Top > Sniperのセリフ 2ページ目
HTML convert time to 0.065 sec.


Sniperのセリフ 2ページ目

Last-modified: 2012-05-13 (日) 08:26:50
  • 戦闘開始
    "Let's have a go at it."
    「やってやろうぜ!」
    "Yaaaagh!"
    [歓声]
    "God save the queen!"
    「女王陛下バンザーイ!」
    (ちなみにTF2の時代設定的にはオーストラリア国歌はまだ「God save the queen」です)
    "Give 'em a gob full!"
    「あいつらに思い知らせてやろうぜ!」
    "Go on then, mates!"
    「行こうぜ、相棒!」
    "Get to it!"
    「行くぜ!」
  • 勝利
    "Yaaarrgh!"
    [歓声]
    "Wicked!"
    「悪いな!」
    "Aces!"
    「よっしゃぁ!」
    "Good on ya, mates!"
    「よくやったぞ相棒!」
    "All right!"
    「やったぜ!」
    "We gave 'em a bloody drubin'!"
    「コテンパンにしてやったぜ!」
    "Beauty!"
    「上出来だ!」
    "Bloody beaut!"
    「こいつは上出来だぜ!」
  • 敗北/サドンデス突入
    "Ahh, that was rubbish!"
    「あ゙ー、こいつはひでぇ!」
    "That's some shonking business right there!"
    「ちゃんと仕事をしねぇか!何やってたんだ!」
    "Crikey!"
    「これはひでぇ!」
    "Dodgy!"
    「こいつは良くないな!」
    "Well that was a real BLOODY routin'!"
    「だからこの計画はダメだと言ったんだ!」
    "Nice goin' ya bludgers!"
    「(味方に対し)まったく大したもんだよ、怠け者ども!」
    (bludgers:オーストラリアのスラングで怠け者)
    "Should've saved a bullet for some of you, blokes!"
    「(味方に対して)お前ら用に弾丸を残しておくべきだったよ!」
    "Gaaahhhh!"
    「あぁーもー!」
  • ドロー
    "Gah! Hear me, man? Gah!"
    「くそ!聞いてんのか?やってられないぜ!」
    "Now that's downright embarrassing."
    「まったくこいつは困ったもんだぜ。」
    (Grumbles)
    [悔しげなうなり声]
  • 燃やされている時
    "Fire! Grr-fire, fire!"
    「アチチ!ぎゃあ火が、アチィ!」
    "Fire!"
    「アチチ!」
    "Grr- on fire!"
    「ぎゃあ、アチチチチ!」
  • 実績解除
    "That one's for me, boys!"
    「俺の手柄だぜ!」
    "That's how we do it in the bush!"
    「これがブッシュマンの作法さ!」
    "Sniping's a good job, mate!"
    「スナイパーってのはいい仕事だぜ、相棒!」
    "'Right, then!"
    「よっしゃあ!」
    "Yeah, that seems about right!"
    「ふむ、上出来だな!」
    "No worries!"
    「心配無用さ!」
    "Aces!"
    「やったぜ!」
    "All in a days work."
    「いつもの事だ」
    "I told ya sniping was a good job!"
    「狙撃者ってのはいい仕事なんだよ、これで分かってくれるかい?」
    "Well I'll be staffed!"
    「よし、次に備えておくか!」
    "I make it look easy."
    「ちょろいもんだぜ。」
    "Now that is how it's done!"
    「こいつが俺流のやり方だぜ!」
    "I could do this all day."
    「今日一日の成果だな」
    "Ahh, that's apples mate."
    「あ〜、全て順調だぜ、相棒」
    (オーストラリアのスラング。She'll be apples:全て順調だ)
  • Scoutを制圧
    "Dominated, ya little ankle-biter!"
    「制圧だ、クソガキが!」
    "That'll slow yer down, ya twitchy hooligan!"
    「こいつでおとなしくしな、落ち着きのないチンピラめ!」
    "Dominated, ya miniature delinquent!"
    「制圧だ、チビの悪ガキめが!」
    "Couldn't skip around that could ya, ya precious little posey!"
    「華麗な走りはもうやってくれないのか?可愛い目立ちたがり屋さん!」
    "Gotcha, ya spastic little gremlin!"
