることができる。
しかし初期ショットガンと比べてクセが強いことは間違いないので、使うのであれば扱いに慣れておくべきだろう。

再生メタルx2+Back scatterで作成可能
 

近接武器 Edit

近接武器: Axtinguisher (アクスティングイシャー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
axtinguisher.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
燃えているプレイヤーに対してクリティカルヒット
燃えていないプレイヤーに対して -50% ダメージ
ランダムクリティカルヒットなし
攻撃速度-20%
与ダメージ-33%
他武器からの持ち替え速度-75%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
45- %
(43〜23)
135 / 60

通称「消火斧」
燃えている敵に攻撃することで必ずクリティカルヒット、
燃えていない敵には威力が半減する。
威力が3倍になるクリティカルヒットではあるがもともとの威力が低下しているため、通常武器の2倍のダメージしかないので注意。


この武器でのクリティカルヒットでは125クラスの敵が一撃で沈むので
さっと火を浴びせて殴りかかるという流れをうまくマスターすることで
最初の斧よりも断然使える凶悪な武器になる。近接で攻撃できる隙を見つけたら
接近しながら火炎放射器を一瞬だけ扇状にばら撒き、すかさず斧を出して殴りかかることで
他の敵に注意がいっているソルジャーやデモに致命傷を与えられるのでそういう局面では積極的に活用しよう。
ただし、敵の注意がこちらに向いている場合はショットガンや火炎放射器を使ったほうが良い。正面から対峙している時に斧を取り出しても間に合わないケースが多い。
それでも正面から殴る場合はエアブラストで浮かせてから確実に狙おう。
しかし持ち変え速度ダウンの修正に加えて威力が通常の2倍まで減らされたことによって、自分から着火しクリティカルをお見舞いする方法がやりづらくなった上に倒しにくくなってしまった。ヘルスが150〜175組を倒すにはちょうどいいものの、125組は通常武器で十分なことが多く、200を超えると火力が不足ぎみと有効な場面がかなり限られてしまっている。


ヘビーを相手に使う場合、着火と斧での攻撃を一度にやろうとすると背後からでも返り討ちにあってしまうケースが多いので焦り過ぎないように。燃えてる時間は結構長いので、着火したら相手が警戒を解くまで姿を隠すと良いだろう。

名前の由来は、「消火器」を意味する「extinguisher」と「斧」を意味する「axe」をかけた造語だと思われる。

 

近接武器: Homewrecker (ホームレッカー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_sledgehammer.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8?-
特殊効果
装置に対して 100% ダメージ
ダメージでサッパーを排除可能

プレイヤーに対して -25% ダメージ
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
49 / 130*24- %
(55〜42)
146 / 66

10/03/18のアップデートにより追加。
敵建設物に対して100%の追加ダメージ(つまり通常の倍のダメージ)を与えるが
敵プレイヤーに対してはダメージが通常の75%に減少する。
セントリーガンなどを近接武器で叩く機会などめったにない上、Engineer付の場合でも火炎放射器を噴きながらEngineerごと燃やしたほうが確実に壊せる。
Engineerがついていなくても、セントリーガンを近接武器で壊すのはとても危険だ。
テレポーターやディスペンサーをこの武器を使って壊すにしても、対人ダメージを75%にしてまでこの武器を装備する必要はないだろう。

この武器が真価を発揮するのはスパイが仕掛けたサッパーを叩いて破壊することが可能な点であろう。
エンジニアとは違い、叩けば一撃で剥がすことができる。
これにより、自陣地内での防衛が非常にしやすくなるだろう。
仮にエンジニアが殺害されてもサッパーを破壊することで各種建築物を守ることができる。
その間、エンジニアが戻ってくるまで建築物を守りきれば、防衛ラインを守りきったと評価しても過言ではない。
特にスパイは殺したが、テレポーターやディスペンサーのサッパーを誰も外せず敵に押されてしまう、なんて事態を防げるだろう。

Equalizer + スクラップメタル で作成可能
 

近接武器: Powerjack (パワージャック) Edit

武器性能表 (表の読み方)
pyro_powerjack.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
装備中:移動速度 +15%
キル時にヘルスが +25 回復

装備中:被ダメージ +20%
アイテムセット: The Gas Jockey's Gear
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(93〜72)
195 / 88

