Top > Heavy
HTML convert time to 0.002 sec.


Heavy の変更点


 &attachref(heavy6.jpg,nolink);
 
 冬眠中の熊のように、ヘビーは巨漢の紳士のように思える。
 また熊のように、もし彼の平穏を乱せばあなたは穏やかで親切な立ち振る舞いでばらばらに引き裂かれるだろう。
 彼は簡潔に話し、しばしば乱されるエネルギーを節約するため昼寝をする
 彼は馬鹿ではなく、あなたの大きなお友達でもない。
 ただ彼は、彼があなたを黙らせるまえに自ら黙って欲しいと願っている。
 彼はロシア系のように思え、彼のミニガンは「サーシャ」という愛称をもっている
 
 
 #contents
 
 *解説 [#a09ec589]
 ''『俺を出し抜けるとか、考えているヤツもいるみたいだが、未だに俺の弾幕をくぐり抜けられたヤツは1人もいないぜ!』''
  -Heavyの戦術-
 
 移動速度は最低だが、最も強力なクラスであるHeavyは、部屋いっぱいの敵を処分できる巨大なミニガンを携帯する。彼は SoldierやDemomanでは扱いにくいScoutの処理に重要な役割を担う。戦闘の渦中に身を投じたいが照準に不慣れであれば、 Heavyは最適なクラスだ。
 クラスアイコン:&attachref(40px-Leaderboard_class_heavy.png,nolink);
 タイプ:防衛
 プライマリ:ミニガン系
 セカンダリ:ショットガン、食い物系
 近接:拳系
 
 ''HP:'' 300 &color(Gray){([1]基本値)};
 or 280 &color(Gray){([2]Warrior's Spirit装備中)};
 or 350 &color(Gray){([3]Dalokohs Bar効果中)};
 (Medicのオーバーヒールによりそれぞれ&color(Gray){[1]};450、&color(Gray){[2]};420、&color(Gray){[3]};450まで増加)
 
 ''移動速度:''77% 
 or ミニガン回転時 37%
 or Brass Beast回転時 14.66%
 or Buffalo Steak Sandvich効果中 103.5%
 or G.R.U.使用中 100%
 
 -プロフィール
 出身地:ソ連、ロシア
 任務:大量殺戮
 何か一言:『素晴らしい撃ち心地だ』
 エムブレム:&attachref(40px-TF2HeavyEmblem.png,nolink);
 
 '''''・[[Meet the Heavy]]'''''
 
 '''''・[[Meet the Sandvich]]'''''
 *Heavyのセリフ一覧 [#j9084d12]
 [[コチラへどうぞ>Heavyのセリフ]]
 [[ボイスコマンド>Heavyのボイスコマンド]]
 
 *装備 [#s5a5dc10]
 [[Heavy装備品]]
 
 #br
 *固有能力 [#d8f44a96]
 
 -重量
 自身の体格と重装備によって得られる重量は、爆風による反動の影響を軽減できる。
 
 -Showdown
 拳の挑発。「パウッ!ハッハァ〜!」と早撃ちのモノマネで500ダメージを与えられる。
 他クラスのものと違い、射程が意外と長い。また、照準を合わせた方向へ攻撃するが上方や下方も狙うことが可能。
 
 
 
 
 *ポイント [#wadfc087]
 圧倒的な体力と爆発的な破壊力を持つ。''メディックと組み合わさったときにはまさに敵なし''、その突破力、防衛力は随一だ。
 しかしミニガンの集弾性は悪く足も極度に遅いため、遠くから弾幕を張るよりある程度近づいて撃つのが弾の浪費を抑える意味でも良い。開けた場所では何も出来ないただの的になってしまうだろう。
 また、弾薬の消費が大きく瞬間的な活躍しか出来ないことも考慮に入れるべきだ。弾は死んだプレーヤーの落とす武器から補給できる。マップ備え付けの弾薬箱の位置と合わせて、どれが落ちている武器なのか覚えておくとよい
 
 『Aimが苦手な人でも』とあるが、確実に相手を倒すにはそれなりのAimが必要
 Heavyは一番背後を取られやすいクラスなので、一動作で振り向いて背後を確認できるようにはなっておきたい
 複数相手の場合、単独だとメディックがついていても意外と脆いので他の味方と一緒に行動すべし
 また付いているメディックを守る事が一番大事である。常に前だけではなく、メディックが居る方向を意識して行動しよう
 前線を維持している場合、危なくなったら一旦下がる事も必要
 