    「すばしっこい、子悪魔め、やっと獲れたか!」
  • Soldierを制圧
    "I own ya, ya pickle-headed drongo!"
    「やってやったぜ、角刈りの馬鹿野郎め!」
    "All rockets, no brains, eh mate?!"
    「おめぇの脳みそはロケットでできてんのかい、相棒?」
    "Take that, ya rocket-hopping simpleton!"
    「喰らえ、ロケジャン馬鹿め!」
    "Oi, lend us yer shovel - so I can dig yer grave!"
    「おい、シャベル貸しな、お前さんの墓でも掘ってやる!」
    "Dominated, ya ploddin' potatohead!"
    「制圧したぜ、ノロマな馬鹿者が!」
    "At ease! [laughs]"
    「ちょろいもんだぜ![笑い声]」
  • Pyroを制圧
    "You are a creepy, mute little bugger, ain't ya?"
    「まったくお前のキモさには、ウンざりだぜ、口のきけない化物が」
    "Nobody's gonna miss you, ya mutant!"
    「化物め、テメーが死んで泣くやつなんて一人もいねぇよ!!」
    "Gotcha, ya mental defective!"
    「獲ったぜ、キチガイ野郎!」
    "That snuffed yer fire, ya filthy arsonist!"
    「汚らしい放火魔め、お前の火を消してやったぞ」
    (snuffed yer fire:お前の火を殺す)
    "You know what 'dominated' means, ya bloody whackjob?!"
    「『制圧』の意味わかるか?キチガイ野郎!」
  • Demomanを制圧
    "Take that, ya one-eyed drunk!"
    「喰らえ、一つ目の酔っぱらいが!」
    "Tagged ya, ya wobblin' Scot!"
    「見たか、フラフラスコットランド人め!」
    "Ace reflexes, ya bomb-chucking waste of good scotch!"
    「お前の爆弾より、俺の反射神経の方が一枚上手だったな、スコッチの無駄遣いめ!」
    "You've been killed by the best, cyclops!"
    「サイクロプスさんよ、あんたいい死にっぷりだったぜ!」
    "Gotcha, ya bomb-lobbing wanker!"
    「獲ったぜ、爆弾魔め!」
  • Heavyを制圧
    "Gotcha, ya pot-bellied lardass!"
    「獲ったぜ、ノロマなデブめ!」
    "Thanks for the target practice, ya plump bloody freakshow!"
    「練習台になってくれてありがとよ、デブ!」
    "Dodge that, ya fat jigglin' butterball!"
    「よけれるもんならよけてみな、ブヨブヨデブ野郎!」
    "Oi! Yer bleedin' gravy, fatso!"
    「おお、肉汁たっぷりだな、デブ!」
    "Thanks for being such a whoppin' big target, mate!"
    「こんなにでっかい獲物になってくれてありがとよ!」
    "I just bagged the world's fattest man!"
    「世界一のデブ、ゲットだぜってか!」
    "That gotcha, ya lard-arm simpleton!"
    「いただいたぜ、豚足バカが!」
  • Engineerを制圧
    "Dominated, ya cactus-eating egghead!"
    「制圧だ、サボテンを食うようなヤツがインテリぶっても信じがたいぜ、ハゲ野郎!」
    (アロエを食べる健康法みたいなものでサボテンを食べる人もいます。eggheadはハゲと知識人ぶる人を侮蔑する意味がある)
    "Take that, booksmarts!"
    「喰らえ、学問だけの馬鹿野郎!」(Book smart=学問から知識を得た人→頭はいいけどバカ)
    "Back to the drawing board, genius!"
    「ふん、学者は研究室に閉じこもってりゃいいんだよ!」
    "Not so smart with yer brains outside yer head, are ya?"
    「あんたの知識も実戦じゃあ、役に立たないってことさ、お分かり頂けたかな?」
    "Here's a gadget you should build - one what would stop my bullets!"
    「俺の狙撃から身を守るもんでも建てとくべきだったな。」
    "You are inventing loads of new ways to get killed by me!"
    「あんたの発明好きには頭が下がるぜ。俺に殺される時でも新しい死に方を毎回考えてるんだろう?」
  • Medicを制圧
    "What's up, Doc?! Heh, heh, heh!"
    「どったの、先生?へっへっへ…w」(元ネタはバックスバニーの名台詞)
    "Take that, yer quack!"