10/10/01のアップデートにより追加

この武器を構えているとき、移動速度上昇と被ダメージ増加の2つの効果が発動する。
基本的には、ソルジャーのEscape PlanやヘビーのG.R.Uのように移動用に使うのがいいだろう。あちらと違って切り替え後のペナルティはないので、敵に遭遇したらすぐに切り替えれば余計なダメージは受けない。
ダメージは増えるもの、足が速くなるので近接武器としてもかなり使えるのも利点。
だからといってヘルス回復ボーナスはヒット時ではなくキル時に付く上に、回復量がたった25なので当てにして行動するには少々心許ない。

 

装備中の移動速度がメディックより速いため、メディックを追う際はこの武器に切り替えてるといい。ただし、悪あがきの注射銃などに当たり続けるといつもより早くヘルスを削られるので注意。

Axtinguisher + 再生メタル1つ で作成可能
 

近接武器: Frying Pan (フライパン) Edit

武器性能表 (表の読み方)
soldemo_pan.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

以前はソルジャーかデモマンしか装備出来なかったが
12/05/07のアップデートによりエンジニア・スパイを除くクラスで装備できるようになった。

L4D2より近接武器のフライパンがTF2にも登場、叩いた時の爽快な音も健在。
これといって特別な効果はなく、見た目や音以外に初期装備の近接武器と違いはない。

 

近接武器: Back Scratcher (バック・スクラッチャー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
pyro_back_scratcher.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
与ダメージ +25%
着用者がパックから得られるヘルス +50%

着用者がヒーラーから受け取るヘルス -75%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
81- %
(93〜69)
244 / 110

10/12/18のアップデートにより追加
ダメージボーナスによりメディックを2撃で倒せる威力になった。

ヘルス関係の効果は構えていなくても効果が現れる。
ヘルスパックからの回復量を1.5倍にする(例:小ヘルスキットの回復量36→54)ことが出来るためチームにメディックが少ない場面や、一人で裏取りをしている時などで効果を発揮する。

しかしそれ以外の回復手段であるメディガン、ディスペンサー、カートによるヒールが1/4になってしまう。
そのため弾薬回復のついでにこれらによるヒールをほぼ受けることが出来ない事を考えると、使いどころはかなり限られてくる。


ちなみヘルス回復が遅い事を利用してヒールしている間も長い間負傷状態を維持できるためメディガンのユーバーを効率よく貯めることができる。
しかしその分ヒールを一人で独占する時間も増えるため、余程余裕がない限り素直にパックを探して回復すること。

Axtinguisher + Scotsman's Skullcutter で作成可能
 

近接武器: Sharpened Volcano Fragment (シャーペンド・ボルケイノ・フラッグメント) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_rift_fire_axe.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / (10)*250.8-
特殊効果
命中時: ターゲットが炎に包まれる
与ダメージ -20%
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
52- %
(60〜44)
156 / 70

11/02/04のアップデートにより追加
RIFTのプロモーションアイテム

攻撃を当てるとダメージの他にも敵を燃やすことの出来る斧

敵ユーバーの押し返しやロケット・粘着の掃除、スパイチェックなどで燃料消費の激しいパイロにとって
消費する物無く燃え上がらせることが出来るので、透明化したスパイのあぶり出しにちょうどいいかもしれない
ただ、あぶり出したいのであれば火炎放射器のほうが射程も長いので
ディスペンサーや弾薬箱が近くにある状況であればあまり役には立たないだろう

またメディバルモードでは火矢のほかに敵を燃やすことが出来る数少ない武器なので
Axtinguisherのパイロとコンビで戦うのもいいかもしれない

 Axtinguisher + 再生メタル2つ で作成可能
 

近接武器: Maul (マウル) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_rfa_hammer.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8?-
特殊効果
装置に対して 100% ダメージ
ダメージでサッパーを排除可能

プレイヤーに対して -25% ダメージ
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
49 / 130*26- %
(55〜42)
146 / 66

Red Faction:Armageddonのプロモーションアイテム

性能についてはHomewreckerと同じため、そちらを参照してください

パイロの近接武器作成にてランダムで入手可能

 

近接武器: Postal Pummeler (ポスタル・パメラー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_mailbox.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
-
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
45- %
(43〜23)
135 / 60

11/07/02のアップデートにより追加
Axtinguisherとまったく同じ性能の武器。
キル時のアイコンは特別な手紙のアイコンが表示される。

死んでいった人たちに手紙を送りましょう。燃やした手紙は死者に届くと言われています。

 

近接武器: Conscientious Objector (コンシエンシャス オブジェクター) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_picket.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
なし
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