 足が遅いので、無敵突撃してSGなどを破壊するには不向き。その場合は無敵パイロに任せよう。
 攻め側の場合、壁として死なない程度に被弾しユーバーゲージを溜めてもらい、
 メディックがパイロにユーバーを掛けて突撃する等の戦術が有効。
 
 また優先してパイロを倒す事も大事。特にデモマンの攻撃をかたっぱしからエアブラストで跳ね返すようなパイロはデモマン単独で対処するのはほぼ不可能なので早急に倒す必要がある。
 *ヘビーで戦場を駆け抜けろ! [#ue63574a]
 Heavyは上記の通り,他のクラスに比べて高い攻撃力と体力を持つ.彼はその特徴を生かし,敵の猛攻を凌ぎ,鉄壁の防御を突破する.
 しかし,戦う場所やタイミングを間違えれば,長いリスポーンタイムをサンドイッチでも食べながら待つ羽目になるだろう.
 ここでは,Heavyでどう戦えば敵を殺し生き残ることができるか≒チームに貢献できるかを記述する.
 
 **敵を倒すために [#tabf5bc7]
 Heavyは主に愛用のガトリングガン(サーシャ,ナターシャ)を使用して敵を蜂の巣にする.
 しかし,ガトリングガンは距離による威力減衰が大きく,遠くの敵を攻撃しするには不適である.
 そのため,至近距離で敵に攻撃を加えることが必要だ.しかし,敵の多くはカワード(臆病者)であり足も速く,容易には近寄らせてくれないだろう.
 Heavyで敵を倒すためには,敵と接近戦を行うための工夫が必要なのだ.
 次に,敵にうまく近づくためのテクニックを紹介しよう.
 
 ***待ち伏せ [#a3608c1c]
 最も接近戦に持ち込みやすい方法が,この待ち伏せだ.
 敵が通りそうな通路の角に潜み,ガトリングを回しながら敵の通過を待つ.
 そして,敵が角から現れた瞬間に無数の弾丸を浴びせかけてやれ!
 敵がこちらに気づかないまま角を通過した場合には,ほぼ確実に敵は倒れる.
 もし,敵がガトリングの音を警戒し,角から出てすぐに隠れた場合でも,ガトリングを撃ちながら追いかければ十分に殺すことができるだろう.
 この方法を実行するときには,"敵が通りそうな"箇所で待つことが重要である.戦局が時々刻々と変化するTF2では,ずっと同じ場所で待ち伏せしていても敵を殺すことはできない.
 敵がいつ現れてもおかしくない角こそが,君がチャンスを待つ場所だ.
 また,足音や味方の報告で敵の接近を感じた場合には,ジャンプしながらガトリングを回して角を飛び出し,眼前に迫る敵をなぎ倒してやろう.
 
 ***ユーバー突撃 [#t9e206be]
 相棒メディックからユーバーチャージを貰えそうな時は,一気に敵陣へ突き進み,敵の防御を一気に崩してやろう.
 ヘビーは足が遅く,ガトリングを打ち始めるとさらに遅くなるため,なかなか敵は殺せないが,一斉にヘビーから遠ざかっていく.そこでうまく敵を孤立させることができれば,頼もしい味方が敵をどんどん処理してくれるだろう.
 ただし,味方と連携して敵陣を崩すには,チャットやボイスチャットによる連携が必要不可欠だ.
 突撃をかける前には,味方にその旨を必ず報告しておこう.
 
 ***索敵 [#b7423b9e]
 上述した待ち伏せは,相手も当然行ってくる.物陰のある角を一直線に突き進み,隠れていたスカウトからスキャッターガン3発を叩き込まれることは避けたい.
 そのためにも,角をまがったり,広い場所に出るときにはクリアリングしながら進もう.
 スコアボードを確認して敵の生存状況を確認し,敵が居そうな場所へ進む場合には,いつ敵が現れてもいいように,
 ガトリングガンを回しながら物陰を確認しつつ進むようにしよう.
 角を曲がった先に敵がいることが分かっている場合は,敵の姿が見える前から発砲を始めるとより安全に敵を処理できるだろう.
 また,パイロやスパイやスカウトが背後から迫っているかもしれない.2秒に1回くらいは背後や上を見て敵の接近を許さないよう注意しよう.
 前線にいるときに、少しでも早く移動したいときは、「空中で回し始めるテクニック」を繰り返して移動する。
 ***透明スパイをあぶり出す [#qa5f879a]
 アップデートによってスパイが透明化を使ってくる頻度がとても増えた。透明だとスパイチェックのしようがなく、いつの間にか後ろに回られてしまうため透明になったスパイをあぶり出す事が重要だ。
 