    「くらっときな、ヤブ医者が!」
    (quack:技術を伴わい医者、偽医者)
    "Quite blubberin' and take yer medicine like a man!"
    「いい悲鳴を上げるじゃないか?ご自慢の薬を使わないのか?」
    "Too slow, medicine woman!"
    「遅すぎるぜ!先生。玉付いてんのか!」
    "Sorry there nurse, I mistook yer for an actual threat!"
    「すまないな、看護士さん。あんたは手強いかと思ってたんが、俺の勘違いだったみたいだよ」
  • Sniperを制圧
    "The bullets come out of the slim end, mate!"
    「弾丸がもたらす結果ってのはいつも呆気ないもんだ、相棒!」
    "Nice try, mate, but I'm the best!"
    「狙いはよかったぜ兄弟。だが俺のほうが上手だ!」
    "You call that snipin'?"
    「その程度で狙撃手を名乗っているのか?笑わせるなよ!」
    "Dominated, ya blind-eyed bastard!"
    「制圧したぜ、節穴め!」
    "One sniper to another, mate: Give up!"
    「上には上がいるんだ、相棒。あきらめな!」
  • Spyを制圧
    "Sneak around that, ya phony scoundrel!"
    「せいぜいコソコソ動き回ってるがいいさ、悪党気取りが!」
    "Take that, ya two-faced mongrel!"
    「食らっとけ、裏切り者のクソ野郎が!」
    (two-faced:SPYの両チームを行き来する2面性を指す)
    "Backstab that, ya snake!"
    「俺の後ろに立つからだ、こそ泥野郎!」
    "Aww, did I get blood on your suit?"
    「おや、ご自慢のスーツを汚してしまったかな?」(Spyの台詞"You got blood on my suit."を皮肉って言っていると思われる)
    "Cloak ya way outta that, ya filthy spook!"
    「消え失せろ、薄汚いスパイめ!」
    "I win, ya bloody, backstabbing fraud!"
    「後ろでコソコソしたって俺には勝てねぇんだよ!」
    "I was never on your side either! Wanker!"
    「俺はテメーを味方と思ったことなかったぜ、ド阿呆め!」
  • Spyを倒した
    "Stupid bloody spies!"
    「大馬鹿スパイめ!」
    "I see ya!"
    「見え見えなんだよ!」(ささやき版もあり)
    "Spies, bloody useless."
    「スパイってのは役立たずばっかだな」(ささやき版もあり)
    "Spy that, ya fancy bloody wuss!"
    「スパイってのはどうしてこう腑抜けぞろいばっかなんだろうな」
  • Jarate投擲
    "Jarate!"
    「Jarateだッ!」
    "Bombs away!"
    「爆弾投下!」
    "Heads up!"
    「危ねぇぞ!」
  • ヘッドショットキル
    "Bloody piker." (whispering)
    「[呟きながら]ウスノロが。」
    "Wave goodbye ta yer head, wanker!"
    「頭をぶち抜かれた気分はどうだ、アホめ!」(呟き版もあり)
    "You'll be needin' another use for that neck!"
    「頭取ッ変えて出直して来な!」(呟き版あり)
    "That funeral ain't gonna be open casket!"
    「葬儀の手配は俺がしてやるぜ!」(呟き版あり)
    Hawks and spits
    [痰を吐く音]
    (Spits)
    [唾を吐く音]
    "Standin' around like a bloody idiot!"
    「馬鹿みたいに棒立ちしやがって!」
    "Steady, steady!"
    「よしよし、いい子だ!」
    "Thanks fer standin' still, wanker!"
    「突っ立ってくれててありがとよ、どアホ!」
    "Ah, I'm sorry, mate.."
    「あ〜すまんな。」(ささやき版あり)
    "Psst! (laughs quietly)
    「ここにいるぜ!」(静かに笑う)
  • Engineer、Soldier、Pyroをヘッドショットキル
    "That helmet ain't gonna save ya."
    「ヤワいヘルメットだなぁ、オイ。」
  • ククリ刀でのキル
    "You got blood on my knife, mate!"
    「ナイフの錆になっちまったな!」(呟き版もあり)
    "A little of the ol' 'chop-chop'!"
    「年代物だが、よく切れる!