11/10/14のアップデートにより追加

エンジニア、スパイを除くクラスで装備できる近接武器
性能は各クラスのデフォルト近接武器と同じです
Decal Toolを使用する事で画像を貼り付けることが出来る
ショップ、ドロップで入手可能

 

近接武器: Third Degree (サード ディグリー) Edit

武器性能表 (表の読み方)
c_drg_thirddegree.jpg
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
メディガンのビームで繋がっているプレイヤー全員にダメージを与える
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

11/12/16のアップデートにて追加

この武器によるダメージはメディックのヒールビームを伝達するため
回復対象を斬りつければメディックにも、メディックを斬りつければ回復対象にもダメージを与えることが出来る
またAmputatorの挑発による回復も伝達させることができる
特にデメリットは無いのでデフォルトの消防斧の上位互換といえる。

ちなみに他の近接武器Taunt(挑発)ではただのエアギターだったが、この斧でのTaunt(挑発)は特別な音楽が鳴る

再生メタル + Axtinguisher + Powerjack で作成可能
 
 

近接武器: Lollichop(ロリチョップ) Edit

武器性能表 (表の読み方)
lollichop.png
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
パイロランドへ行ける
パイロランドでしか見られない
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
65- %
(72〜59)
195 / 88

2012年6月27日 Pyromaniaアップデートにて追加
通常の消防斧と性能は変わらない。
TauntはMeet the pyro動画内のように上に掲げて見せつけるようなポーズをとる
Pyrolandアイテムを装備していないプレイヤーからは通常の消防斧になり、
キルログとタウント以外では見分けがつかない

 
 

近接武器: Neon Annihilator (ネオン アナイアレイター) Edit

武器性能表 (表の読み方)
neonsign.png
装弾数弾薬数リロード
---
発動/持続連射速度装填速度
- / -0.8-
特殊効果
ダメージでサッパーを排除可能
濡れているプレイヤーに対して100%クリティカルヒット
ランダムクリティカルヒットなし
プレイヤーに対して -20% ダメージ
ダメージ性能
基本ダメージ距離補正クリッツ/ミニクリ
52- %
(72〜59)
156 / 70

12/08/05のアップデートにて追加
Sleeping Dogsのプロモーションアイテム。 「酒吧」(酒場)と書いてある。

濡れた敵に対してクリティカルヒットするという近接武器。
水に入った直後や、スカウトのMad Milk、スナイパーのJarateが対象となるが、
Pyro自身に敵を濡らす手段は無いため、水場が無いマップでは味方に濡らしてもらうか、敵が投げてきたこれらをエアブラストで跳ね返す必要がある。

ただし、それらを跳ね返してもスカウトに近接攻撃を当てるのは難しく、スナイパーに跳ね返したならそのまま火炎放射器で焼いてしまった方が早いと、エアブラストを活用した運用は難しいだろう。

いっその事水中戦オンリーのシャークパイロとして振舞うのがいいのかもしれない・・・。

ザッパーを排除できるため一見Homewreckerの代用になりそうだが、Homewreckerと違い
サッパーを除去するには二回叩く必要がある。
確実に建築物を守りたいならHomewreckerを使おう。

Tauntでかき鳴らすと重低音の音がする。

Third Degree x2 + 再生メタルで作成可能
 
 

ヘッドギア Edit

Flamboyant FlamencoBlazing BullBubble PipeHead WarmerWaxy WayfinderTriclops
pyro_beanie.jpgpyro_rubber_glove.jpgpyro_brigade_helmet.jpgpyro_tyrannus.jpgpyro_pyrolean.jpgpyro_attendant.jpg
パイロの
ビーニーハット
どうでもいい
ゴム手袋
旅団員ヘルメット緑の征服者ビンテージ
メリウェザー
Attendant
pyro_beanie2.jpgpyro_fiesta_sombrero.jpgpyro_plunger.jpgpyro_madame_dixie.jpgpyro_prancers_pride.jpgpyro_pyromancers_mask.jpg
燃える男の休息オールドグアダラハラ技術者のハンドルMadame DixiePrancer's PridePyromancer's Mask
pyro_traffic_cone.jpgpyro_chef_hat.jpgpyro_hotties_hoodie.jpgboot_hat.jpgfwk_pyro_sailor.jpgfwk_pyro_birdcage.jpg
死のコーンConnoisseur's CapHottie's HoodieStately Steel ToeLittle BuddyBirdcage
fwk_pyro_flamenco.jpghwn_pyro_hat.jpgdrg_pyro_bubblehelmet.jpgxms_pyro_parka.jpgpyro_candle.jpgsmnc_pyro.jpg

