Top > The Administrator
HTML convert time to 0.012 sec.


The Administrator

Last-modified: 2015-05-06 (水) 03:45:51

admin.jpg
「私は常にお前たちのために最大限の努力を怠らないというのに、それを台無しにしてくれる奴が必ず現れる。まったく悲しいことだな」

解説 Edit

The Administrator(管理者。本名はヘレン。ファミリーネームは不明)は、TF2におけるアナウンサーとして知られていますが、彼女こそREDチームとBLUチームそしてTF Industriesの最高責任者なのです。
彼女は謎に包まれた存在であり、プレイヤーは試合中に彼女によって告げられる重要な警告や命令をただ聞くことしかできません。
彼女は熟年の女性であり、鋭い眼光と逆らいがたい力を持った声で様々な命令を告げ、自身は決して表舞台に現れず凶悪な計画を実行に移す黒幕なのです。
彼女の精神は試合の状況によって、小さな怒りから激しい失望まで様々な変化を見せます。

役割と義務 Edit

The Administratorはかなりの影響力を持ち、実際にその権限を行使しています。
彼女はRED傘下の企業そしてBLU傘下の企業を全て支配下に置いており、それらを駆使して地球上の主要な政府全てに影響を及ぼすことができるのです。
自身は最高機密扱いとされる極秘のコントロール・ルーム内に座し、世界中のあらゆる出来事を影から操作しているのです。
例え何処かで彼女の意図しない発展や成功の兆しが見られたとしても、彼女の極端な偏見に満ちた思考によって瞬きもしないうちに潰されてしまうのです。
彼女はコントロール・ルームの中心に置かれている1つのマイクを使って両チームとのコンタクトを行っています。
膨大な数のソケットとプラグを操作することによって、REDとBLUのどちらか、あるいは戦場全体に素早く指示を飛ばすことができるのです。
彼女のメッセージはAlarm-a-Tron 5000と名付けられたスピーカーシステム(その時の状況に合わせて点灯する多数のパネルが搭載されている)によって各チームに中継されています。
彼女が戦場でおきる出来事を見逃さないように、彼女のコントロール・ルームには巨大なパネルが幾つも並べられています。
croom.png
何故、REDとBLU両方の会社に傭兵を雇わせ、定期的な死闘を演じさせているのか、その正確な動機は依然として不明のままです。
The Administratorは忠実な秘書であるポーリング嬢をはじめとする数人のスタッフを自身の側に置いています。

The War Edit

「私の経験から言わせてもらえばな、Miss Pauling。『健全な競争』ほど容易く友情を破壊できるものはない」
 -The Administratorの悪行-

The Administratorは企業間における私的な友好関係は重大な背任行為であると考え、契約でこれを禁じてきました。
彼女の助手であるMiss PaulingからRED DemomanとBLU Soldierが友人となっていることを報告されると彼女は両名に通信回線を開くことにしたのです。
(The War Update期間中、試合開始前にDemomanとSoldierを選んでいたプレイヤーには特殊なアナウンスが流されていた)2人の友人たちはMann社で開発された価値ある謎の新兵器を掛けて互いに殺し合うことを彼女によって奨励されました。
The Administratorの目論見通り、彼らの友情は呆気無く崩壊し、七日間戦争の幕開けとなったのです。

War Update時のThe Administratorのセリフ Edit

&flash(http://www.youtube.com/v/QS4XgyUS9_0&hl=ja_JP&fs=1&,340x340,bgcolor=#000000);

  • DemomanとSoldierをプレイしている時に聞けたセリフ
    "You have failed me... with your friendships."
    「お前には失望させられた。お前の友情とやらでな」
    "You have betrayed my trust! You have betrayed everyone!"
    「お前は私の信頼を裏切った!お前は皆を裏切ったのだ!」
    "Friendship ends in ten seconds."
    「友情終了まであと10秒」
    "Friendship ends in thirty seconds."
    「友情終了まであと30秒」
    "Betrayal will not be tolerated."
    「背任行為を容認することはできない!!」
    "All you ever do is disappoint and betray me. Cheating. Stealing. Friend-Making!"
    「お前がこれまでにしてきた事全てが私への裏切りなのだ。不正行為、盗み、友人を作る!!」
    "It's not too late to repent, kill your friend now and end this. Listen to your conscience!"
    「まだ手遅れという訳じゃない。お前のお友達とやらを殺して終りにしよう。良心に従え!」
    "It's me or him, and I pay your salary. Make your choice!"
    「私か?それとも彼か?まぁお前の給料を支払っているのは『私』だが。さぁ選べ!」
    "Alert! A friendship has been detected, and will be eliminated."
    「警報!友情が発見された!ただちに排除しろ!」
    "You cannot hide anything from us, mercenaries. And now you will pay the price."
    「お前は我々に隠し事など何1つ出来んのだ、傭兵よ。今からその代償を支払ってもらうぞ」
    "Warning! A friendship has been detected!"
    「警告!友情が発見された!」
    "How could you betray me?!"
    「よくも私を裏切ることができたものだな!?」
    "Friendships are in direct contravention of mercenary conduct as delineated in your contracts, and on a personal note: I am very, very, disappointed with you."
    「他チームとの友情は傭兵規約に反するとお前との契約時に念押ししたはずだ!私は本当に、本当に!お前には失望した!」
    "I won't single any one of you out. I will just say that some of you have betrayed the trust of your employers...and because of that you must die. The rest of you are Cough satisfactory."
    「適当にお前を選んで通信している訳ではない。私はただお前に伝えたいことがあるんだ。いくつかの背任行為によりお前は…死なねばならない!お前に残されたのは僅かばかりの時間だけだ。」
    "Success! Despite your friendships."
    「成功だ!何が友情だ」
    "Success! No thanks to the 'best friends' among you."
    「成功だ!お前に『親友』など必要ない」
  • War Contribution Kill(SoldierでDemomanを殺すと発生。もちろん逆でも可)達成
    "Yes, good."
    「よし、いいぞ」
    "Yes, yes! More!
    「そう、そうだ!もっとだ!」
    "Yes, yes that's good!"
    「よしよし、今のは良かったぞ!」
    "Yes! Do it! Good!"
    「よし!やれ!いいぞ!」
    "Yes, that's it!"
    「そうだ、それだよ!」
    "Kill him, slaughter him like a dog!"
    「ヤツを殺せ、犬のようにブチのめしてやれ!」
    "Dominate him! Crush his bones to powder!"
    「制圧するんだ!ヤツの骨をすり潰してやれ!」
    "Kill him again, and again and AGAIN!"
    「もう一度殺すんだ、繰り返し繰り返し、何度もだ!」
    "Good, good! Never forget, you work for me."
    「良いぞ、良いぞ!決して忘れるな。お前は私に仕えているんだということを!」
    "He is your enemy. Never forget that again!"
    「彼はお前の敵だ。2度と忘れるなよ!」
    "You are not his friend. You are a killer!"
    「お前は彼のお友達じゃあない。お前は殺人者だ!」
    "Yes, more!"
    「そうだ、もっとだ!」

