Top > Sniper
HTML convert time to 0.003 sec.


Sniper の変更点


 &attachref(Sniper2.jpg,nolink);
 
 オーストラリアから来た無慈悲な男、滅多なことでは的を外さない
 
 #contents
 
 *解説 [#x3385b0e]
 ''『礼儀正しく、効率的に、出会うもの全てを殺せ!』''
  -Sniperが説くプロの心構え-
 
 長距離戦闘において、Sniperの右に出るものはいない。射撃場所を見つけ身を隠すのに手間取らなければ、敵の進軍を著しく緩める事が可能だ。400フィートの距離からSoldierのヘルメットを撃ち落すのが楽しく思えるのであれば、Sniperは君のためにあるクラスだ。
 クラスアイコン:&attachref(40px-Leaderboard_class_sniper.png,nolink);
 タイプ:支援
 プライマリ:スナイパーライフル、弓系
 セカンダリ:サブマシンガン、リュック、尿系
 近接:ククリ系
 
 HP: 125 or 150 (Darwin's Danger Shield装備中)
 (Medicのオーバーヒールにより185、Darwin's Danger Shield装備中は225まで増加)
 移動速度:100% (スコープズーム中は27%、Huntsmanの弓を引いている間は45%)
 
 -プロフィール
 出身地:オーストラリア、南オーストラリア州、アデレード
 任務:確実な敵排除
 何か一言:「何をされたかもわからない不可解な死を」
 クラスエムブレム:&attachref(40px-Sniperemblem.PNG,nolink);
 かつての彼は、何ヶ月も危険なオーストラリアの奥地の中で1人で過ごし、危険な獲物を追い求める狩人でした。長い長い孤独を抱えて過ごした彼は1つの真理を得るに至ります。
 決してミスを犯さずに生きていけるのであれば、他人など信頼する必要はないのだ…と。
 
 '''''・[[Meet the Sniper]]'''''
 *クラス選択時の注意事項 [#gd8c6193]
 スナイパーはどんなクラスでも一撃で葬り去ることのできる一見魅力的なクラスですが、
 その扱いには&color(Fuchsia){高いエイム技術};と&color(Fuchsia){状況判断能力};、そして何より&color(Fuchsia){前線を維持できるだけの味方の援護};が不可欠であり、
 これらのうちどれか一つでも欠けているのならこのクラスを選択するべきではありません。
 特に攻撃クラスからスナイパーへと移る際は、本当に前衛の戦力を減らしてまでスナイパーになるべきなのかどうかをよく考えましょう。
 &color(red){敵のスナイパーがウザいから自分もスナイパーを選ぶ、という形で二人も三人もスナイパーが出てきてしまうのは最悪のパターンです。};
 *Sniperのセリフ一覧 [#x3385b0e]
 [[コチラへどうぞ>Sniperのセリフ]]
 [[2ページ目>Sniperのセリフ 2ページ目]]
 
 *装備 [#w8963e6g]
 [[Sniper装備品]]
 
 
 #br
 *固有能力 [#z76be2d2]
 -Arrow(串刺し)
 Huntsmanの挑発で矢で敵を突き刺しスタン状態にしたのち、引き抜きトドメ(500ダメージ)を刺す。
 他のクラスのダメージ挑発よりも出が早いので、役に立ちやすい(狙ってやるべきではないが)。
 相手の移動中等に突き刺しが当たるとスタン状態のまま滑ってしまい、引き抜きが当たらないことがある。(逆に突き刺しが当たらなくても、引き抜きが当たれば相手を倒せる)
 ちなみに、何故か無敵ユーバー中の相手をスタンさせることもできる。(もちろん倒すことは出来ないが…)
 また、見た目よりも当たり判定が長く、スナイパーから大体二人分の間隔を開けた相手にも(見た目は矢が届いていなくても)ヒットする。
 
 #br
 *ポイント [#d7b3cc1b]
 -レーザーポインターによってSniperの存在がばれてしまうので、照準を狙撃するポイントから少しずらす。
 すなわち、敵がそこを通過する際にこちらのドットが見えない位置に構えておくと成功率が高まるだろう。
 
 -CTFのマップなどお互いの狙撃ポイントが分かっている場合、スナイパー対決となります。
 上の場合どうすればいいか
 1 勢いよく飛び出てHSを出す(自分のAIM力と相談してください)
 2 少しだけ体を出してすぐ引く (この行動によって相手に弾を撃たせて待ちと出る側を交代させる)
 
