Top > Meet the Soldier
HTML convert time to 0.002 sec.


Meet the Soldier の変更点


 ''Meet the Soldier''
 &flash(http://www.youtube.com/v/h42d0WHRSck?rel=0,560x340);
 
 
 *Meet the Soldier Video Transcript [#xfdee70a]
 *Meet the Soldier Video Transcript [#sb39899f]
 
 [BLUPyroが火炎放射器を発射しているカット。
 武器を掲げ勝ち誇った笑い声を上げるが画面外からロケットが飛んでくる]
 
 ''Pyro''[ロケットが直撃し粉々に]「オゥ!?」
 
 [Demomanがウイスキーを飲んでいるカット。画面外からのCRITロケットで爆破される]
 
 [Heavyによる拳挑発アニメーションのカット]
 
 ''Heavy''「バーン!」[爆発音]
 ----
 [Meet the soldierのタイトル画面]
 
 [Soldierが新兵たちの前に教官として立っているカット]
 
 ''Soldier''「『戦道必ず勝たば、必ず戦いて可なり。』孫子はそう説いた。
 彼は貴様等より多少、戦闘に関して詳しいと言わざるを得ない」
 
 ''Soldier''「なんてったって戦いというものを生み出し、完成させたのが彼なのだからな。
 つまり彼こそがこの地球というリング上での無敗の王者と言える」
 
 [BGM、[[The Art of War>http://www.youtube.com/watch?v=bQVSW9KlIhc&feature=player_embedded]]が流れる]
 ----
 [Soldierがシャベルを握って叫び声を上げるカット]
 
 [CP Granaryの最終CPに突撃するSoldier、Demomanのグレネードを避けつつショットガンで倒す]
 
 ''RED Demoman''「左だ!」
 
 ''Soldier''「蛆虫め!」
 
 [Soldier、左を振り向き、Medicをロケットランチャーで倒す]
 
 ''RED Sniper''「さあ行こう!前進だ!」
 
 ''RED Heavy''「ゴーゴーゴー!」
 
 [Soldier、Sniper、Heavy3人で前線に突撃する]
 ----
 [訓練中のSoldierの場面へとカットバック]
 
 ''Soldier''「彼は自らのファイトマネーを使って」
 
 [Soldier、ベルトから2つのグレネードを取り出し、両手に持つ]
 
 ''Soldier''「地球上の全ての動物をつがいで買い、船へと集めた」
 
 [グレネードを使って動物が、船へと乗り込む動きを再現してみせるSoldier]
 
 ''Soldier''「そして彼は単身船へと乗り込み、そいつらを ''全てぶっ倒した!''」
 
 [何度も2つのグレネードをぶつけ合ってみせるSoldier]
 ----
 [再び戦闘シーンへとカットバック]
 
 ''RED Scout''(物陰に隠れながら)「セントリーガンがあそこに!」
 
 [Soldierがセントリーガンへと走り、ロケットジャンプでパイプへ乗ると同時に
 セントリーガンとEngineerを爆破する]
 
 [大声で笑いながら最終CPを守るHeavyと彼の横にいるPyro。
 Soldierは飛び降りながらロケットを発射し、2人を爆破する。
 SPYがSoldierをバックスタブしようと透明化を解除するが、Soldierのシャベルで殴り倒されてしまう。
 ここで一度画面停止のエフェクトがかかる]
 ----
 [訓練中のSoldierへとカットバック]
 
 ''Soldier''(思い出し笑いをしながら)「その日から、彼を倣って動物たちを一ヶ所に集める風習が出来た―――それが動物園である!」
 
 [カメラの位置が変わり、『新兵』たちがBLUチームの死体の頭部であり、門の上にBLU Soldierのヘルメットを
 被せられて並べれていることがわかる。Medicの頭が門から転げ落ちる]
 
 [[[TF2メインテーマ>http://www.youtube.com/watch?v=dRDmirJATKs&feature=player_embedded]]のエンディングのファンファーレが鳴り響く]
 
 ''Soldier''(Medicの頭に向かって)「ただし牧場は例外だぞ!」
 
 
 *Notes [#j9084d12]
 *Notes [#v9b91fc7]
 
 -Pyroが立っているケースの中身はGold Medal社のダイナマイトです。
 --似たようなケースはMeet the Demomanにおいても見ることができます。
 -このSoldierの話は『孫子』→旧約聖書の『創世記』(6-9章)(ノアの方舟)と混ざったうえでさらに色々間違っています
 -『孫子』は春秋時代の中国の軍人、孫武によって書かれた兵法書です。
 --日本語では『孫子』というと兵法書としての「孫子」と著者である「孫武」の2つを表しますが、
 英語では「孫武」を『Sun Tzu(孫子)』、兵法書「孫子」は『The Art of War』と異なる名前で呼びます。
 -Soldierの出だしのセリフは孫子の一説です。
 >If fighting is sure to result in victory, then you must fight, even though the ruler forbid it;
 >if fighting will not result in victory, then you must not fight even at the ruler's bidding.
 >The general who advances without coveting fame and retreats without fearing disgrace,
 >whose only thought is to protect his country and do good service for his sovereign,
 >is the jewel of the kingdom.
  戦道必ず勝たぱ、主は戦うなかれというとも必ず戦いて可なり。
  戦道勝たずんば、主は必ず戦えというとも戦うなくして可なり。
  故に進んで名を求めず、退いて罪を避けず、ただ民をこれ保ちて利の主に合うは、国の宝なり。
 
 --意味は、「必ず勝てる戦いにおいては君主の命を受けずとも戦うべきである。
 逆に必ず負ける戦いにおいてはたとえ君主の命があったとしても戦うべきではない。
 将たる者は功績を上げても名誉を求めるのではなく、敗北したとしても罰を恐れず、
 ただ民衆の安全を考え、その上で君主の考えにも合うのであれば、それは正に国の宝といえる」ということです。
 
 -BGM「[[The Art of War>http://www.youtube.com/watch?v=bQVSW9KlIhc&feature=player_embedded]]」はこのビデオが初登場でした。後のアップデートでゲームタイトルの曲として実装されました。
 -Soldierがセントリーガンを破壊するシーンではLV3の動作音がしているにも関わらず、実際にはLV2のセントリーガンでした。
 -SoldierがSPYをシャベルで殴り倒すシーンでは%%%後ろに''『NO SMOKING』''という看板が立っています。%%%
 
 -並べられている『新兵』たちの頭は左から順に、Engineer, Pyro, Heavy, Spy, Medic, Demoman, Sniper, Soldierです。(Scoutの頭は存在しない)