 透明になったスパイは被弾すると半透明に見えるようになる。
 自分がスパイで透明になって移動するルートを想像しながら、そこへ向かってサーシャで弾幕を張っておけば
 透明スパイを見つける事が出来るだろう。特にディスペンサがあるなら打ちっ放しで居ればスパイは近づく事が出来なくなるだろう。
 ***先手必勝 [#xa64f306]
 どのクラスでも言えることだが,先に敵に攻撃を当てた方が勝つ場合が多い.特にHeavyはその傾向が顕著だ.
 至近距離で先手を取ればメディック付きのHeavyですら殺してしまえるほどにサーシャは強い.
 サーシャの力を最大限に発揮するためにも,相手の位置の把握や敵前に飛び出すタイミング,相手の裏を取る行動力が重要だ.
 
 ***Heavyのaimの重要性 [#qc63b7fd]
 敵のスカウトと戦闘を行う場合,スカウトは敵陣へ逃げるか,逆に超至近距離で飛び回ってこちらを殺しにかかる.
 後者のスカウトを倒す場合には,ちょこまかと動き回る敵に弾丸を当て続けなければならず,厳しい戦いを強いられるだろう.
 このとき必要なのは,スナイパーのように一発一発撃つごとに照準を合わせるaimではなく,
 敵を常に画面の中心にとらえ続けるaimである.
 スカウトは,2段ジャンプを使用して至近距離から背後へまわったり,こちらが照準を合わせる速度よりも早く横に移動したりして視界外から攻撃してくる.
 この移動に対応できるよう,Heavyを扱う場合には,マウスのsensitivityを高めに設定しておくと良いだろう.
 また,背後からの奇襲に対応できるよう,一瞬で180度後ろを向けるように練習しておくと良いだろう.
 
 **その他 [#ufd5e8bc]
 ここでは,直接相手を殺すテクニックではなく,生き残ること,味方の攻撃を有利に進めるためのコツを記述する.
 
 ***時には撤退を [#kbfe37d7]
 上述したとおり,敵と相対して先手を取ることは非常に重要である.待ち伏せや索敵をしっかり行えば,敵に先手を取られることは少ない.
 しかし,上手なプレイヤーを相手にすると,どうしても先手を取られて攻撃を受ける場合がある.
 特にHeavyに先手を取られると,後から攻撃を加えてもクリティカルが出ない限り必ず負けるので,一目散に物陰に隠れよう.
 また,相対した敵の戦力が多すぎる場合には,Heavyの高い攻撃力と体力を以てしてもやはり処理しきれない.
 敵が一斉に目前に現れた場合には,無駄な抵抗はやめて敵から離れることを第一に行おう.
 メディックが支援してくれている状態でも,ソルジャー3体以上,バックバーナー&消化斧持ちのパイロ2体以上,優れたaimを持つスカウト3体等が至近距離でこちらを発見した場合には,おそらく負けてしまうだろう.
 
 最もヘビーの足の速さは9クラスの内最も遅い上、ロケジャン等をする術もないため死を悟った時はミニガンを回すしかないだろうが。
 ***ナターシャを用いたチームへの支援 [#c7ca7c95]
 威力はサーシャより低いが敵の移動速度を下げられるナターシャは,主体的に攻撃を行うのではなく,味方の進撃を支援する形で使用すると効果が高い.
 特に,広い場所で戦う場合には,敵のスカウトを積極的に狙って速度を落とし,味方スカウトを支援しよう.
 
 ***食い物で生き残れ [#vdf625f5]
 敵のパイロとやりあう場合,火炎放射や消火斧による直接ダメージもさることながら,体にまとわりつく炎によるダメージが深刻だ。
 うまく敵を片づけられても,傍にメディックが居らず,メディキットもない場合には延焼ダメージによる死を覚悟しなければならない。
 また、ヘビーは前線で戦い、体も大きく派手にダメージを受けるため、他のアタッカークラスと比べてもダメージを受けやすい。
 もし、君が倒したパイロが最後の敵ならば、サンドヴィッチやダーロックスバーにすぐに持ち替えて回復すれば、生き残ることができる。
 
 また右クリックでサンドヴィッチはヘルスキット中として、ダーロックスバーはヘルスキット小として出す事が可能であり負傷してたり燃えている味方、特にメディックには積極的に渡していこう。サンドヴィッチは食べると全回復するがスキも大きいため、食べるより渡す事がいい事が多い。
 ただしこのヘルスキットの状態は敵も拾えるので奪われないように注意しなければならない。
 