 -スナイパーとの撃ち合いになった場合、MAX貯め撃ちで胴体を当てられる場合を除き、覗いている時間が長いほうが高確率で死にます。
 スコープ展開時、非展開時で移動速度に大きく差が出るため、なるべくスコープを覗かずに大体の照準を合わせておくと僅かな隙で処理できるでしょう。
 他のクラスは落ち着いて狙うためにも覗く時間は多少長くて構いません。
 
 -相手スナイパーのほうが強いと思ったらスナイパーはすぐやめたほうがいいです。
 
 -デフォMAPでは&color(Red){1人居れば十分};。無駄に広いカスタムMAPではそれ以上居てもOK。
 -既に1人スナイパーが居る場合に選ぶ時は、本当にスナイパーが必要かどうか考えて選びましょう。
 -特に、ADマップの攻めチームで2人以上スナイパーがいると押し切れないことが非常に多くなってしまう。
 -劣勢の場合に敵を次々に殺せるスキルが無いのなら、敵を押し返せる他のクラスを選ぶべきです。戦況が変わったらまた選びなおせばいいのですから。
 -慣れてない人が劣勢の時にやっても、相手の攻撃が激しくて練習にすらならずにゲームが終わるでしょう。
 -貢献度がかなりplayerによって変わってくるので、5CPmapでは初心者は使うべきではないです。
 -TF2には一人で練習がやりづらいので初心者がスナイパーを練習するには、DUSTの守りがいいでしょう。(とりあえず当てれるようになるため
 その次は練習というよりも今の状況がどうなっているのかわかるようになることです(これは意識してないといくらやってもわかりません。意識しつつ経験をつんでいけば5CPMAPなどの状況がすぐに変わるようなMAPでも仕事ができるようになるでしょう。
 ほかのFPSから来た人は戦況把握がある程度できているから、強いのです。 
 (Offline PracticeやBOTサーバーで練習を重ねる手もいいかもしれません)
 
 -スナイパーは守りのクラスではないです。守りならソルジャーデモマンのほうが数段強いです。
 -スナイパーは攻めのクラスとして最も高火力です。常に最前線一歩引いたあたりで相手を狙っていないとチームに貢献できないでしょう。
 
 -狙う優先度はスナイパー=メディック>エンジニア>ヘビー>デモ≧ソルジャー>その他(メディック以外は大して変わりません
 --特に相手のスナイパーが馬鹿みたいに稼ぎまくっているならちゃんと処理しましょう。後述のクラス別ポイント、天敵の項目を参照。
 
 -重量級に対しては削りのHSで十分です(メディックがついていた場合は意味のない一発になる可能性があるので絶対メディックから狙うこと
 
 -自分で殺そうとせず溜めなしのHS(150dmg)を敵に与えていけば、味方が負ける確率がとても低くなる
 見方のいる前線なら溜めて一発で殺していくよりも上記のほうが効率がいい
 (スコアは少し低くなりますがスコアなどは飾りでしょう、目安にはなりますが)
 ※逆に見方のいない場所でひたすらスナイパー同士で撃ち合ってもあまり意味が無い
 *クラス別のポイント [#w8963e6f]
 【主なターゲット】
 -Heavy
 Minigun発射時が特に狙い目。基本的には溜め無しHSで削って味方を援護していき、最大溜めHSの狙える状況もあれば狙っていく。
 中〜遠距離でかなり有利だが、HSが当たらない等であんまり粘るのは危険。他の敵が襲ってくるかもしれないので、キリのいいところで退きたい。
 
 -Engineer
 直接Sentry gunを狙うよりも、その管理をしているEnginnerを狙っていく。そうすればSentry gunが修理できなくなり、大変脆い状態に。遠距離のSentry gunとEngineerのコンビに手を焼く味方Soldierも、これで戦いやすくなる。とはいえ基本的にmedic同様スナイパーの射線に立たないか、良くても狙いずらい場所にいるので狙える時は的確に当てたい。
 DUSTBOWL等、Sentry gunが勝敗を分ける状況もある場合はMedicよりも優先して狙った方が有効な場合も。
 
 -Medic
 機動力が高く、左右に激しく動きつつ回復している場合が多いため狙い辛いが、Medicを倒せた際の相手チームの損害が大きい。外すのを恐れずに積極的にHSを狙おう。
 