登場までの経緯 Edit

The Administratorが我々の前に姿を現すまでには以下のような経緯がありました。彼女の容姿は一枚のファンアートから生まれました。
Makani氏によって描かれたそのイラストはインターネットを通じて次第に有名になり、Valveによって正式にデザインが購入されることとなったのです。
それから月日がたった2009年12月9日。ハロウィンイベントの宣伝として描かれた「死の床につくZepheniah Mann」の写真においてMakani氏のデザインのまま登場したのです。
200px-Theannouncer.jpg

TF IndustriesとSpytech Industries Edit

300px-Tfindustries.PNG
TF Industriesはワシントンに本拠地を置く謎の企業である。「高い技術力と個人保証」に定評のある会社で、Administratorと呼ばれる女性によって統率されている。
彼らは最新の軍事技術を専門に扱っており、あらゆる危険な最先端デバイスを将来性の見込める買い手に対してのみ売りつけるのである。
また世界中のエンジニアたちの支持を集める「Buildables」シリーズというエンジニア向けの人気製品シリーズを持っている。
この会社の製品保証は変わっていて、製品を操作している間に起こった怪我などについての一切の責任を負わないということが明記されている。
主な製品
The Sentry Mechanical Firing Device- Model v 2.1 (Designer: The Engineer circa. 1965) ("All the Firepower You Need- With Both Hands Freed!")
アドレスが不正です[添付]
The Uhlman Build-Matic Wrench
アドレスが不正です[添付]
The Dispense-O-Matic 9000 Provisions Dispenser ("The 'All-In-One' Station")
アドレスが不正です[添付]
Telemax Teleporters
アドレスが不正です[添付]




Spytech.PNG
Spytech IndustriesはTF Industriesの子会社である。この会社は設立年である1968年以降「世界の産業SPY」の頂点に立つべく活動しているようで、具体的には明かされていないがRED、BLU、Black Mesa、Aperture Scienceといった有名企業の経営状態を調査しているようだ。
また、最近ではportal技術に注目しているようで、「第40回年間技術力サミット」ではスポンサードしており、テレポーターを使ったデモンストレーションを展示していた。

トリビア Edit

  • The Administratorはタバコを愛し、月刊『罰』を愛読し、Saxton Haleによると『ステーキディナーとハンサムな男とのSEXも好き』なんだそうです。
  • The Administratorの声はEllen McLainが担当しています。
    • 彼女はPortalではGLaDOSを、またHalf-Life 2ではOverwatchの声を担当しています。
      またSniperの声優であるJohn Patrick Lowrieの奥さんでもあります。
  • The AdministratorはNPCキャラクターの中では唯一の(Zepheniah Mannの幽霊は例外として)レギュラーキャラです。
  • The Administratorが紫色の服を着ているのは赤と青を混ぜた色だからであり、REDとBLU両チームを支配していることを表すものです。
  • コミック版において彼女のコントロール・ルームに「Mann一族の家族写真」が飾られていますが、その写真を見ると彼女がZepheniah Mannの家政婦であったElizabeth(エリザベス)に生き写しであることがわかります。
    kazari.png
  • TF2コミックThe AdministratorMeet the Spyは同日同時刻に起きた出来事です。
  • The AdministratorとSaxton Haleは深い関係であったことが暗に示されています。Saxton Haleによると彼女は「蠱惑的なチェインスモーカー」だったそうです。
  • The Administratorは独身です。Miss Paulingが彼女のことをMissと呼んでいることから推察できます。
  • The Administratorは時折、TF2 Official Blogに投稿しています。
    彼女の投稿は大抵の場合、彼女を悩ませるプレイヤーの質の悪い行いに対して警告するものです。
    • Saxton Haleと彼女の疑惑について問われた彼女はこう語っています。

      『淑女は決して語らず、紳士は決して尋ねず。より適切に言えば管理者は決して忘れないのだ。あるいは許すこともないし、私の方から折れることもない。

      詮索好きな野次馬供、次に私の機密事項に関して足を突っ込む前にはよくよく考えることだ。放し飼いの猛犬のいるところにノコノコ現れるんだから… 君らは1つ教訓を学んだな』
      〜TF2 Official Blog2010年1月28日『チーターと勝者とおせっかい