 またヘルスが全快以上であればヘルスキット(種類は問わない)を拾う事ですぐに補充可能だ。これを利用してヘルスキット小を等価交換を無視してヘルスキット中にしたり、敵に拾われるぐらいならとりあえず奪ってしまう事もできる。
 *アップデート履歴 [#e7a3df52]
 ここではヘビーの最新のアップデートと過去のものをまとめている。
 
 ''過去のアップデートは[[こちら:http://tfortress2.wikiwiki.jp/?%A5%D8%A5%D3%A1%BC%20%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%C7%A1%BC%A5%C8%CD%FA%CE%F2]]''
 **最新のアップデート [#tfd97049]
 ''実施日 2015/12/17''
 
 ・フィスツ・オブ・スチール
 武器切替速度のペナルティを削除した。
 
 他の武器に持ち替えるときの速度が100%増加した。
 
 ・グローブ・オブ・ランニング・アージェントリー
 他の武器に持ち替えるときの速度が増加した。
 
 ・ウォーリアーズ・スピリット
 キル時にライフが50回復するようになった。
 
 与ダメージと被ダメージが30%増加するようになった。
 
 ヘルス低下ペナルティを削除した。
 
 ・エビクション・ノーティス
 移動速度が15%向上するようになった。
 
 被ダメージが20%増加するようになった。
 
 ''以下は全クラス共通''
 
 武器の切替速度が0.67秒から0.5秒になった。
 
 スポーンしてから10秒間は味方プレイヤーの輪郭線が表示されるようになった。
 
 武器の説明文を更新し、性能をより正確に描写したものになった。
 
 ''以下は特定のクラス共通''
 
 ・ショットガン系
 リロード時に照準を隠しすようにしていたのが修正され、している間の視認範囲が確保されるようになった。
 
 ・パニック・アタック
 最大まで装填しても自動で発射されることがなくなり、装填した状態を保持したまま好きなときに撃つことができるようになった。
 
 ・リザーブ・シューター
 あらゆる武器の切替速度が短縮されていた効果を削減した。代わりに、この武器に持ち替えるときの速度が20%短縮され、他の武器に持ち替えるときの速度が15%短縮されるようになった。
 
 あらゆる空中のターゲット(ジャンプ中など)へのダメージがミニクリッツになっていた効果を削減した。爆発ジャンプやノックバック、エアーブラスト、フックを使用中のターゲットに限って効果が反映されるようになった。
 *お勧め装備セット [#m7a9e3f3]
 ''基本セット''
 %%%プライマリ:ミニガン セカンダリ:サンドヴィッチ 近接:Gloves of Running Urgently(G.R.U)%%%
 大会でも良く見られる武装セット。
 サンドヴィッチはもっぱら味方の回復用で、GRUで素早く味方と合流することが目的。
 #br
 ''待ち伏せセット''
 %%%プライマリ:Tomislav セカンダリ:Buffalo Steak Sandvich 近接:Killing Gloves of Boxing(K.G.B)%%%
 
 Tomislavによる待ち伏せ&中距離の安定した火力、SteakとK.G.Bによるクリティカル攻撃を特徴としたセット。
 
 待ち伏せ中にはTomislavで敵が来るのを待つかSteakを食べて待とう。正面からSteakとK.G.Bの攻撃で倒せないこともないが、被ダメージがミニクリティカルになることを考えると待ち伏せとして使ったほうがいい。
 
 裏を取っているときに複数の敵が前方を通り過ぎたらすぐさまSteakを食べてK.G.Bをお見舞いしてやろう。しかし元からヘビーが裏をとれることなんてそうそうないので、基本的には待ち伏せが主となるだろう。
 #br
 ''鉄拳''
 %%%プライマリ:お好みで セカンダリ:Buffalo Steak Sandvich 近接: Fists of Steel %%%
 &color(Red){鉄☆拳☆制☆裁};する見た目どおりの武装セット。いわばKGB装備の派生のひとつなのだがそちらと比べてわりと実用性が高いのが特徴。
 &color(Red){鉄☆拳☆制☆裁};する見た目どおりの武装セット。いわばKGB装備の派生のひとつなのだがそちらと比べてわりと実用性が高いのが特徴。こんななりでもミニガン、ヘルスパック中を渡すなどヘビーの中核は維持されている。
 bssは食べるとダメージが増加してしまうが、FoSが相殺した上で射撃武器のダメージを20%低下し、ミニクリッツ時には88ダメージ、175組を2発でノックアウトでき、ランダムクリッツが連続して出ることでばったばったと倒れていく。ソルジャーのような足が遅く、近距離で自爆してしまう相手には滅法強い。
 が、デモナイトと同じくパイロのような間合いを支配するクラスには滅法弱い。
 しかもFosを構えてる間、近接に対して100%のダメージペナルティがあるため通常の2倍、クリティカルが6倍になるためソルジャーのダメージペナルティのある鞭ですらランダムクリッツ一発で沈む。当然能動的に近接によるクリティカルがだせて、装備によってはリーチが長いデモナイト相手にも滅法弱い。
 詳しい解説はsteamコミュニティにわざわざ鉄拳を研究している物好きがいるのでそちらを参照されたし。
 #br
 ''火力支援&回復支援セット''
 %%%プライマリ:Natascha セカンダリ:Dalokohs Bar 近接:Fists of Steel%%%
 