 -Sniper
 なるべく撃ち合いを避けてHSを決めていくのが望ましい。できるだけ多くの狙撃ポイントを使い分け、敵Sniperに的を絞らせないようにしたい。撃ち合いになった場合はポイントの欄を参照。また、近距離で遭遇した場合、意表を突いていきなりククリで殴りかかるのも有効。
 
 【天敵】
 -Scout
 動きが速い上、2段ジャンプを兼ね備えているのでかなりHSを狙い辛い。HPは低いのでチャージされていれば胴体を狙っても殺せるが、あまり効率はよくない。
 あっという間に接近されるので、SoldierやSentry gun等火力のある味方が側に居なければ、早いうちに退くのがベター。
 気合でHSする猛者もいるが、外せばほぼ死ねるので、基本的に逃げたい。
 
 -Spy
 まわりの視界が見えずらい分、バックスタブを受やすいので、たまに背後を警戒したり、狙撃ポイントをかえて的を絞らせないようにし、とにかく隙を見せないこと。バックスタブを受けなくて済んでも、Revolverとの撃ち合いは勝ちやすいとは言えない。Spyからはなるべく先手を打って攻撃していきたい。
 なおRazorbackを装備するという手もあるが、ただたんに装備して単独行動しては、最も威力の低いエトランゼでも3発で殺されてしまう。仮に先手を打ててもsmgやjarateを装備してない分ますます不利なため他の装備をした方がましだ。
 味方と一緒に行動するかセントリーガンの射程圏内にいることで始めて効力を発揮する装備であることを忘れずに。
 spyがあまりにも多い場合、そもそも意地でSniperをやらずに、spyに強いsoldierやpyroをやった方が事を有利に運べる事が多い。
 【そのほか】
 -Soldier、Demoman
 他のクラスが狙えるならば、クリティカルを警戒しつつそちらを狙いたい。対Scoutに共通する所が多くあり、機動力は高くないものの、引き際を見逃すと死ぬので注意。
 なお、ロケジャンや粘着ジャンプをしようとするSoldier、DemomanにHSを決めると、位置関係で不利でも瀕死になっているので対処がしやすくなる。
 ただし、後述もするがKritzKriegユーバーやBuff Bannerの効果を得ている時は優先的に対処すべし。
 
 -Pyro
 中〜遠距離だとセカンダリしか届く武器が無いため、近くに居なければ相手にせずに他のクラスを狙う。Flamethrowerを受けると、ダメージを受け続けるために照準がブレまくり、狙撃がかなりやり辛くなるので急いで鎮火しよう。
 Flaregunでしつこく牽制してくる場合があるが、その場合は出来るだけ頻繁に場所を変えれば当てが外れたPyroは目標を見失うので、その間にHSを決める事が出来るだろう。
 
 【特殊状態】
 -KritzKriegユーバー状態の相手
 相手の武器が輝きだしたら、チームに壊滅的な被害が及ぶ前にMedic・攻撃手どちらでもいいので最優先に片付けよう。
 特に、Soldier・Demoman・Heavyは凶暴な破壊力で押してくるのでいち早く対処するべし。
 
 -Buff Bannerの効果発動中のSoldier
 破壊力が上がるだけでなく、Medicのユーバーと違って相手チームのプレイヤー複数に効果が及ぶので出来るだけ早く対処したい。
 そのSoldierがMedicの無敵ユーバーも同時に受けていた場合は、効果が及んでいる他の相手を狙って少しでも攻撃手の頭数を減らそう。(やはり破壊力の大きいSoldier・Demoman・Heavyを優先的に)
 
 -Darwin's Danger Shield装備のSniper
 一撃で倒すためには最低でもヘッドショット決めるのが前提な上、スコープを覗いてから1.18秒待った上で(177ダメージ)を決めなければならない。マキナであればフルチャージのボディショットで倒せる可能性が高いが(最大173ダメージ)・・・
 Sniper同士のミラーマッチはいかに早くチャージなしヘッドショットを決めるかという戦いがほとんどなのでどうしても不利になってしまいがち。仮にチャージなしヘッドショットを決めたり小さいダメージを蓄積しても後退して回復されるのがほとんど。
 なるべくそのSniperを警戒して場所を変えつつ、他の厄介なクラスを狙うしかない。対処するためにはチームメイトの助けを借りることになるだろう。
 
