Top > Linux
HTML convert time to 0.001 sec.


Linux の変更点


 *サーバー構築ガイド(Linux版) [#i9370e32]
 
 **動作環境 [#f4b0a05e]
 
 Linux Kernel 2.6以上のOSがおすすめ。
 例えば、Redhat、Fedora、SUSE、Gentoo、Debianなど。
 
 あとはそれなりのPCスペックとADSL以上の回線があればOKです。
 
 **インストール手順 [#t4292d2b]
 
 "Install: Linux (Rev. 2)"の簡易訳を一部TF2用に改変しました。
 http://www.srcds.com/db/engine.php?subaction=showfull&id=1098643920&archive=
 
 ***0) 注意 [#v3efed22]
 
 ここでは、LinuxでのSource Dedicated Serverの導入の仕方を説明します。
 Linuxの基本知識(端末の操作など)が十分あることが前提です。
 
 ***1) 基本ソフトウェアの導入 [#c9ce1805]
 
 hldsupdatetoolとは、TF2などのゲームを動かすサーバーを構築するために
 必要なファイルを導入するためのツールです。
 
 まず、srcds_lというディレクトリを作り、そこにVALVeのWebサーバから
 ダウンロードしたhldsupdatetoolを一時的に保存します。
 そして、実行権限を得てからインストールを開始します。
 
 具体的には、端末で以下のコマンドを実行してください。
 
   mkdir srcds_l
   cd srcds_l
   wget http://www.steampowered.com/download/hldsupdatetool.bin
   chmod +x hldsupdatetool.bin
   ./hldsupdatetool.bin
   ./steam
 
 なお、hldsupdatetool.binを実行した後、規約に同意するかどうかが聞かれますが、
 そこで"yes"と入力することで、steamのアップデートファイルが展開します。
 
 この展開時に何かエラーが起きたら、以下のページを参照してください。
 http://forums.srcds.com/showthread.php?tid=736&pid=3508#pid3508
  
 ***2) ゲーム用ファイルのダウンロード [#l79bfb4e]
 
 TF2用のファイルのダウンロードをします。
 サーバや回線の混雑状況により、この作業に長時間かかる可能性あります。
 
 以下のコマンドを実行して、現在のディレクトリにTF2用のファイルを導入します。
 
   ./steam -command update -game tf -dir . 
 
 ***3) サーバー設定の調整 [#g75566d5]
 
 srcds_l/orangebox/tf2/cfg/server.cfgを編集してください。
 
 (具体的には他ページを参照)
 
 ***4) ゲームサーバーの起動 [#n3550483]
 
 Source Dedicated Serverを起動し、TF2のゲームサーバーを稼動させます。
 
 以下のコマンドを実行してください。マップはCTF_2FORT、最大プレイ人数は20になります。
 
   ./srcds_run -console -game tf +map ctf_2fort +maxplayers 20 +ip (サーバーのIPアドレス) -autoupdate
 
 
 +ipをつけないとrconで接続できない場合があります。IPアドレスはローカルIPでOKのようです。
 
 (その他のオプションについても他ページを参照)
 
 ***補足) srcdsをバックグラウンドで実行する方法 [#yaee99ec]
 
 screenを使ってバックグラウンドで走らせるスクリプト。screenコマンドが必要。
 server.shというシェルスクリプトを以下の内容で作成。
 
   #!/bin/sh
   echo "Starting TF2 Server"
   sleep 1
   screen -A -m -d -S tf2-server 
     ./srcds_run -console -game tf +map ctf_2fort +maxplayers 20 -autoupdate
 
 そして、パーミッションを変更。
 
   chmod +x server.sh 
 
 サーバを起動するときは、単純にserver.shを実行。
 バックグラウンドで実行されているサーバを見るときには、以下を実行。
 
   screen -x tf2-server
 
 再度閉じるときには、ctrl+a+dを押し、バックグラウンド処理になるようにデタッチ。
 
 *コメント [#gc12f06c]
 - 実際に試したわけではないですが、足がかりとしてチュートリアルを。 -- [[neko]] &new{2007-10-12 (金) 15:44:19};
 - そのままやると CSSの鯖がDLされますので -- [[Tac]] &new{2007-10-13 (土) 02:21:33};
 - 全体的に見直しました。コマンドラインのオプションやconfigのcverは誰か補完してください。ちなみに、Source系のゲーム(HL2DMとかCSSとか)はこれと似たような方法でインストールできます。 -- [[頭文字A]] &new{2007-10-18 (木) 13:53:55};
 - server_i486.soの 0x9539E4 = 0x18 を 0x9539E4 = 0x20に変えると32人でできます あと40にすると 64人になります 書き換えた後は ,/orangebox/tf/cfg/valve.* のファイルに maxplayer 32 をつけたして ./srcds_run のコマンドにも+maxplayer 32 を足せば完了です。 -- [[Tac]] &new{2007-10-28 (日) 00:22:59};
 - バックグラウンドで実行するのはnohupをつけて実行するんじゃだめなのかな? --  &new{2008-05-26 (月) 05:40:22};
 - srcds_i686はまだ開発されてないのですか? -- [[tips]] &new{2008-09-06 (土) 17:11:20};
 
 #comment