 Nataschaの移動速度ダウン、Dalokohs Barの回復効果、盾として使えるFists of Steelで味方を支援するセット。
 
 基本的に中距離からのNataschaの攻撃で敵の動きを鈍くさせ、味方に倒してもらう戦い方になる。移動速度ダウンの効果を活かせばスカウトなどの足が速い敵にも強気に立ち向かえる。また、銃身回転中はダメージ耐性+20%アップするのでDalokohs Barもあることを考えれば、かなり生存率が上がるだろう
 
 Dalokohs Barで味方を回復してあげよう。使うorあげると、10秒のクールタイムが必要なので誰にあげるかはよく考えるように。敵スパイを回復させてやるなんてもってのほかだ。
 
 Fists of Steelで盾になろう。遠距離被ダメージ-40%の効果を使って味方の盾になったり、SGを引き付けてやろう。ただ近距離の敵にとってはただの的になるので周りをよく見て。
 #br
 ''ぶっちぎり火力セット''
 %%%プライマリ:Brass Beast セカンダリ:Family Business 近接:Gloves of Running Urgently(G.R.U.)%%%
 
 火力が高いBrass Beastと装弾数8発&攻撃速度 +15%の強力なFamily Business、前線ですぐに活躍するためのGloves of Running Urgentlyで対人により特化した装備セット。
 
 Brass Beastは与ダメージ+20%、 銃身回転中はダメージ耐性+20%の効果があるため火力が高く、かつ粘り強く戦える。射撃中の移動スピードが-60%に低下するため銃撃中はスナイパーに対して撃ってくださいと言ってるようなものである。スナイパーにはFamily Businessで牽制しよう。
 
 ショットガンはお好みでもいい。ただ元から威力の高いショットガンの弾数が+2、連射速度+15%となっているのはかなり大きなメリットだ。連射と弾数で威力のペナルティを十分カバーできる。
 *トリビア [#nea74122]
 -Heavyの声はGary Schwartzによって演じられています。
 //-デカブツだの、ウドの大木だの体の大きさのことを敵やチームメイトに常日頃から、からかわれている彼ですが、可哀相なことに身長はSniperの方が若干高いのです。
 //↑ヘビーが一番高いと思いますが
 -Heavyの手はとても大きいです。彼は親指と人差し指だけで、ショットガンのポンプを掴んでいます。
 -ブルーHeavyは、ブルーSoldierと同じく、Meet theシリーズの中では殺されたり、悲惨な目にあったりと散々です。
 -Heavyは当初のデザインでは髪の毛がありました。
 &attachref(heavy.png,nolink);
 -Heavyの愛銃、『サーシャ』は1秒間に4発の弾丸を発射し、弾薬が空になるまで20秒間かかります。これはHeavyの主張の通り、分間約10,000発ではなく2400発の弾丸を発射するということを意味しています。
 -Heavyが歌っている歌は、Mily Balakirevの[[『ヴォルガの舟歌』:http://www.youtube.com/watch?v=4cgCDHz6G1s]]、ショパンの[[『葬送行進曲』:http://www.youtube.com/watch?v=Q5UrVdvk1Ao]]、そしてKhachaturianの[[『剣の舞』:http://www.youtube.com/watch?v=Pu4rKpjD1A0]]です。
 -HeavyとDemomanの声優は同じ人です。
 -Heavyの元々のエムブレムは海賊旗のドクロマークでした。
 -HUDアイコンでは彼は指出しグローブを装着していません。
 -サンドウィッチを食べた後のHeavyは敵を一撃で倒すことができるのです。(Meet the Sandvichより)
 -Heavyが愛用しているのは、『Super Caliber』ブランドの弾丸です。
 -K.G.B.の挑発は[[Nintendo-Mike Tyson's Punch-Out!!:http://www.youtube.com/watch?v=QfebVlOgZf8]]からのオマージュです。 
 -HeavyとMedicはデオフォルトで被り物をしていない数少ないクラスです。
 *コメント [#e6a9a4b1]
 #pcomment(Heavy/コメント,15)