 -Battalion's Backup効果中のSoldierとその取り巻きは
 HSが効かなくなるばかりかダメージそのものまで減らされてしまうので諦めたほうがいい。チームメイトと一緒に集中攻撃して抵抗する手もあるが、ひとまず退却して体制を整えて他の敵を狙うか、ほとぼりが冷めるまで隠れておくほうが無難な場合も。
 *アップデート履歴 [#ldbb2997]
 ここではスナイパーの最新のアップデートと過去のものをまとめている。
 
 ''過去のアップデートは[[こちら:http://tfortress2.wikiwiki.jp/?%A5%B9%A5%CA%A5%A4%A5%D1%A1%BC%20%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%C7%A1%BC%A5%C8%CD%FA%CE%F2]]''
 **最新のアップデート [#nec29d21]
 実施日 2015/12/17
 
 ・クリーナーズ・カービン
 発射速度低下ペナルティが 35% から 20% に低下した。
 
 与ダメージで 'CRIKEY' メーターを溜められるようになった。
 
 ミニクリッツはキル時には発動せず、'CRIKEY' メーターを溜めてから第2攻撃キーで発動するようになった。
 
 ・コージー・キャンパー
 ヘルス回復レートが4倍になり、プレイヤーがダメージを受けたばかりだとレートが下がるようになった。
 
 ・ジャラテ
 味方を消化したときにクールダウン時間が20%短縮されるようになった。
 
 ''以下は全クラス共通''
 
 武器の切替速度が0.67秒から0.5秒になった。
 
 スポーンしてから10秒間は味方プレイヤーの輪郭線が表示されるようになった。
 
 武器の説明文を更新し、性能をより正確に描写したものになった。
 *トリビア [#w8963e6g]
 -Sniperの声はJohn Patrick Lowrieによって演じられています。
 -Meet the spyの中でSpyとSniperの戦闘シーンがありますが、そこで彼はSpyによって頬に大きな傷を付けられました。この傷はSteamに掲載されたSniper vs Spy Updateの[[写真:http://tfortress2.wikiwiki.jp/?plugin=attach&pcmd=open&file=Snipervsspy.PNG&refer=Sniper]]と、Day7のJarateUpdateの[[写真:http://tfortress2.wikiwiki.jp/?plugin=attach&pcmd=open&file=07_background.jpg&refer=Sniper]]に置いて確認することができます。しかし、Day1のHuntsmanUpdateのSniperには頬に[[傷:http://www.teamfortress.com/sniper_vs_spy/day01_english.htm]]がありません。現在ではゲーム中のSniperの3Dモデルにも[[頬に傷がある:http://tfortress2.wikiwiki.jp/?plugin=attach&pcmd=open&file=Sniper_cheek.png&refer=Sniper]]ことをご存知でしたか?
 -以前配布されたトレーディングカードにおける彼のプロフィールは以下の様に書かれています。『無骨なアウトドア愛好家にして、異質な観測者。この無口な細い一切れのビーフジャーキーはオーストラリアの太陽の下、茂みに身を隠し獲物を狩ることを人生の喜びとして過ごしてきました』
 &attachref(Snipercard.jpg,nolink);
 -Sniperはゲーム中のキャラクターの中で最も長身な人物です。
 -SniperはSaxton Haleの下でJarateを極めました。
 &attachref(SAXTON.jpg,nolink);
 -Sniperの腎臓は常人の3倍の大きさです。
 -Sniperはキャンピングカーの中で生活しており、住居を持っていません。彼の敵は制圧時のセリフにおいてこの点をしばしば嘲ります。
 -Jarateコミックの最後3コマにおいて、Sniperは帽子を前後逆に被っています。
 -Sniperの両親はオーストラリアのアデレード通りの左側の赤い屋根の家に住んでいます。
 -Meet the spyの中で、ブルーSniperはライフルを左側に構えています。
 -Sniperの声優であるJohn Patrick LowrieはAdministratorまたPortalに登場するAI、GLADOSの声優であるEllen McLainと結婚しています。
 -SniperはHuntsmanを当初、今とは逆の手で矢を射っていました。
 -Sniperは彼のキャンピングカーのダッシュボードにTeam Fortress Classicの市民の人形を飾っています。
 &attachref(200px-Bobbleheads.jpg,nolink);
 -Sniperは1つの武器スロットに複数の武器がアンロックされた最初のクラスでした。Razorback とJarateは共にセカンダリスロットです。
 -SniperとSpyはボイスコマンドの『ネガティブ』においてブーイングをしない数少ないクラスです。
 
 *コメント [#qca8fae5]
 #pcomment(Sniper/コメント,15)