紫枠のアイテムはハロウィンイベント中・満月の日にだけ装備することが出来ます

 

その他装備 Edit

Scrap Pack
pyro_monocle_2.jpgpyro_tripwire_mask.jpgpyro_tripwire_tie.jpgpyro_sore_eyes.jpgfwk_pyro_conscience.jpgghost_aspect.jpg
ジェントルマン用
ひげセット
Foster's FacadeStockbroker's ScarfSight for Sore EyesCremator's ConscienceApparition's Aspect
pyro_halloween_gasmask.jpghwn_pyro_misc1.jpghwn_pyro_misc2.jpgdrg_pyro_fueltank.jpgxms_soldier_ornaments.jpgxms_pyro_bells.jpg
Last BreathFallen AngelTail From the CryptMoonman BackpackOrnament ArmamentJingle Belt
*27
shootmanyrobots.jpg

紫枠のアイテムはハロウィンイベント中・満月の日にだけ装備することが出来ます

 

セット装備 Edit

  • アイテムセット: Gas Jockey's Gear
    DegreaserPowerjackAttendant
    着用者の移動スピード +10% 高速化
    着用者の銃弾ダメージ耐性 -10%
    ・相手殺害時に石碑を残す
  • アイテムセット: The Infernal Imp
    Blazing BullFallen AngelTail From the Crypt
    各アイテムにチェックリストの表示はありますが、揃えても現在効果はありません
  • アイテムセット: Dr. Grordbort's Moonman Pack
    PhlogistinatorManmelterThird DegreeBubble PipeMoonman Backpack
    各アイテムにチェックリストの表示はありますが、揃えても現在効果はありません





*1 延焼ダメージ持続時間
*2 空気砲の連射間隔
*3 基礎ダメージは距離に応じて変動する。0〜200unit以内で6.82固定、200〜384unitの間では6.82〜4.09まで緩やかに減衰してゆく。385unit以上の距離には炎は届かない。
*4 0.5秒ごとに3dmg、10秒間(20回)持続 = 最大60dmg
*5 延焼ダメージ持続時間
*6 基礎ダメージは距離に応じて変動する。0〜200unit以内で6.82固定、200〜384unitの間では6.82〜4.09まで緩やかに減衰してゆく。385unit以上の距離には炎は届かない。
*7 0.5秒ごとに3dmg、10秒間(20回)持続 = 最大60dmg
*8 延焼ダメージ持続時間
*9 空気砲の連射間隔
*10 基礎ダメージは距離に応じて変動する。0〜200unit以内で6.82固定、200〜384unitの間では6.82〜4.09まで緩やかに減衰してゆく。385unit以上の距離には炎は届かない。
*11 0.5秒ごとに2dmg、10秒間(20回)持続 = 最大40dmg
*12 延焼ダメージ持続時間
*13 基礎ダメージは距離に応じて変動する。0〜200unit以内で6.82固定、200〜384unitの間では6.82〜4.09まで緩やかに減衰してゆく。385unit以上の距離には炎は届かない。
*14 0.5秒ごとに3dmg、10秒間(20回)持続 = 最大60dmg
*15 延焼ダメージ持続時間
*16 基礎ダメージは距離に応じて変動する。0〜200unit以内で6.82固定、200〜384unitの間では6.82〜4.09まで緩やかに減衰してゆく。385unit以上の距離には炎は届かない。
*17 0.5秒ごとに3dmg、10秒間(20回)持続 = 最大60dmg
*18 延焼ダメージの持続時間
*19 0.5秒ごとに3dmg、10秒間(20回)持続 = 最大60dmg
*20 延焼ダメージの持続時間
*21 0.5秒ごとに3dmg、10秒間(20回)持続 = 最大60dmg
*22 0.5秒ごとに3dmg、10秒間(20回)持続 = 最大60dmg
*23 延焼ダメージ持続時間
*24 対人ダメージ49(≒65*0.75) / 対建築物ダメージ130(=65*2) ※65は通常斧の基本ダメージ値
*25 延焼ダメージ持続時間
*26 対人ダメージ49(≒65*0.75) / 対建築物ダメージ130(=65*2) ※65は通常斧の基本ダメージ値
*27 赤文字でJingle all the way(ずっと鳴り響け)とありますが、その説明の通り装備すると動くたびに鈴の音が鳴り響いてしまうようになります